allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

デス・ポイント/非情の罠(1986)

52 PICK UP

メディア映画
上映時間110分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1987/12/19
ジャンルサスペンス/ミステリー

【解説】
 人気作家エルモア・レナードの小説『5万2千ドルの罠』を、監督J・フランケンハイマー、主演R・シャイダーで映画化したクライム・アクション。浮気現場を押さえられた実業家が、度重なる脅迫をはねのけつつ、選挙戦を控えた妻の協力によって犯人一味に逆襲していく様を描く。当時、ビデオ宣伝用としてアクションやSFホラーを2本立てで封切っていた“ヘラルド・ベスト・アクション”シリーズの中では最もメジャーなタイトルだったが、フランケンハイマーの演出に往時のキレは無く、2時間ドラマ的な展開に終始した造りはハッキリ言ってかったるい。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
211 5.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:EROZZA投稿日:2010-06-22 13:49:26
★エロ目的で映画を観たっていいじゃないですか★

ケリー・プレストン
投稿者:長春投稿日:2001-06-12 22:21:26
会社社長が浮気で脅迫されるが、それをはねつける。すると脅迫者がいきなり殺人に出てくる。何の手も打たずに脅迫をはねつける社長も社長だが、殺人で社長を袋小路に追い込んでしまう脅迫者も脅迫者だ。上院議員立候補予定の妻がいるため、社長は一人で脅迫者に立ち向かうが、最後に脅迫者を爆殺してしまう。不倫より、人を殺す方がスキャンダルだと思うが、監督たちはどう考えているのだろうか。
【レンタル】
 【VIDEO】デス・ポイント/非情の罠レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION