allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

クレープ(1993)

メディア映画
上映時間56分
製作国日本
初公開年月1993/10/09
ジャンルドラマ

【解説】
 原作は伊集院静で、同じく原作の「乳房」と二本立てで公開された。監督・脚本は「病院で死ぬということ」の市川準。撮影は石井浩一が担当している。離婚で離ればなれになった娘と会うことになった中年男のとまどいを描く。出演は田代まさし、南果歩、堀江奈々。
 ホテルの理髪店に勤務する40歳の江津は、若い恋人の可葉子と暮らしていた。ある日、別れた妻から、幼い頃から会っていない娘のみのりが、高校入学を機に江津に会いたがっているという連絡を受ける。可葉子は一抹の寂しさを感じたが、江津の心を慮る。江津はみのりと会う予定のレストランに下見に出かけ、若い娘たちに倣ってクレープを注文する。そして再会の日。最初はぎこちないものの、江津の勧めでクレープを食べるみのりを見て、2人は次第に打ち解け合っていくのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:spink投稿日:2005-08-26 23:30:34
見に行きましたよ。市川準ファンの僕としては。
田代まさしは好演してたけど、それ以後の事件の現実のインパクトがそれを凌駕してどうもいい印象の映画として思い起こせません。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 新人俳優賞田代まさし 
【レンタル】
 【VIDEO】クレープレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION