allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

エンジェルがとんだ日(1996)

メディア映画 Anime
上映時間80分
製作国日本
公開情報劇場公開(「エンジェルがとんだ日」製作委員会)
初公開年月1996/07/27

【クレジット】
監督:山田火砂子
アニメーション監
督:
財座誠
プロデューサー:杜江入
井上真紀子
原作:山田火砂子
脚色:山田火砂子
音楽:石川鷹彦
歌:森山良子
声の出演:市原悦子ヒサコ
坂本千夏ミキ
飛田展男エンジェル
千葉繁ノラ猫
渡辺久美子ユウ
長島雄一ヒコーキ
山野井仁ロク
内海桂子タツミ
鈴木れい子
岡和男
細井治
戸部公爾
【解説】
知的障害者の長女ミキと、健常者の次女ユウの2人の子供を授かった母ヒサコが、差別と戦いながらも3人で日々成長していく姿を描く。監督・脚本を担当した山田火砂子自身の体験談をアニメ化した、80分の長編アニメーション。山田の現代ぷろだくしょんは、白血病の少女の人生を綴った『ママ、ごめんね―あっこちゃんの日記』や、『はだしのゲン』ほかの教育的な作品を多数送り出している会社。本作は、中途で資金難のために制作が中断するも、寄付金を得て完成したという経緯を持つ。アニメーション制作はイージーフィルムが担当。声優はヒサコ役に市原悦子、ミキ役に坂本千夏のほか、千葉繁、内海桂子と、実力派&大御所が揃っている。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION