allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

釣りバカ日誌5(1992)

メディア映画
上映時間95分
製作国日本
初公開年月1992/12/26
ジャンルコメディ/ドラマ
釣りバカ日誌5 [DVD]
参考価格:¥ 1,480
価格:¥ 899
USED価格:¥ 895
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:栗山富夫
プロデューサー:瀬島光雄
中川滋弘
原作:やまさき十三
北見けんいち
脚本:山田洋次
高橋正圀
関根俊夫
撮影:安田浩助
美術:重田重盛
編集:鶴田益一
音楽:かしぶち哲郎
録音:近藤勲
助監督:梶浦政男
出演:西田敏行浜崎伝助
三國連太郎鈴木一之助
石田えり浜崎みち子
中本賢太田八郎
戸川純
笹野高史前原運転手
谷啓佐々木課長
加藤武秋山専務
園田裕久草森秘書室長
前田武彦堀田常務
乙羽信子浜崎たき
【解説】
 西田敏行と三國連太郎のコンビで人気の「釣りバカ日誌」シリーズ第五弾。やまさき十三と北見けんいちによる原作コミックをもとに、山田洋次と高橋正圀と関根俊夫が脚色し栗山富夫がメガホンをとった。
 長男の鯉太郎が一歳になり、父親のハマちゃんこと浜崎伝助は目に入れても痛くないほどの可愛がりよう。釣りバカではなく親バカになってしまい、スーさんこと鈴木一之助は寂しい思いをしていた。妻のみち子が同窓会に出かけた日、鯉太郎の面倒を見ていたハマちゃんの母親たきがぎっくり腰でダウンしてしまい、ハマちゃんが鯉太郎を会社に連れて行く羽目に。だがその鯉太郎が社内で行方不明になり、会社は上を下への大騒ぎ。ハマちゃんは騒動の責任を取らされ、丹後半島のすっぽん養殖場に左遷させられてしまう。
<allcinema>
【関連作品】
釣りバカ日誌(1988)シリーズ第1作/レギュラー第1作
釣りバカ日誌2(1989)シリーズ第2作/レギュラー第2作
釣りバカ日誌3(1990)シリーズ第3作/レギュラー第3作
釣りバカ日誌4(1991)シリーズ第4作/レギュラー第4作
釣りバカ日誌5(1992)シリーズ第5作/レギュラー第5作
釣りバカ日誌6(1993)シリーズ第6作/レギュラー第6作
釣りバカ日誌スペシャル(1994)シリーズ第7作/スペシャル
釣りバカ日誌7(1994)シリーズ第8作/レギュラー第7作
釣りバカ日誌8(1996)シリーズ第9作/レギュラー第8作
釣りバカ日誌9(1997)シリーズ第10作/レギュラー第9作
花のお江戸の釣りバカ日誌(1998)シリーズ第11作/番外編
釣りバカ日誌10(1998)シリーズ第12作/レギュラー第10作
釣りバカ日誌イレブン(1999)シリーズ第13作/レギュラー第11作
釣りバカ日誌12 史上最大の有給休暇(2001)シリーズ第14作/レギュラー第12作
釣りバカ日誌13 ハマちゃん危機一髪!(2002)シリーズ第15作/レギュラー第13作
釣りバカ日誌14 お遍路大パニック!(2003)シリーズ第16作/レギュラー第14作
釣りバカ日誌15 ハマちゃんに明日はない !?(2004)シリーズ第17作/レギュラー第15作
釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった♪(2005)シリーズ第18作/レギュラー第16作
釣りバカ日誌17 あとは能登なれ ハマとなれ!(2006)シリーズ第19作/レギュラー第17作
釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束(2007)シリーズ第20作/レギュラー第18作
釣りバカ日誌19 ようこそ!鈴木建設御一行様(2008)シリーズ第21作/レギュラー第19作
釣りバカ日誌20 ファイナル(2009)シリーズ第22作/レギュラー第20作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:AppleSwan投稿日:2003-04-25 10:37:13
今回は、営業3課の同僚の人たちがおもしろかった。
はまちゃんのぐじゃぐじゃぶりも健在で、今回は思いがけない地方行きが待っている。
「6」の方が冴えてるけど、でも栗山富夫監督の回が、一番面白い。
この頃のはまちゃん&ミチコさん(石田えりに戻って欲しい・・お願いだから)に、もぅ一度、逢いたい!
【レンタル】
 【DVD】釣りバカ日誌5レンタル有り
 【VIDEO】釣りバカ日誌5レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION