allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

おこげ(1992)

メディア映画
上映時間120分
製作国日本
公開情報劇場公開(東京テアトル)
初公開年月1992/10/10
ジャンルドラマ/ロマンス
おこげ [DVD]
参考価格:¥ 4,104
USED価格:¥ 16,000
amazon.co.jpへ

【解説】
 おこげ(=おかまにくっつく女の子)とふたりのおかまを軸に不思議な恋愛模様を繰り広げていく人間ドラマ。主演は清水美砂、村田雄浩。監督・製作・原作・脚本は「郷愁」(86)の中島丈博。ある日、友人達と海水浴場に出かけた小夜子は、岩場で並ぶ男達のカップル、剛と寺崎のあまりの大胆で官能的なキスに見とれてしまい、その堂々と愛し合う姿に新鮮な衝撃を受ける。数日後、ゲイバーで偶然に彼らに再会した小夜子は彼らと意気投合、ホテルを探していたふたりに自宅アパートを提供することに。こうして3人の奇妙な関係が始まるのだった…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:nabeさん投稿日:2017-02-13 01:56:52
ホモの日常を描いたコメディである。
オープニングからいきなり男たちが群れている海辺のシーンで始まり、その後はもうホモ、ホモ、ホモのオンパレードだ。男同士のキスシーンやラブシーンもふんだんにあり、その不快感で席を立ってしまう観客も少なからずいるに違いない。それぐらい衝撃的なシーンの連続である。その中で、唯一不思議な存在感を漂わせているヒロインの小夜子が、清水美沙のキュートさもあってとても印象的だ。
主演の剛と寺崎を演じる村田雄浩と中原丈雄が、まさに役者魂全開の熱演で迫力満点の演技をしている。また、彼らを取り巻くおかまバーの面々も、実に個性的で楽しい。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 助演男優賞村田雄浩 「ゴジラVSモスラ」、「ミンボーの女」に対しても
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】おこげ2007/02/23\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】おこげレンタル有り
 【VIDEO】おこげレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION