allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

デシデーリア=欲望(1980)

DESSIDERIA, LA VITA INTERIORE
DESSIDERIA, AN INNER LIFE

メディア映画
上映時間105分
製作国イタリア/西ドイツ
公開情報劇場公開(シネマテン)
初公開年月1988/06/18
ジャンルドラマ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:gapper投稿日:2010-08-18 23:07:08
 二人一役(多分)作品。

 太っていた女の子が養女で母は売春婦と言うのを知り、薬で自殺を計るも死なずやせると言う都合の良い設定。
 復讐をと言いながら母とは友達だと言ったり、母と同じ売春で金を得たとか言いながらしていなかったり支離滅裂。

 作り手は、先を読まれないようにと言うつもりかも知れないが、単に実力不足だろう。
 寒がったとき、義理の母親が抱きしめるのだが、そのとき股間を触ったなどというが尻切れトンボ。
 そういった、意味なし、不可解な話が続く。

 ’80年当時ならそれなりにエロティックと言えなくもないが、今となっては暇つぶしにもならない。
 バックでの行為の後、お金をと言いながらジーンズを脱いでいないのは面食らった。
投稿者:ファルド投稿日:2003-03-17 21:45:40
養女デシデーリア(L・ウェンデル)は凄いデブで友達もいなく、ブルジョワの義母からも冷たくされていたが、ある事から見事に痩せて変身し、義母に復讐をしようと計画するお話。「反逆の計画」を大きく掲げた割には何かギクシャクしたストーリー展開で、結末も計画倒れという感じでイマイチかな。あと、財産管理人のティベリが、いきなりデシデーリアに求婚した時は、あまりの唐突さにちょっとびっくり。
【レンタル】
 【VIDEO】デシデーリア=欲望レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION