allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

獅子王たちの夏(1991)

メディア映画
上映時間107分
製作国日本
公開情報劇場公開(東映)
初公開年月1991/01/12
ジャンル任侠・ヤクザ
獅子王たちの夏【ニューテレシネ・デジタルリマスター版】 [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 3,289
USED価格:¥ 2,799
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:高橋伴明
監修:野村秋介
製作:元村武
大谷晴通
企画:翁長孝雄
プロデューサー:見留多佳城
青島武
脚本:金子正次
西岡琢也
撮影:三好和宏
美術:丸尾知行
編集:菊池純一
音楽:YONO
助監督:田胡直道
出演:哀川翔松永勝
的場浩司古田修
香坂みゆき亀井智子
そのまんま東荒川真吾
風見しんご金本雄二
中西良太若井哲男
白竜橋本正輝
田中明夫村井与一
菅田俊立花精一
藤原喜明川田武広
吉澤健秦源明
誠直也榊原善吉
七瀬なつみ古田光子
森田洸輔古田洗輔
布川敏和矢代吾郎
岡田英次坂上一道
高橋恵子苦情を言う主婦
国生さゆり報道部記者
仙道敦子市川美佐緒
下元史朗旅館の眼鏡の主任
ベンガル釣具店の主人
真木洋子歯科医
原田芳雄
寺田農
陣内孝則
【解説】
 金子正次の遺稿シナリオの映画化作品。西岡琢也が共同脚本を担当している。哀川翔と的場浩司のW主演で、監督は高橋伴明、撮影は三好和宏がそれぞれ務めた。ヤクザの世界を生きる男たちの壮烈な生き様を描く。
 松永勝は、坂上連合系列の組に属する下っ端のヤクザ。理想とする極道とは異なった世界にいらだちを感じていた勝だったが、対立する大日本極真会に属する古田修と出会う。勝は自分にはない壮烈さを修に感じ、反発しながらも魅せられていく。修は所属する組織の立場を察し、代理戦争を引き起こすべく村井組に手榴弾を投げこんだ。勝は大日本極真会に車で突っこみ、銃で襲撃をかける。これが原因で刑務所へいくことになり、出所後にその意気込みを認められ、組の中で昇り詰めてゆくのだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
獅子王たちの夏(1991)
獅子王たちの最后(1993)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
11 1.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:EROZZA投稿日:2010-06-16 16:57:42
★エロ目的で映画を観たっていいじゃないですか★

きゃしゃでかわいかったです。映像ではこれ限り 香坂みゆき
投稿者:ピンクガンスモーキン投稿日:2007-07-19 08:12:20
最初の30分は、どうにかもつ。
ひとえに、香坂みゆきが、小粒ながら裸を晒してくれたおかげだ。
(乳房なら見ても構わないが、演じるキャラはヒステリックな暗い女なので、出来れば2度と見たくはない。)
しかし、残りの77分は、忍耐の限界を超えていた。歯を食いしばりながら10分ずつ観ていくとして、それでも8回要するのだから途方に暮れる。

「もう無理です、もう無理です」という地獄的苦痛を、観る側に強いる、テンポの悪さ、3秒先が読めてしまう紋切り型の展開、ユーモア精神の欠如、役者達のアホ面、セリフの臭さ、一体、どこでコレが通用するのだろうか?誰に対してコレが通用するのだろうか?いつの時代にコレが通用するのだろうか?

映像的には、緊張感を欠く、ありふれた銃撃シーンのあと、執拗に赤い血痕を大きく映し出しては、それを拭いたり、舐めたり、凝視したりするシーンを続けるというのが特徴で、見ていて汚いし、退屈なのだ。そんなシーンばかりが多く、猛烈にヒマだった。
とにかくヒマである。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】獅子王たちの夏 ニューテレシネ・デジタルリマスター版2011/05/27\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】獅子王たちの夏 ニューテレシネ・デジタルリマスター版レンタル有り
 【VIDEO】獅子王たちの夏レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION