allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

男はつらいよ 寅次郎の青春(1992)

メディア映画
上映時間101分
製作国日本
初公開年月1992/12/26
ジャンルドラマ/コメディ
男はつらいよ・寅次郎の青春 [DVD]
参考価格:¥ 1,944
価格:¥ 1,905
USED価格:¥ 3,188
amazon.co.jpへ

【解説】
 渥美清主演「男はつらいよ」シリーズ45作目。監督は山田洋次、マドンナは風吹ジュンが務めた。出演は他に倍賞千恵子、永瀬正敏、吉岡秀隆、後藤久美子。御前様役を長年演じた笠智衆の遺作である。“愛しているなら態度で示せ!”をキャッチコピーに、宮崎県を舞台にフーテンの寅が巻き起こす騒動を描く。同時上映は「釣りバカ日誌5」。
 宮崎のとある町で理髪店を営む女性・蝶子に散髪してもらったった寅治郎だが、金がなくなり蝶子の家に泊めてもらうことに。翌日、地元の観光地で偶然にも泉に出会う。驚く泉だが、気を利かせて立ち去ろうとしたところ、寅次郎は泉を追いかけようとして転んでしまった。慌てた泉はとらやへ連絡を入れると、満男が宮崎まで駆け付けてくる。満男は蝶子の弟・竜介と仲良くしている泉を見てヤキモチを焼くのだが…。寅と蝶子、泉と満男。2組の恋の行方はいかに!?
<allcinema>
【関連作品】
男はつらいよ(1969)シリーズ第1作
続・男はつらいよ(1969)シリーズ第2作
男はつらいよ フーテンの寅(1970)シリーズ第3作
新・男はつらいよ(1970)シリーズ第4作
男はつらいよ 望郷篇(1970)シリーズ第5作
男はつらいよ 純情篇(1971)シリーズ第6作
男はつらいよ 奮闘篇(1971)シリーズ第7作
男はつらいよ 寅次郎恋歌(1971)シリーズ第8作
男はつらいよ 柴又慕情(1972)シリーズ第9作
男はつらいよ 寅次郎夢枕(1972)シリーズ第10作
男はつらいよ 寅次郎忘れな草(1973)シリーズ第11作
男はつらいよ 私の寅さん(1973)シリーズ第12作
男はつらいよ 寅次郎恋やつれ(1974)シリーズ第13作
男はつらいよ 寅次郎子守唄(1974)シリーズ第14作
男はつらいよ 寅次郎相合い傘(1975)シリーズ第15作
男はつらいよ 葛飾立志篇(1975)シリーズ第16作
男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け(1976)シリーズ第17作
男はつらいよ 寅次郎純情詩集(1976)シリーズ第18作
男はつらいよ 寅次郎と殿様(1977)シリーズ第19作
男はつらいよ 寅次郎頑張れ!(1977)シリーズ第20作
男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく(1978)シリーズ第21作
男はつらいよ 噂の寅次郎(1978)シリーズ第22作
男はつらいよ 翔んでる寅次郎(1979)シリーズ第23作
男はつらいよ 寅次郎春の夢(1979)シリーズ第24作
男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花(1980)シリーズ第25作
男はつらいよ 寅次郎かもめ歌(1980)シリーズ第26作
男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎(1981)シリーズ第27作
男はつらいよ 寅次郎紙風船(1981)シリーズ第28作
男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋(1982)シリーズ第29作
男はつらいよ 花も嵐も寅次郎(1982)シリーズ第30作
男はつらいよ 旅と女と寅次郎(1983)シリーズ第31作
男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎(1983)シリーズ第32作
男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎(1984)シリーズ第33作
男はつらいよ 寅次郎真実一路(1984)シリーズ第34作
男はつらいよ 寅次郎恋愛塾(1985)シリーズ第35作
男はつらいよ 柴又より愛をこめて(1985)シリーズ第36作
男はつらいよ 幸福の青い鳥(1986)シリーズ第37作
男はつらいよ 知床慕情(1987)シリーズ第38作
男はつらいよ 寅次郎物語(1987)シリーズ第39作
男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日(1988)シリーズ第40作
男はつらいよ 寅次郎心の旅路(1989)シリーズ第41作
男はつらいよ ぼくの伯父さん(1989)シリーズ第42作
男はつらいよ 寅次郎の休日(1990)シリーズ第43作
男はつらいよ 寅次郎の告白(1991)シリーズ第44作
男はつらいよ 寅次郎の青春(1992)シリーズ第45作
男はつらいよ 寅次郎の縁談(1993)シリーズ第46作
男はつらいよ 拝啓 車寅次郎様(1994)シリーズ第47作
男はつらいよ 寅次郎紅の花(1995)シリーズ第48作
男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇(1997)シリーズ第49作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
319 6.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ノブ投稿日:2012-02-15 23:18:21
【ネタバレ注意】

「男はつらいよ 寅次郎の青春」(監督:山田洋次 101分)
話の内容は宮崎にひょっこりいる寅さん。
お約束の寅さんの夢の中で、柔道の投技で追手を川に投げこむ寅さんが良かった。
警官が露店を中止させようとしたら、寅さんの相方が警官に袖の下を渡そうとするのが良かった(警官は受け取らなかった)。
露店で売っていたカラフルなスーパーボールがこぼれ落ちて橋一面に散乱する(橋から落ちて川に流れるのもある)シーンが良かった。
ポンポンと音をたてながら、後ろにいくつもの材木を水に浮かべて引っ張る船が良かった。
ラジオからクラッシックの音楽が流れて、カゴの中で小鳥がピーピー鳴いている、時間がゆったり流れる、床屋での髭剃りのシーンがいい雰囲気だった。
寅さんのリクエストで「マドロス」の竜介がギターを弾いて歌うのが良かった。
米米クラブや徳永英明の曲が寅さんに使われていたのが意外だった。
宮崎のいいロケーションやお祭りが楽しめるのも良かった。
マドロスの竜介がお祭りでマグロ型の神輿を担いだと思ったら、夜は田舎のお祭りに似つかわしくない本格的なロックを歌うのが良かった。
マドロスの竜介の朝早い出勤で、小型船が迎えにくるのが良かった。
砂浜で戯れる満男と泉を遠くで見守る寅さんと蝶子のショットが良かった(蝶子は日傘をしている。手前に寅さんと蝶子の背中、遠くに砂浜で戯れる満男と泉)
満男の「寅さんは最初の内は楽しいけれど奥行がない」というセリフが面白かった。
足を折ったから、骨を丈夫にする丸干しを食わせようと話すおばちゃんが良かった。
タコ社長の従業員が皆仕事をほっぽり出して寅さんの出迎えに行く中、雰囲気が分からず一人残った外国人の従業員にタコ社長が「真面目に働いてくれ」と声をかける演出が良かった。
夕暮れの土手で、トランペットを吹いている人がいてトランペットの音が聞こえてくるショットが良かった。
満男の事で、寅さんが「失恋しないと人間は成長しない」と言うと、博が「それなら兄さんは博士か大臣になっている」と切り返すセリフが面白かった。
御前様と源公のやり取りが面白かった(源公が御前様の髪を剃りながらのやり取り。御前様のセリフに源公が後ろでやきもきしている)。
新幹線のプラットフォームで別れた後、満男が一人とぼとぼ帰る時に、プラットフォームで学生達はバレーボールで遊んでいたり、清掃のおばちゃん達がしゃべっていたりする横を通り過ぎるのが良かった。
最後の正月のお馴染みの売り口上が良かった。
最後の川原を列車が横切るショットで終わるラストも良かった。
全般的に
シーン的・絵的に面白いとか考えられていてボク的に印象に残るものもいくつかあったし、やり取りでもボク的に面白いものがいくつかあってかなり楽しめた。
又田舎の祭りで本格的なロックを演奏するというギャップも良かった(それを「男はつらいよ」でやるというのも良かった)。
笠智衆さんがまだ出演していたのも良かった(しかもきちんと笑いの取れるやり取りをしていたのも良かった)。
思っていたよりかなり楽しめた「男はつらいよ」だった。http://mamaduke.at.webry.info/

投稿者:ymo1191投稿日:2008-07-26 22:29:33
シリーズ第45作目の本作は、前作で復活したように、寅さんとマドンナのロマンスもあり、寅さんシリーズももう一段盛り返すかの感じもありましたが、残念なことにシリーズの長年の重鎮、笠智衆、御前様の遺作になってしまいました。お話は、“髪結いの亭主"よろしく、理髪店の女店主役のマドンナ風吹ジュンとのロマンスと、満男と泉のカップルに、永瀬正敏君が絡んだ青春群像の同時進行となっています。結局泉ちゃんは母の元名古屋へ帰ることになり、東京駅新幹線ホームでの満男との別れのシーンが印象的で、バックに流れる徳永英明の曲が青春ドラマのようなビターを醸し出していました。http://blog.livedoor.jp/ymo1191/archives/cat_10008995.html
投稿者:民生1973投稿日:2004-07-16 08:30:19
フブキ&ナガセの姉弟と寅さんの絡みがとても良い。
【レンタル】
 【DVD】男はつらいよ 寅次郎の青春レンタル有り
 【DVD】男はつらいよ 寅次郎の青春 <HDリマスター版>レンタル有り
 【VIDEO】男はつらいよ 寅次郎の青春レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION