allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

修羅がゆく4 東京大戦争(1997)

メディア映画
上映時間93分
製作国日本
公開情報劇場公開(KnacK)
初公開年月1997/01/10
ジャンルアクション/任侠・ヤクザ
修羅がゆく DVD-BOX1
参考価格:¥ 22,680
価格:¥ 18,000
amazon.co.jpへ

【関連作品】
修羅がゆく(1995)シリーズ第1作
修羅がゆく2 戦争勃発(1996)シリーズ第2作
修羅がゆく3 九州やくざ戦争(1996)シリーズ第3作
修羅がゆく4 東京大戦争(1997)シリーズ第4作
修羅がゆく5 広島代理戦争(1997)シリーズ第5作
修羅がゆく6 東北激闘篇(1997)シリーズ第6作
修羅がゆく7 四国烈死篇(1998)シリーズ第7作
修羅がゆく8 首都血戦(1998)シリーズ第8作
修羅がゆく9 北海道進攻作戦(1998)シリーズ第9作
修羅がゆく10 北陸代理決戦(1999)シリーズ第10作
修羅がゆく11 名古屋頂上戦争(2000)シリーズ第11作
修羅がゆく12 北九州死闘篇(2000)シリーズ第12作
修羅がゆく13 完結篇(2000)シリーズ第13作
修羅がゆく(1994)
修羅がゆく2(1995)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:修羅がゆく投稿日:2015-07-19 22:02:10
本郷組の本拠地である新宿・歌舞伎町に舞台を戻してのシリーズ第4作。

新宿が舞台とあってか、それともシリーズが軌道にのったからなのか、これまでより予算の充実ぶりが画面から伝わってくる。

今作の実質的な主役は、日系ペルー人を演じる曽根悠多。
不法滞在の中国人ホステスとの悲恋や、曽根が岸田組に翻弄されて鉄砲玉になれはてる様は、まさに「新宿インシデント」!!!!
あの監督は今作を参考にしたにちがいない。

監督は佐々木正人。
ところどころ見せる場面もあるのだが、テンポが悪い。映画にとって編集がいかに大事かが分かる作品でもある。

あと、今作に限らないのだがガンファイトがリアリティのかけらもなく本当にひどい。

キャストは他に、「Vシネ四天王」の白竜、本家より梅宮辰夫も顔をみせる。
けっこうグッとくるのが、マル暴刑事役の安部譲二先生!本物の凄みがある、渋い。

人間爆弾のテリー伊藤もロンパリぶりが不気味でよい。

なぜか金ピカ先生もカメオ出演している。
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】修羅がゆく4 東京大戦争レンタル有り
 【VIDEO】修羅が行く4 東京大戦争レンタル有り
 【VIDEO】修羅がゆく4 東京大戦争レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION