allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

学校II(1996)

メディア映画
上映時間122分
製作国日本
初公開年月1996/10/19
ジャンルドラマ
山田洋次監督 名作選III	(4枚組) [DVD]
参考価格:¥ 10,000
価格:¥ 7,303
USED価格:¥ 6,979
amazon.co.jpへ

【解説】
 「男はつらいよ」の山田洋次監督による「学校」シリーズの第2弾。北海道の高等養護学校を舞台に、問題児ふたりの成長を見守る教師の姿を描く。青山竜平が教師として働く竜別高等養護学校では卒業を間近に控え、生徒の高志と佑矢が買い物に出ると言ったきり寮に戻ってこない。どうやらふたりは旭川へコンサートを聴きに行ったらしい。若い小林先生と一緒に、車で旭川へ向かう車中、竜平は高志たちと過ごした3年間を思い返した……。
<allcinema>
【関連作品】
学校(1993)シリーズ第1作
学校II(1996)シリーズ第2作
学校III(1998)シリーズ第3作
十五才 学校IV(2000)シリーズ第4作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
438 9.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2014-02-22 22:49:04
養護学校の大変な現実描写の連続では見ている方も
息が詰まりますが、広大な自然の描写は大変魅力的で
北海道を舞台にしたことが成功していると思います。
内容的にはいつもの山田洋次監督らしい人の善意を感じる作品で、
前作では生徒たちの問題が語られていましたが、
今回はそれに加えて、主人公の個人的な悩みが
挿入されているのが興味深いです。
教師も人間と言うことか。
多くの学校で生徒向けの共同映画鑑賞として選ばれた
そうですが、なるほどと思わせる内容です。
投稿者:黒美君彦投稿日:2009-05-30 15:23:06
【ネタバレ注意】

夜間中学を舞台にした前作の続篇ではなく、北海道の高等養護学校の教師たちの奮闘を描いた作品。
養護学校の日常を、きれいごとにすまさず、真正面から描こうとする姿勢は高く評価できる。前作では生徒たち一人一人が抱える問題や社会背景がテーマだったが、この作品では養護学校の教師たちを群像で描くことによって、問題の困難性をあぶりだしている。相当現場を取材したであろうことはリアリティに溢れた作品に裏打ちされている。
実際、自らが彼ら生徒に向き合った時、どれほどのことができようか。
生徒のパニックだけでなく、糞尿の世話など介助に追われる教師たちの姿にはただただ頭が下がるばかりだ。実際には不本意ながら養護学校に赴任する教師も多く、教師側の意識にも大きな差があるらしく、この作品でのベテラン教諭青山竜平(西田敏行)や北川玲子(いしだあゆみ)といった主人公たちは理想的に過ぎるのかも知れない。だが、一方でこんな情熱を傾ける教師が確実にいるのだということも信じられるリアリティがこの作品にはあるのだ。
その意味で、はじめは養護学校への赴任を希望していなかったと反発する小林大輔教諭(永瀬正敏)も自然体でいい。
加えて、生徒側として比較的軽い障害のある緒方高志を演じた吉岡秀隆、介助の必要な久保佑矢役の神戸浩も熱演している。

高い志に支えられたこの作品ではあるが、寮を飛び出した高志と佑矢が道に迷い、偶然車に拾われて熱気球に乗る、という展開で突然現実感を失う。救いを描きたいという気持ちはわかるし、作品としての構成もあるのもわかるのだが…。

「大学に行かずに音楽をやりたいの!」と、冒頭父親の西田敏行に主張する娘がまだ無名だった浜崎あゆみだというのも見どころ(?)。
安室のコンサートシーンなど、時代・風俗も上手く取り込まれていて、その辺の娯楽作品としての目配りはさすがだと感じた。

投稿者:ieyasu投稿日:2006-05-14 02:01:41
【ネタバレ注意】

何度観ても深く感動できる名作であり最も好きな作品の一つです。障害児教育、極めて深刻で救いがないテーマで映画の中でも決して安易にハッピーエンドになっている訳ではない。それにこれは決して障害児やそれに関わる人間だけの問題などではない、人間の生の本質的な意味が問われている。この映画では障害児を取り巻く社会はあまりに過酷なので、生きていればいい事があるかもしれない。希望は捨てないでおこう。それ以外に救いはないといっているようにすら感じられます。それにしてもどうして西田敏行はこんなに優しい人間の内面を創造し、それを醸し出すようにそして愉快に表現することができるのだろう。永瀬とのドタバタは笑えるし。この映画 吉岡 秀隆、神戸 浩、いしだあゆみ、永瀬 正敏 みんな本当に素敵で感動的です。

投稿者:ポッパー見習い投稿日:2003-01-07 00:23:05
【ネタバレ注意】

シリーズものとしては結構有名な邦画であるが、まさかこの映画に浜崎あゆみが出ていたとは。

現在よりもこの時のあゆの方が可愛いのは言うまでもない。

投稿者:PITOHU投稿日:2002-11-02 17:29:37
こんなに感動する映画が他にあってたまるか・・・
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作品賞 
 □ 主演男優賞西田敏行 
 □ 主演女優賞いしだあゆみ 
 □ 助演男優賞永瀬正敏 
  神戸浩 
  吉岡秀隆 
 □ 監督賞山田洋次 
 □ 脚本賞山田洋次 
 □ 撮影賞長沼六男 
 □ 照明賞熊谷秀夫 
 □ 美術賞横尾嘉良 
 □ 録音賞鈴木功 
  松本隆司 
 □ 編集賞石井厳 
【サウンド】
『瞬きもせず (MOVIE THEME VERSION)』(主題歌)
作詞 :中島みゆき
作曲 :中島みゆき
編曲 :瀬尾一三
歌 :中島みゆき
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】山田洋次監督 名作選 III2010/08/04\9,524amazon.co.jpへ
 【DVD】学校II <期間限定生産>2009/12/23\2,667amazon.co.jpへ
 【DVD】学校II <期間限定生産>2007/05/25\2,667amazon.co.jpへ
 【DVD】学校II <期間限定生産>2006/11/22\2,667amazon.co.jpへ
 【DVD】学校II2005/11/26\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】学校IIレンタル有り
 【VIDEO】学校IIレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION