allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

テックス(1982)

TEX

マット・ディロンのテックス(ビデオ)

メディア映画
上映時間100分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月1984/06/
ジャンルドラマ

【解説】
 考えてみればY.A.(ヤング・アダルト)スターの頃から、M・ディロンの主演作というのは本作のようにいたって地味で、地に足の着いた役者的な印象は最初からある。このすぐ後の「ランブルフィッシュ」と同様(原作は同じS・E・ヒントン)、本作での彼の役どころも、兄に対し劣等感を持つすねた弟という、「エデンの東」の永遠のジェームズ・ディーンを模倣するもの。凶悪犯のヒッチハイカーに勇敢に対処したことで名を馳せ、行方知れずだった父と邂逅する主人公テックスは自らの出生の秘密を聞き……という展開もまるでデ・ジャヴ。だがディロンが図抜けてよいのと、脚本(監督ハンターとC・ハースによる)がごく自然なので。この兄弟の自立と連帯の物語はとても充実したものになった。傍役もM・ティリー、E・エステヴェス、B・ジョンソンと、今思えばなかなか贅沢な顔ぶれだ。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ランブルフィッシュ(1983)
エデンの東(1954)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-03-14 12:28:06
中古ビデオで買って見ました。マット・ディロン主演の青春映画。マットの親友役で登場するエミリオ・エステヴェスが特に素敵!!テックスとお兄さんとの兄弟愛に感動。地味な映画だけど心温まる青春映画だと思います。この時のマット・ディロンは特に好きです!
投稿者:インベラー投稿日:2005-11-06 17:09:08
メグの美しさ、マットの若々しさ。兄弟の絆。ピノ・ドナジオのらしくない素晴らしい音楽、テレフューチャーっぽい画面だけど、久々に泣けた。人は皆己を持っている。故に全ての人が全ての感性、価値観で生きている。周りの人々に迷惑をかけながら・・・。自分で一所懸命生きておっても、親や兄弟は自分の事を見守ってくれているという事を再認識させてくれる作品。見れ!!
投稿者:ほのぼの☆投稿日:2004-06-23 11:58:36
マット・ディロンの笑顔って素敵ですね。お肌もツヤツヤだし。
エミリオ・エステベスも負けずに可愛かったです。
髪型ちょっと変だったけど・・・。

ストーリーは・・・う〜ん、忘れた。

投稿者:XTC投稿日:2002-06-29 11:41:50
マットディロンの映画ってみんな好き。これはアメリカからビデオ送ってもらって見た。
字幕ついてないんでわかんないけど、マットがかっこよかった。
投稿者:ASH投稿日:2002-06-29 02:31:31
【ネタバレ注意】

 実のところ、ヒントンものではコッポラ先生のあの有名な2作よりは、コッチの方が好きだったりなんかする。それにしても、全作に出ているマット・ディロンはすごいよなぁ。

 【My Cult Film】

【レンタル】
 【VIDEO】マット・ディロンのテックスレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION