allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ありがとう(1996)

メディア映画
上映時間111分
製作国日本
公開情報劇場公開(東北新社)
初公開年月1996/07/20
ジャンルドラマ

【クレジット】
監督:小田切正明
製作:久板順一朗
田中迪
内池望博
企画:河村雄太郎
プロデューサー:田辺隆史
南條昭夫
竹本克明
原作:山本直樹
脚色:荒井晴彦
撮影:木村隆治
美術:秋田谷宣博
編集:松竹利郎
音楽:石田長生
助監督:片岡栄作
出演:奥田瑛二鈴木一郎
早勢美里鈴木貴子
夏生ゆうな鈴木昌子
山口美也子鈴木さくら
村上淳カクマアツシ
内藤剛志安原正明
大竹一重沢田みどり
田山涼成角間新也
速水典子角間千里
平沙織一郎の現地妻
森本レオ弁護士
【解説】
 崩壊した家族の再生に努める父親を、娘の目を通して辛辣に描いたホームドラマ。原作は「ビッグコミック・スピリッツ」に連載の山本直樹による同名コミック。監督は、これが劇場映画初監督作品となった小田切正明。脚本は「眠らない街・新宿鮫」の荒井晴彦が担当。出演は奥田瑛二、早勢美里、山口美也子。
 学校から帰宅した貴子は、家の中の異様な雰囲気に気づく。部屋を覘くと、薬を飲まされた姉の昌子が不良たちに乱暴されていた。そこへ単身赴任を終えた父の一郎が五年振りに帰宅、長女の姿を見て激怒し、リビングで不良たちと乱闘する。彼らは一旦は逃げるものの、再び嫌がらせを始める。一郎と貴子は協力して家を守ろうとするが、そこへ同窓会から帰った母のさくらが人質に取られてしまった。なんとか警察沙汰にして平和を取り戻したかに見えた一家だったが、本当の悪夢はそれから始まった…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ファルド投稿日:2016-04-15 21:50:35
姉妹が不良に絡まれてから始まる家族の崩壊が痛々しい。登場人物の多くが性的に乱れているが、終盤、一郎に強制されたとは言え、角間家の母と息子のあのシーンには、唖然とした。
投稿者:EROZZA投稿日:2010-06-25 15:22:09
★エロ目的で映画を観たっていいじゃないですか★
夏生ゆうなは全開です。

下着&自慰シーンだけなのですが 早勢美里
投稿者:koala投稿日:2002-10-02 01:45:32
2時間の尺にこれだけの展開と登場人物の心象の移ろいとを飛躍無く盛り込むとは。
脚本力と演出力の高さを感じる。
そして、説明口調にならずとも登場人物たちの心理を観客に理解させることが
できたのは、奥田瑛二と早勢美里、そして村上淳の演技力の高さによるところが
大きい。
ゆうなさんはもう何というか、この役にこの人を置いて他にない、という感じ。
投稿者:ASH投稿日:2002-04-13 00:38:27
一時期、山本直樹の漫画にハマッてた頃があった。
で、これはその彼の原作漫画の映画化で、漫画と同様にこの映画も重く、最後まで観るのが辛い。
個人的にお気に入りの夏生ゆうなの熱演(?)だけが印象的な映画でした。
【レンタル】
 【VIDEO】ありがとうレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION