allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

寒椿(1992)

メディア映画
上映時間115分
製作国日本
初公開年月1992/05/30
ジャンルドラマ
寒椿 [DVD]
参考価格:¥ 3,024
価格:¥ 2,696
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
436 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:EROZZA投稿日:2010-06-18 14:34:42
★エロ目的で映画を観たっていいじゃないですか★

小さい(何が?)ですがシチュエーションの勝利 南野陽子
投稿者:irony投稿日:2006-11-12 17:57:43
 時は1925年、男子25歳以上に選挙権を与える普通選挙法が…とまぁ女性には何も無い様な時代。南野陽子演じる牡丹は水辺に浮かぶ木の葉のように自らの意志で動く事もままならない状態、父親は博打で負った借金の為にバス会社に勤める娘を花街に売りとばす体たらくに、挙げ句は娘が街一番の『陽暉楼』で一番の芸子になってもまだ博打する始末。西田演じる岩伍はそんな牡丹に以前に感じた事がないシンパシーを覚える。とまぁ岩伍も元々は牡丹を陽暉楼に紹介した仲介業者なんだが…物語はこの後紆余曲折を経て元相撲取り(高嶋)との逃避行、そして場所は満州へと移り変わる…。
 南野陽子の濡れ場が公開当時話題になったが、西田がなかなかの演技で脇を締める役者もよろしい。南野陽子はまたまたスケバン刑事に続き高知の土佐便を操りいじらしい。おっぱ〜いは小さく自分好み…関係ないか?(笑)
投稿者:ieyasu投稿日:2006-07-02 00:26:57
【ネタバレ注意】

この映画での西田敏行の静かな感情表現は衝撃的でした。富田岩伍を骨太く、男らしく、魅力的に演じています。南野陽子演じる牡丹との晩酌の場面では牡丹の言葉に魅せられつつとまどう岩伍の感情は目の動きだけで見事に表現されます。牡丹の言葉に愛おしさのこみあげた岩伍が意を決して抱きしめるシーンほど日本映画ならではの情感のこもった場面を私は他に知りません。クライマックスで岩伍の怒りは静かな横顔だけで表現されるにもかかわらず、深く共感を呼びます。またアクションシーンもスピーディで迫力あります。それぞれの場面が小六禮次郎さんのすばらしい音楽によって情感が深まっている事も印象的でした。三谷 昇、かたせ梨乃、海野圭子、萩原流行、段田安則ら脇は固く、南野陽子、高嶋政宏らは若々しく情熱的に演じていて見ごたえあると思います。

投稿者:松竹錠投稿日:2006-01-09 11:38:16
西田敏行がやたら恰幅よく、大きなマントに体をつつんでる。
そのマントから顔だけ出してる格好の南野陽子、って構図の
ポスターがいい。
まるで『フォルスタッフ』のオーソン・ウェルズとジャンヌ・モローみたい!
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 主演男優賞西田敏行 「釣りバカ日誌5」に対しても
 □ 主演女優賞南野陽子 「私を抱いてそしてキスして」に対しても
 □ 助演女優賞かたせ梨乃 
 □ 撮影賞木村大作 「天国の大罪」に対しても
 □ 照明賞増田悦章 
 □ 美術賞内藤昭 「橋のない川」に対しても
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】寒椿2014/07/11\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】寒椿 <期間限定生産>2009/06/01\3,000amazon.co.jpへ
 【DVD】寒椿2002/11/21\4,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】寒椿レンタル有り
 【VIDEO】寒椿レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION