allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

この窓は君のもの(1995)

メディア映画
上映時間95分
製作国日本
公開情報劇場公開(WOWOW=ぴあ)
初公開年月1995/03/18

【解説】
 ぴあフィルムフェスティバルでグランプリを受賞した古厩智之が脚本と監督と務めた長編デビュー作品。撮影は「裸足のピクニック」の鈴木一博が担当した。海外の映画祭に多数招待され、カナダのバンクーバー国際映画祭とフランスのオルレアン国際映画祭ではそれぞれ賞を受賞している。
 一学期最後の日、クラスメートの陽子が北海道へ引っ越す日。高校三年のタローはギプス姿で他の友人たちと陽子を駅まで送るが、駅から帰宅すると自分の部屋にヨウコがいるのを見てびっくり仰天。おじいちゃんが「北海道には行きたくない」と言い出したため、陽子が残って説得に当たることになったという。かねてから陽子への想いを募らせていたタローは、陽子が戻ってきたことから、想いを伝えるべきかどうか思い悩む。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:半熟卵投稿日:2010-01-02 14:33:04
清水優雅子
【レンタル】
 【VIDEO】この窓は君のものレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION