allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

闇の司法官ジャッジ(1991)

Judge
Judgment Day Pack

メディア映画 Anime
上映時間50分
製作国日本
初公開年月1991/06/15

【クレジット】
監督:根岸弘
製作:肥田光久
高橋豊
企画:沢登昌樹
プロデューサー:加藤長輝
風間康久
制作:アニメイトフィルム
原作:細野不二彦
脚本:千葉克彦
キャラクターデザ
イン:
松尾慎
作画監督:松尾慎
撮影:BOSOTON
撮影監督:高橋明彦
編集:JAY FILM
音楽:今泉敏郎
声の出演:塩沢兼人
伊藤美紀
西村知道
二又一成
堀秀行
【解説】
 漫画家・細野不二彦が青年コミック誌に連載した退魔ものの『ジャッジ』をアニメ化。劇場で先行公開された直後にOVAとして刊行されている。
 普段はさえない会社員として日々を過ごす青年・逢魔法一郎だが、彼にはもうひとつの顔があった。それは世の法律で裁くことのできない無数の悪を何百年にもわたって裁いてきた、逢魔一族=闇の司法官としての姿だ。会社のライバルである山辺常務を謀殺した男・川俣に裁きを下すため、闇の司法官となる法一郎。しかし川俣は闇の弁護士こと四文裕神を味方につけて抵抗する。金次第で悪人をも弁護する四文の霊力に苦戦を強いられた法一郎は、最後の手段として閻魔大王(閻羅王)ら十王を冥界から呼び寄せ、十王裁判を開廷させる。地獄の裁判官が川俣に下す判決は……?
 本作の実制作はJ.C.スタッフが担当。監督は『超音戦士ボーグマン』などの根岸弘が手がけ、主人公の法一郎は塩沢兼人が演じた。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION