allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ドラえもん のび太の創世日記(1995)

メディア映画 Anime
上映時間98分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月1995/03/04
ジャンルアドベンチャー/ファミリー
DORAEMON THE MOVIE BOX 1989-1997【映画ドラえもん30周年記念・初回限定生産商品】 [DVD]
参考価格:¥ 19,800
価格:¥ 97,819
USED価格:¥ 19,800
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:芝山努
監修:楠部大吉郎
製作総指揮:藤子・F・不二雄
プロデューサー:別紙壮一
山田俊秀
小泉美明
木村純一
原作:藤子・F・不二雄
脚色:藤子・F・不二雄
作画監督:富永貞義
美術監督:森元茂
美術設定:沼井信朗
撮影監督:高橋秀子
編集:岡安肇
音楽:菊池俊輔
効果:柏原満
特殊撮影:渡辺由利夫
声の出演:大山のぶ代ドラえもん
小原乃梨子のび太
野村道子しずか
肝付兼太スネ夫
たてかべ和也ジャイアン
千々松幸子ママ
中庸助パパ
白川澄子出木杉
松原雅子しずかのママ
林原めぐみノンビ・ノビ彦・ビタノ
辻村真人野比奈
井上和彦野美秀
こおろぎさとみチュン子
速水奨出木松
玉川紗己子源しず代
松村康雄大統領
大塚明夫
巴菁子ヒメミコ
加藤治王弟
稲葉実源頼光
山田恭子スネ子
【解説】
劇場版「ドラえもん」長編シリーズ第16作。今回はのび太の作ったミニ地球が冒険の舞台だ。夏休みの自由研究のため、のび太に“創生セット”を提供するドラえもん。のび太は神様のごとく、宇宙の誕生から地球の発生、そして生命の誕生まで何とかこぎつける。のび太とドラえもんはしずかやジャイアン、スネ夫たちとミニ地球を観察するが、その地底には独自の進化を遂げた虫たちが発生。やがて虫はミニ地球の人類に挑戦しようとするが…。
<allcinema>
【関連作品】
ドラえもん 2112年ドラえもん誕生(1995)同時上映
ドラえもん[旧](1973)旧TVシリーズ
ドラえもん(1979〜2005)新TVシリーズ
ドラえもん のび太の恐竜(1980)映画版第1作
ドラえもん のび太の宇宙開拓史(1981)映画版第2作
ドラえもん のび太の大魔境(1982)映画版第3作
ドラえもん のび太の海底鬼岩城(1983)映画版第4作
ドラえもん のび太の魔界大冒険(1984)映画版第5作
ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトル・スターウォーズ)(1985)映画版第6作
ドラえもん のび太と鉄人兵団(1986)映画版第7作
ドラえもん のび太と竜の騎士(1987)映画版第8作
ドラえもん のび太のパラレル西遊記(1988)映画版第9作
ドラえもん のび太の日本誕生(1989)映画版第10作
ドラえもん のび太とアニマル惑星(プラネット)(1990)映画版第11作
ドラえもん のび太のドラビアンナイト(1991)映画版第12作
ドラえもん のび太と雲の王国(1992)映画版第13作
ドラえもん のび太とブリキの迷宮(ラビリンス)(1993)映画版第14作
ドラえもん のび太と夢幻三剣士(1994)映画版第15作
ドラえもん のび太の創世日記(1995)映画版第16作
ドラえもん のび太と銀河超特急(エクスプレス)(1996)映画版第17作
ドラえもん のび太のねじ巻き都市(シティー)冒険記(1997)映画版第18作
ドラえもん のび太の南海大冒険(1998)映画版第19作
ドラえもん のび太の宇宙漂流記(1999)映画版第20作
ドラえもん のび太の太陽王伝説(2000)映画版第21作
ドラえもん のび太と翼の勇者たち(2001)映画版第22作
ドラえもん のび太とロボット王国(キングダム)(2002)映画版第23作
ドラえもん のび太とふしぎ風使い(2003)映画版第24作
ドラえもん のび太のワンニャン時空伝(2004)映画版第25作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
16 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2015-03-08 18:55:16
やっぱり以前の声優陣のほうがよかったです。
学校の歴史の授業の導入部になりそう。
投稿者:Arufu投稿日:2005-07-03 00:02:39
評判は極めて低いですけどこれ嫌いじゃないです。90年代作品ではマシなほうかと。神(のび太)のいたずらで昆虫が別の進化を遂げるというモーロックや猿の惑星系話でドラは映画では冒険活劇が多かったですが、本来のドラはこういう風刺SFですからね。その点ではドラらしい映画と言えます。時代ごとの社会の変容が見ていて楽しいですね。
投稿者:型作投稿日:2005-02-07 23:52:56
 何度見ても飽きないです。日本の歴史をのび家の視点からみつめた一種の大河ドラマで、こんな自由研究認められそうにもないけどみとめられてるなぁ、とどこまでもファンタジックな作品。映画なので漫画版「僕桃太郎なんなのさ」でのび太がラストに「こんなこと先生に信じてもらえるかなぁ」みたいな意外にシニカルな一言を吐く感じではありませんが、こういうノリも好き。音楽もいいです。あの途中のオロチみたいな巨大ななぞの生物とのび太らの戦いは東映動画の名作「わんぱく王子の〜」に似てなくもなくかっこいい。
 お勧めです。http://katasaku.hp.infoseek.co.jp/
【サウンド】
『さよならにさよなら』(主題歌)
作詞 :武田鉄矢
作曲 :千葉和臣
編曲 :藤原いくろう
歌 :海援隊
『ドラえもんのうた』(主題歌)
作詞 :楠部工
作曲 :菊池俊輔
編曲 :菊池俊輔
歌 :山野さと子
【レンタル】
 【DVD】映画 ドラえもん のび太の創世日記レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION