allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

テキーラ・サンライズ(1988)

TEQUILA SUNRISE

メディア映画
上映時間115分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(WB)
初公開年月1990/02/17
ジャンルアクション/サスペンス
危険と欲望のはざまで揺れ動く、男たちの友情そして、美しき女(ひと)…
テキーラ・サンライズ [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 1,486
USED価格:¥ 1,050
amazon.co.jpへ

 Photos
テキーラ・サンライズテキーラ・サンライズ

【解説】
 M・ギブソン、K・ラッセル、M・ファイファーという豪華な顔合わせで、三角関係を軸に描いた犯罪ドラマ。麻薬の仲買人とそれを追う刑事、かつて親友だった二人の男が一人の美しい女を愛し始めた……。「チャイナタウン」でアカデミー脚本賞を受賞したR・タウンが監督も兼ねた作品だが、ラブ・ロマンスとしても犯罪物としても中途半端な造りと冗長な演出で折角の魅力的なキャストが台無しとなった。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
846 5.75
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Normandie投稿日:2012-10-18 02:10:48
当時鑑賞。内容に比べたらコンラッド・L・ホールの無駄使いが目立つ。コレはカート・ラッセルの映画だと思います。
投稿者:ジーナ投稿日:2011-03-01 16:36:09
ドラッグの仲介人と刑事の友情、女を巡る三角関係、麻薬組織の正体という3つの要素を盛り込んだクライムアクションです。
テンポが良い訳ではないので、もっと丁寧に人物背景や心情描写を描きこんで欲しかったです。
そうすればラブストーリーとして、もう少し楽しめたかもしれません。
特に善か悪かで葛藤したり、二人の男の間で揺れるヒロインの心情が伝わってこなかったのが致命的でした。
思いっきりドロドロな恋愛模様じゃないのも味気ないですね。
クライムものにするにも、三角関係部分が無駄で色恋沙汰のせいでだらだら長くなってしまい焦点がぼやけてしまっています。
堅気になった主人公が過去に縛られて前に進めない苦しみだとか逆に組織と警察を手玉に取るような話でもないのでストーリーに入り込めないですし、刑事のほうも友達を騙して捜査を優先させたいのか友達想いなのかハッキリしないなど、、とにかくグラグラしっ放しでした。

メル・ギブソン×カート・ラッセルという組み合わせはもろに80年代っぽいですね(笑)
なじみのレストランの美人オーナーを演じたミシェル・ファイファーのイイ女っぷりは素晴らしいの一言です。
面白みのあるキャスティングだっただけにそれを活かした脚本じゃなかったのが残念でなりません。

特にコミカルな演出もなく淡々と真面目に撮った作品で、これといった印象もないですね。
ハードボイルドにもなりきれず、コメディでもないという中途半端なテイストが良くないですし、どこかで観たことのあるようなストーリーに見せ場らしい見せ場がないのもインパクトを弱くさせています。
アクションは最後の最後にちょこっとあるぐらいなので決して期待しないほうが良いでしょう。
恋愛に友情に麻薬組織という3点を上手く消化できないのであれば、欲張らずにシンプルな骨組みでいったほうが良かったと思います。
カリフォルニアの雰囲気やイイ意味で時代感のある音楽、見応えのあるキャスティングが良かっただけに勿体ない仕上がりでしたね。
投稿者:bond投稿日:2011-01-27 10:00:24
都会ぶって、おしゃれぶってるけど、起伏なく恋愛もなんだかなー、退屈。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-24 20:04:04
映像は美しいかもしれないが、内容的に中途半端になっている。
サスペンスとしての弱さが致命的だったかな。
投稿者:りちゃちゃ投稿日:2006-05-28 21:28:01
ジャンルがアクション・サスペンスになってるのが残念です。これは3人の大人の恋愛映画ですよ。だからこそ映像も美しい!やはりギブソンとラッセルが夕暮れ時にファイファーのことで話をするシーンはすばらしい!そしてファイファーがなにより美しい!
投稿者:Tom投稿日:2005-08-15 01:09:12
君こそロバート・タウンが70年代どんな素晴らしい映画にかかわってた知ってるのか。
明らかにそれらに比べて失敗作だがコンラット・ホールの撮影が素晴らしい。
フィルム・ノワールが80年代においてはほとんど受け入れられなかった。
タウンの盟友ハル・アシュビーの『800万の死に様』も同様の事がいえる。
投稿者:東京フ―リガンズ投稿日:2005-07-02 15:41:52
解説(者)は「ラブ・ロマンスとしても犯罪物としても中途半端な造りと冗長な演出で折角の魅力的なキャストが台無しとなった」と断罪してるが、私観的にはとても優れた作品!
LA:レドンドビーチという綺麗な街でロケ。
「家を買って家族で住みたい街」の1つ。

ロバート・タウンのような素晴らしい脚本家は日本には皆無!
投稿者:ASH投稿日:2002-06-30 02:08:50
三角関係ものって好きなんです。M・ファイファーがどっちに付くかすぐ分かるけど。
C・ホールの撮影は素晴らしいが、意外とお話の展開は単調。そこがマイナス要因。
K・ラッセルの抑えた演技は悪くない。相変わらず美味しい役柄のM・ギブソン。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 撮影賞コンラッド・L・ホール 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION