allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

Coo 遠い海から来たクー(1993)

メディア映画 Anime
上映時間116分
製作国日本
公開情報劇場公開(東映)
初公開年月1993/12/11
ジャンルファンタジー

【クレジット】
監督:今沢哲男
製作:漆戸靖治
企画:萩原敏雄
プロデューサー:和田仁宏
武井英彦
田宮武
原作:景山民夫
脚本:岡本喜八
作画監督:大倉雅彦
撮影:細田民男
美術:山本二三
編集:花井正明
音楽:ニック・ウッド
声の出演:山崎裕太
伊武雅刀
山口智子
神谷明
家弓家正
【解説】
景山民夫が著して直木賞を受賞した海洋ファンタジーのアニメ化。監督は「六神合体ゴッドマーズ」の今沢哲夫で、脚本は日本映画界の個性派監督・岡本喜八が執筆した。南太平洋のパコパコ島で、思春期の少年・小畑洋助は卵からかえったばかりの奇妙な動物を見つける。それは古代に絶滅したはずの首長竜の子供だった。その子を育てようとする洋助に対して、父親で生物学者の徹郎はこの事実が世の悪人に知られまいかと案じはじめる。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
19 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ファルド投稿日:2018-10-13 10:12:23
フィジー共和国のパゴパゴ島に住む12歳の少年・小畑洋助が、プレシオサウルスの生まれたばかりの赤ちゃんを見つけ、インプリンティングにより、その赤ちゃんは洋助を母親と認識する。その赤ちゃんを「クー」と名付け、洋助と海洋生物学者の彼の父親・徹郎は、密かに飼育するが…。
クーとの交流や、クーの存在を知り、奪いに来る連中との争いを描いているが、父と子2人の小畑家とキャシー相手に、部隊を送り込んで、マシンガンまで撃ってくる辺りはやり過ぎ。クーとの交流はまあ普通でした。
あと、洋助を守るために撃たれたイルカのブルーが可哀想だった。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION