allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

眠れる美女(1995)

メディア映画
上映時間110分
製作国日本
公開情報劇場公開(ユーロスペース)
初公開年月1995/10/14
ジャンルドラマ/エロティック
眠れる美女 [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 3,662
USED価格:¥ 2,867
amazon.co.jpへ

【解説】
 川端康成の同名小説と『山の音』をもとに、「黒い雨」の石堂淑朗が脚色し「恋はいつもアマンドピンク」の横山博人が監督した文芸作。「深い河」の松村禎三が音楽を担当した。
 クラシック音楽評論家の江口由夫は、旧友で放送局副社長の福良から“館”の存在を教えられた。鎌倉の奥にあるというその“館”は老人男性だけが訪れることを許されており、中には決して目を覚ますことのない美女が裸で寝ているのだという。料亭で知り合った女から名刺を渡され、由夫は“館”に通うようになる。菊子は由夫の息子の修一と結婚して五年になるがまだ子供ができず、修一は親友の久美子と不倫関係にあった。密かに義父に想いを寄せる菊子は“館”で眠れる美女になりすますのだった…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:松竹錠投稿日:2005-07-27 22:51:32
【ネタバレ注意】

『卍』(1983)では、映画が過度に深刻になることから救っていた
原田芳雄の軽妙な演技。残念ながらこの作品では力を発揮しきれていない。
老けのメイクが『キッズ・リターン』の森本レオみたいにコントっぽいのも
どうかと。
大西結花の口跡が幼すぎるのにも困ってしまった。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】眠れる美女2017/12/01\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】眠れる美女レンタル有り
【広告】