allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

シュート!(1994)

メディア映画
上映時間105分
製作国日本
初公開年月1994/03/12
ジャンル青春/ドラマ/スポーツ
あの頃映画 「シュート」 [DVD]
参考価格:¥ 3,024
価格:¥ 1,854
USED価格:¥ 980
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:大森一樹
製作:櫻井洋三
ジャニー喜多川
プロデューサー:田沢連二
椿宜和
原作:大島司
『シュート!』(週刊少年マガジン連載)
脚本:橋本以蔵
美術:金田克美
撮影監督:高間賢治
編集:池田美千子
音楽:土方隆行
音楽プロデューサ
ー:
佐々木麻美子
助監督:藤嘉行
出演:SMAP
中居正広田仲俊彦
(SMAP)
木村拓哉久保嘉晴
(SMAP)
稲垣吾郎馬場圭吾
(SMAP)
森且行白石健二
(SMAP)
草なぎ剛神谷篤司
(SMAP)
香取慎吾平松和広
(SMAP)
水野美紀遠藤一美
小高恵美北原美奈子
古尾谷雅人磯貝先生
ラモス瑠偉
(ヴェルディ川崎)
武田修宏
(ヴェルディ川崎)
藤吉信次
(ヴェルディ川崎)
前田耕陽
(友情出演)
堂本光一
(KinKi Kids/友情出演)
堂本剛
(KinKi Kids/友情出演)
KinKi Kids
声の出演:野際陽子
【解説】
 大島司の人気コミックを「恋する女たち」の大森一樹監督で映画化したアイドル青春映画。主演は人気グループSMAP。全国制覇を目指してサッカーに打ち込む高校生たちの熱き青春を爽やかに描く。プロサッカーリーグ“Jリーグ”が始まり、一層のサッカー熱に湧く静岡。中学時代、県内でも有数の実績を残したサッカー少年トシは憧れの天才プレーヤー、久保のいる掛川高校へ進学する。しかし、トシの熱い思いとは裏腹に先輩たちから雑用ばかりを押しつけられ、練習さえできない日々が続く。そんなある日、マネージャー遠藤一美の策略で1年生と2年生がレギュラーを賭け練習試合をすることになるが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
535 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ピースケ投稿日:2014-11-24 22:59:09
SMAPファンの友達に連れられて映画館まで観に行ったんだっけ?
SMAPにもサッカーにも興味ないワタクシには キツかったです。
投稿者:ピンクガンスモーキン投稿日:2010-01-10 12:03:31
【ネタバレ注意】

サッカー映画において、ドシロウトの演技を「スーパー・プレイ」に見せるために、監督はいかなる工夫をすべきか、というのはマジで結構深刻なテーマである。

原作が『少年マガジン』だけに、あからさまにマンガ的にしてしまうという手がひとつある。
また、上半身はSMAP、下半身はスタントで編集する、という手もある(飽きられやすいが)。
ここでは実技指導の成果か、それなりにSMAPの動きは「まとも」だった。これもひとつの手といえる。
総じて、ロングで撮るプレーの様子は悪くない(「大森監督、逃げていない」という印象)。
ところが、もうひとつの方法の採用に、オレは疑問を感じてしまった。木村拓哉は「ほぼスローモーションで」。これが視聴者に(木村ファンは別だが)相当つらい時間を強いる。やたら動きがトロく感じるのだ。

展開的にも、寒いスローが続いた後で、試合中に急死するキムタク。
これって演出的に、どうなのか?もっと感情移入させてから「死ぬ」べきだと思うが……スローモーションで寒くなったあとの超寒い流れ、視聴者はホンモノの「寒さ」を経験できるだろう(もし仮に「シラケきった寒さ」と「肌寒いような死別の悲しみ」を混同させようという極めて特殊な狙いが、監督にあったのなら、話は別だが)。

その他。
水野美紀は陰気な顔だちでオレの嫌いな女優の1人だが、ここでは、ピンク色の原付バイクにまたがり不良っぽく走り回れば画面が活気付くだろうという監督のセンスのおかげで、ちょっと好きになってしまった(オレはアホか)。

さほど退屈しないが、「ロマンチックな海辺のシーン」が多いために、かなり減点しなければならない。
シンセの安っぽい音楽もヒドすぎる(SMAPの挿入曲が「救い」に感じられる。これも狙いか?)。

基本的にはフツーの映画であるが、減点箇所が多い。
それでも、「4〜5点」は確保している。SMAPファンなら「1点」プラスになるのか?

投稿者:青春映画投稿日:2010-01-05 11:30:23
昨日テレビで放送したのスマップの伝説の作品「シュート」は面白かったぁ!
公開当時はたかがアイドル映画と思って興味もなかったんですが。
時代がそう思わせるのか、原作を知ってるからか、とても楽しめました。

何よりも生き生きとした森君はいまやテレビでは見れませんからね。

この時代に青春を過ごした人はとりあえず要チェックです1
投稿者:果物屋さん投稿日:2006-03-26 00:04:44
情報だけだと大多数の人がダメダメだと思っているでしょう。でも一度だけ見て下さい。面白いです。まずしょっぱなでドギモぬかれます。そしてなんといってもクライマックスの試合!映画史上に残ってもいいんじゃないの?ってなくらいの伝説的な、すごいカットがあります。アイドルのための、アイドル映画だったら現実なんかクソ食らえっていう、監督の心意気を感じます。とりあえずワールドカップイヤーのこの年(2006年)に、暇だったら見て下さい。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ ベスト10第5位
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】シュート!2011/11/23\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】シュート! <期間限定生産>2007/01/27\2,667amazon.co.jpへ
 【DVD】シュート! <期間限定生産>2005/12/03\2,667amazon.co.jpへ
 【DVD】シュート!2002/06/25\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】シュート!レンタル有り
 【VIDEO】シュート!レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION