allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

男はつらいよ 寅次郎の告白(1991)

メディア映画
上映時間104分
製作国日本
初公開年月1991/12/23
ジャンルドラマ/コメディ
男はつらいよ・寅次郎の告白 [DVD]
参考価格:¥ 1,944
価格:¥ 1,698
USED価格:¥ 3,556
amazon.co.jpへ

【解説】
 国民的人気映画「男はつらいよ」シリーズ第四十四作目。前作と前々作に引き続き、後藤久美子扮する泉が登場。寅さんの継承者たる満男も体当たりの活躍を見せる。
 東京の大手楽器店に就職するため、及川泉が静岡から上京する。時を同じくして、放浪の旅に出ていた車寅次郎も柴又に帰ってきた。楽しいひとときを過ごした泉だったが、両親の離婚のことや母親の職業が水商売であることなどが原因で、就職が決まらず静岡に帰ることにする。寅さんの甥で泉に想いを寄せる満男も、泉のために何もできず落胆。寅さんは旅先の鳥取で偶然に泉と再会。泉から絵葉書を受け取り鳥取へ向かった満男も合流し、三人で寅さんの知り合いが経営する旅館を訪れた。
<allcinema>
【関連作品】
男はつらいよ(1969)シリーズ第1作
続・男はつらいよ(1969)シリーズ第2作
男はつらいよ フーテンの寅(1970)シリーズ第3作
新・男はつらいよ(1970)シリーズ第4作
男はつらいよ 望郷篇(1970)シリーズ第5作
男はつらいよ 純情篇(1971)シリーズ第6作
男はつらいよ 奮闘篇(1971)シリーズ第7作
男はつらいよ 寅次郎恋歌(1971)シリーズ第8作
男はつらいよ 柴又慕情(1972)シリーズ第9作
男はつらいよ 寅次郎夢枕(1972)シリーズ第10作
男はつらいよ 寅次郎忘れな草(1973)シリーズ第11作
男はつらいよ 私の寅さん(1973)シリーズ第12作
男はつらいよ 寅次郎恋やつれ(1974)シリーズ第13作
男はつらいよ 寅次郎子守唄(1974)シリーズ第14作
男はつらいよ 寅次郎相合い傘(1975)シリーズ第15作
男はつらいよ 葛飾立志篇(1975)シリーズ第16作
男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け(1976)シリーズ第17作
男はつらいよ 寅次郎純情詩集(1976)シリーズ第18作
男はつらいよ 寅次郎と殿様(1977)シリーズ第19作
男はつらいよ 寅次郎頑張れ!(1977)シリーズ第20作
男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく(1978)シリーズ第21作
男はつらいよ 噂の寅次郎(1978)シリーズ第22作
男はつらいよ 翔んでる寅次郎(1979)シリーズ第23作
男はつらいよ 寅次郎春の夢(1979)シリーズ第24作
男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花(1980)シリーズ第25作
男はつらいよ 寅次郎かもめ歌(1980)シリーズ第26作
男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎(1981)シリーズ第27作
男はつらいよ 寅次郎紙風船(1981)シリーズ第28作
男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋(1982)シリーズ第29作
男はつらいよ 花も嵐も寅次郎(1982)シリーズ第30作
男はつらいよ 旅と女と寅次郎(1983)シリーズ第31作
男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎(1983)シリーズ第32作
男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎(1984)シリーズ第33作
男はつらいよ 寅次郎真実一路(1984)シリーズ第34作
男はつらいよ 寅次郎恋愛塾(1985)シリーズ第35作
男はつらいよ 柴又より愛をこめて(1985)シリーズ第36作
男はつらいよ 幸福の青い鳥(1986)シリーズ第37作
男はつらいよ 知床慕情(1987)シリーズ第38作
男はつらいよ 寅次郎物語(1987)シリーズ第39作
男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日(1988)シリーズ第40作
男はつらいよ 寅次郎心の旅路(1989)シリーズ第41作
男はつらいよ ぼくの伯父さん(1989)シリーズ第42作
男はつらいよ 寅次郎の休日(1990)シリーズ第43作
男はつらいよ 寅次郎の告白(1991)シリーズ第44作
男はつらいよ 寅次郎の青春(1992)シリーズ第45作
男はつらいよ 寅次郎の縁談(1993)シリーズ第46作
男はつらいよ 拝啓 車寅次郎様(1994)シリーズ第47作
男はつらいよ 寅次郎紅の花(1995)シリーズ第48作
男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇(1997)シリーズ第49作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
326 8.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ymo1191投稿日:2008-07-26 22:31:01
シリーズ第44作目の本作で、シリーズ中しばらくご無沙汰してました、寅さんとマドンナとのロマンスが帰ってきました。それもむかし恋したことのある女性と言う設定で。マドンナ吉田日出子さんは未亡人になっていて、今度は焼けぼっくりに火がつくかと思ったら、満男に粉砕されたような形で幕切れです。ちょっとスネをつまんでやりたくなる気持ちも分りますが。後藤久美子演じる泉ちゃんも複雑な家庭事情もありますが、結構直情型で、寅さんのように回りを振り回します。http://blog.livedoor.jp/ymo1191/archives/cat_10008995.html
投稿者:Katsumi_Egi投稿日:2007-06-22 21:45:38
 階段の映画。山田洋次が脚フェチであるということの証左をたちどころに5つは上げられるが、着物姿の吉田日出子が階段を上るシーンでふくらはぎを見せるカットはその最たるものだ。これは相当に違和感のあるカットである。というかアイ・キャッチするカットである。こんな女性の着物姿の演出は見たことがない。しかし、このふくらはぎのカットは、すぐ後のシリーズ最高レベルの艶っぽい空気の醸成にうまく繋がっている、小さな伏線といってもいいカットなのだ。

 もう一つ本作の特筆すべきは、満男の2つのこけるシーンだろう。確実に寅のキャラクターの一部を継承する存在になりつつあることを了解し感慨深い。なにせ第一作から「寅に似ている」と云われていた子なのだ。勿論渥美清の絶頂期のこけ方と比べることはできないが、前半の階段から転げて引き戸に頭をぶつけて出血する二段ギャグなんか『続・男はつらいよ』の京都の旅館のシーンで、座椅子ですべって障子でもすべって庭先に転げ落ちる寅を思い出してしまったし、後半の階段落ちから池にはまるシーンも単に爆笑させるだけでない、複雑な気持ちにさせる良いシーンだ。吉岡秀隆は実によくやっていると思う。http://cinema.intercritique.com/user.cgi?u=3449
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 脚本賞朝間義隆 
  山田洋次 
【レンタル】
 【DVD】男はつらいよ 寅次郎の告白 <HDリマスター版>レンタル有り
 【DVD】男はつらいよ 寅次郎の告白レンタル有り
 【VIDEO】男はつらいよ 寅次郎の告白レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION