allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

汚い奴(1995)

メディア映画
上映時間95分
製作国日本
公開情報劇場公開(ヒーロー)
初公開年月1995/08/12

【解説】
 『花のあすか組!』の高口里純による同名コミックを、こがねみどりと伊藤秀裕が脚色し「極道記者」の望月六郎が監督した。恐喝を生業とするボクサー崩れの主人公を描くアンチ・ヒーローもの。
 八百長に巻き込まれボクシング界を追われた高須五郎は、今では興信所の看板を掲げた強請屋として生きていた。ターゲットは中学生から暴力団幹部まで様々だったが、その執拗な手口から五郎は「汚い奴」と呼ばれている。五郎の妹の慶子は知的障害を抱えていたが、いつも訪れる水辺で王双五という男と出会い心を許すようになっていた。暴力団幹部の死を受けて、五郎はそのボスを恐喝し一億円を要求するが、それがもとで慶子が誘拐されてしまうのだった…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:松竹錠投稿日:2005-07-25 23:27:03
何度となく出てくる川と湿原と水鳥がいい。主人公と妹のサンクチュアリのようで。
うす汚れた風景も切り取り方次第で珠玉のショットに、という良質なピンク映画的
方法論が貫徹されている。
ラストで聴ける佐野元春の歌のカバー、真っ暗けなラストと対位法っぽくアカルイこと!
【レンタル】
 【VIDEO】汚い奴レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION