allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

薄れゆく記憶のなかで(1992)

メディア映画
上映時間96分
製作国日本
公開情報劇場公開(ヘラルド=ヘラルド・エース)
初公開年月1992/08/08
ジャンルロマンス/青春/ドラマ
薄れゆく記憶の中で [DVD]
参考価格:¥ 4,104
USED価格:¥ 7,480
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:篠田和幸
プロデューサー:永井正夫
脚本:篠田和幸
撮影:高間賢治
美術:佐々木敬
編集:太田義則
音楽:辻陽
助監督:日垣一博
出演:堀真樹鷲見和彦
菊池麻衣子琴澄香織
田中洋子早乙女由美子
日比野暢小熊一平
田村貫鷲見金造
鳥居美江
杉村由紀
花山幸三郎
渡辺ちづ子
橋本龍司
【解説】
 篠田和幸が自らのオリジナル脚本を監督したデビュー作。撮影は「12人の優しい日本人」の高間賢治が担当した。長良川の流れる岐阜を舞台に、高校生のせつない恋を描く。美しい映像と伏線を張った巧みな脚本が見どころ。
 鷲見和彦は岐阜県の県立高校でブラスバンド部に所属する高校三年生。分厚いメガネをかけた同級生の琴澄香織をからかっていたが、誤って彼女のメガネを壊してしまい素顔を見たことから、香織に恋をしてしまう。夏休みの合宿を境に二人は交際を開始。静かに愛を育む二人だったが、香織は雨が乱した浴衣から露出した胸のあざを和彦に見られたことから、思わず長良川に身を投げてしまう。香織は何とか一命を取り留めたものの、それまでの記憶を失っていた…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:半熟卵投稿日:2010-01-01 01:53:23
菊池麻衣子
投稿者:忠節橋投稿日:2002-05-11 01:23:08
 岐阜の持つ美しい自然を背景に高校生の初恋を描く。篠田和幸監督が5年間温めていた自らのシナリオをもとに撮り上げた第1回作品。

 ストーリーの構成は高校生の恋愛(初恋)をベースにしていますが、前半部を伏線として、後半部が辛くなるくらいに劇的に展開し、「そういえば、こんな想いにひたったことがあったなぁ。そんな気がする。」こんな感情を抱かせてくれます。とにかく、やり場の無い悲しみ、切なさ、将来への不安、もがき、を実にみずみずしく描いています。

 伏線はストーリーだけではなく、役名にも置いてあります。「琴澄 香織と鷲見 和彦」=「琴座の織女星と鷲座の彦星」 そして、旧暦の七夕に行われる星祭り。全ては、「長良川」=「天の川」を挟んで時間が流れます。そしてこれらが暗示するものは・・・。

 撮影監督の高間賢治さんの手によるオール岐阜ロケの映像は、まるで切り取ってきたような自然の情景が素晴らしく、さらに、音楽監督の辻陽さんによる泣きの音楽も最高にマッチしています。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ ベスト10第6位
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】薄れゆく記憶のなかで2004/07/21\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】薄れゆく記憶のなかでレンタル有り
 【VIDEO】薄れゆく記憶のなかでレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION