allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

死んでもいい(1992)

メディア映画
上映時間117分
製作国日本
公開情報劇場公開(アルゴプロジェクト)
初公開年月1992/10/10
ジャンルドラマ/ロマンス/エロティック
死んでもいい ニューマスター・デラックス版 [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 4,104
USED価格:¥ 7,961
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:石井隆
製作:伊地智啓
プロデューサー:榎本靖
原作:西村望
「火の蛾」
脚本:石井隆
撮影:佐々木原保志
美術:細石照美
編集:菅野善雄
音楽:安川午朗
助監督:横山浩幸
出演:大竹しのぶ
永瀬正敏
室田日出男
奥村公延
田中忍
賀田裕子
小形雄二
清水美子
竹中直人
【解説】
 劇画家・石井隆の「天使のはらわた 赤い眩暈」に続く監督第2作目。青年がふとしたことから人妻に惚れてしまったことから、激しい愛憎の渦に巻き込まれていく様を描いたハードなラブ・ストーリー。気まま旅を続ける信は、ある日、名美と出会いひと目ぼれする。そのまま名美の働く不動産屋を訪れ、アパートを借りる。信は名美にアパートに案内されたとき、初めて名美が社長の妻であることを知るが、すでに信の気持ちは抑えがたくなっていて……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:リーチク投稿日:2009-06-26 11:43:17
石井隆はすごい! こんなに映画を上手に創れる人って今の日本の映画界にあまりいないと思う。最近の日本映画が嫌いな人に石井隆の映画を観てもらいたいと思う。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-01-16 22:25:04
大竹しのぶは嫌いだけど、この作品での性的存在感は永瀬と室田を圧倒していた。話自体はVシネマをマシにした程度。カップルが観る作品ではない。
投稿者:はやと投稿日:2005-05-29 00:46:27
にこだわり、しかもそれを飽きさせない。この役者たちと石井監督がいかに素晴らしいか・・。
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-08 10:08:33
終盤の長回しが印象深い。
投稿者:カトウスタール投稿日:2002-01-14 03:47:36
 私にとっては石井隆と言えば,映画監督というよりもまずはエロ劇画家である。長い睫に遠い眼,厚い唇にはタバコをくゆらせて,長いスカートをまとった「スケ番」や「ズベ公」たち。ヒロインはもちろん「名美」だ。監督としての石井作品はそんなに観ているわけではないし,第一この手のテーマと大竹しのぶが私は苦手なのだが,しかしこの点から言えば『死んでもいい』は実に石井的作品なのであった。画面の一つ一つが見事に彼の劇画の世界だったのだ。

 オープニングで大竹しのぶと永瀬正敏が最初の邂逅を果たすシーンで,スローモーションにタイトルが被っていくところ,まず「死んでも」とだけ出て少し間があって「いい」。これが石井の,あるいは当時の劇画の「間」であり,このオープニングによって後の二人の関係の必然性と濃度が強調されていく点などもどことなく劇画的演出を連想させる。多用される長回しもその「間」の表現だし,そこにオーバーラップするちあきなおみの歌声がまた堪らない。物憂い70年代の空気なのであった。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 主演女優賞大竹しのぶ 「復活の朝」、「夜逃げ屋本舗」に対しても
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】死んでもいい ニューマスター・デラックス版2008/03/21\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】死んでもいい デラックス版2001/01/25\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】死んでもいい デラックス版レンタル有り
 【VIDEO】死んでもいいレンタル有り
【広告】