allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

虹をつかむ男(1996)

メディア映画
上映時間120分
製作国日本
公開情報劇場公開(松竹)
初公開年月1996/12/28
ジャンルドラマ/コメディ
あの頃映画 「虹をつかむ男」 [DVD]
価格:¥ 1,966
USED価格:¥ 1,800
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:山田洋次
製作:中川滋弘
プロデューサー:深澤宏
本木克英
原作:山田洋次
脚色:山田洋次
朝間義隆
撮影:長沼六男
美術:出川三男
編集:石井巌
音楽:山本直純
照明:熊谷秀夫
録音:鈴木功
助監督:阿部勉
出演:西田敏行白銀活男
吉岡秀隆平山亮
田中裕子十成八重子
田中邦衛常さん
倍賞千恵子平山春子
すまけい和尚
柳沢慎吾
前田吟
柄本明
下絛正巳
【解説】
 渥美清の急逝により惜しまれつつも終了した「男はつらいよ」に変わって松竹が新たな看板シリーズを期して製作した作品。情熱的な映画館主とその仲間の姿を、山田洋次監督が描く人情ドラマ。主演は「釣りバカ日誌」の西田敏行。職もなく、親とケンカして家を出た平山亮は、旅の末、徳島の小さな町に辿り着く。亮はそこで無類の映画好き白銀活男が経営する古ぼけたオデオン座という映画館でアルバイトとして働き始める。活男は幼馴染みの未亡人・八重子に惚れていたが、それを口にすることはなかった。そんな活男を亮は叱咤するのだったが……。
<allcinema>
【関連作品】
虹をつかむ男 南国奮斗篇(1997)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
533 6.60
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒美君彦投稿日:2016-01-03 12:49:57
【ネタバレ注意】

1996年8月に渥美清が急逝し、制作中止となった第49作『男はつらいよ 寅次郎花へんろ』に代わって、急遽制作された作品。「花へんろ」に出演予定だった西田敏行、田中裕子に加え、寅さんシリーズのレギュラーがほぼみな出演している。
ロケ地となったのは徳島県脇町(現・美馬市)。

山田洋次監督の映画への愛情が惜しみなく注がれた作品に仕上がっている。
映像とともに登場するのが『トイレの花子さん』『ニュー・シネマ・パラダイス』『鞍馬天狗・天狗廻状』『野菊の如き君なりき』『かくも長き不在』『雨に唄えば』『禁じられた遊び』『東京物語』そして『男はつらいよ』…。
映画名だけでも淀川長治の『バック・トゥ・ザ・フューチャー』解説や、西田が田中邦衛のマネをする『若者たち』などなど、次から次へと名画が登場し、映画好きにはたまらない。
閉館寸前の大正から続く映画館「オデオン座」を守る社長「かっちゃん」(西田)が、十成八重子(田中裕子)から最後にふられる、というのはいかにも寅さん風。でも、それが嫌味でなく、素直に頷けるのが山田洋次監督ならではの脚本と演出かも知れない。

町を一望できる場所で、八重子がオデオン座で働き始めた平山亮(吉岡秀隆)と話しながら手を握るシーンがあり、吉岡秀隆がどぎまぎするシーンがある。このシーンは少々唐突なのだが、突然そこに生身の女が現れるので、観る側としてもなぜかドキドキしてしまった。女はズルい、という最後の『男はつらいよ』につながるシーンなのかもしれないけれど。
残念ながら「虹をつかむ男」シリーズは2作で終わってしまうが、予想外に面白く観た。渥美清と映画に対するオマージュ。映画は古くなっても人の心はそう簡単には変わらないものなのだ。

投稿者:Sekino☆そら投稿日:2006-01-31 00:08:44
【ネタバレ注意】

このシネマは、仕事も恋愛も生活も夢もどれもすべて真っ向からぶつかっていく。小さな田舎町に彗星が現れては消えてゆくようなそんな一瞬の出来事の中で、ひとりの男の情熱とその人柄が皆の手によってやがて青い空に大きな虹色のアーチを描いていくようである○●

今の時代は、好きな映画を自分で選んで観にいく。この映画に登場するような男が夕飯前の黄昏時に宣伝カーで各家庭を走り周り、「これから19時より感動する映画がはじまります。」と大声で叫び回るようなことは日常ありえない。。。

でもちょっと想像してみる。

「これ感動する映画だから、みてみて。」と渡されたDVD一本と、
自宅までやって来てこのクソ忙しい時に、
「今夜は感動して眠れないぞ。」と拡声器で叫ばれたら、


ボクは丸太小屋のような映画館でもいそいそと観に行くような気がします☆


Sekino☆そらhttp://blog.goo.ne.jp/anndarusia2000/

【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】虹をつかむ男レンタル有り
 【VIDEO】虹をつかむ男レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION