allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

[Focus](1996)

メディア映画
上映時間73分
製作国日本
公開情報劇場公開(エース ピクチャーズ=シネセゾン)
初公開年月1996/10/12
ジャンルサスペンス
[Focus] [DVD]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 2,538
USED価格:¥ 790
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:井坂聡
企画:原正人
黒井和男
プロデューサー:赤井淳司
莟宣次
脚本:新和男
撮影:佐野哲郎
美術:丸尾知行
編集:井坂聡
音楽:水出浩
助監督:藤江義正
出演:浅野忠信
白井晃
海野けい子
佐野哲郎
【解説】
 盗聴マニアの青年・金村(浅野)はTVドキュメンタリーの取材を受けることになる。TVクルーはディレクターの岩井とカメラマン、ADの3人。岩井は物語を面白くするため、変質者としての金村を捏造しようと躍起になる。そんな中、金村の盗聴器が偶然、拳銃密売の会話を受信。先回りした岩井たちは拳銃を金村に持たせて感想を聞こうとする。が、その時、とんでもないことが起こり、事態は思わぬ方向へと展開していく……。浅野忠信主演が迫真の演技を見せるサスペンス。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
753 7.57
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-11 07:59:37
オタクにしては迫力ありすぎ。
投稿者:堕落者投稿日:2005-03-09 00:05:11
盗聴マニアや一発スクープを狙うTVクルーやらは如何にも現代的な設定で着眼点は面白いんだが,考えてみればなーに別になんて事はないさ。この作品の登場人物の様に自らパンドラの箱を開けたがる馬鹿は言うまでもなく,現代昔問わず居るし,その実体というのもちっとも変わりゃしませんからね。要するに目先(外)にぶら下がってる餌(獲物)に焦点を当てる事に夢中になり過ぎてしまいには制御不能,気がついみたらもう後の祭り。反動で自らの内側の焦点を大きく外していた,という事だろう。運が悪かったのではない,殺す側も殺される側もクズで両者とも何れにせよ自業自得なのだ。
主人公の盗聴マニアを演じた浅野忠信がとにかく最高で笑わせてくれる。スタッフ二人にセックスする様に強要する場面が良い。似たような設定なら『ありふれた事件』の方が断然面白いのだが。
投稿者:トレマー図投稿日:2003-04-30 01:06:38
アイデア商品、っと言ったところ。なかなか。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ NETPAC賞(ベスト・アジア映画) 
■ ベスト10第9位
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】[Focus]2000/10/06\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】[Focus]レンタル有り
 【VIDEO】[Focus]レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION