allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

東京夜曲(1997)

メディア映画
上映時間87分
製作国日本
公開情報劇場公開(松竹=松竹富士)
初公開年月1997/06/21
ジャンルドラマ/ロマンス
あの頃映画 「東京夜曲」 [DVD]
価格:¥ 1,982
USED価格:¥ 1,100
amazon.co.jpへ

【解説】
 市川準監督による大人のラブ・ストーリー。東京の一隅にある“上宿商店街”に浜中(長塚)が帰ってきた。浜中は数年前に父母と妻・久子(倍賞)、息子の寛を残して家を飛び出していったのだった。商店街の人たちは溜まり場にしているたみ(桃井)の店“喫茶大沢”で噂話に花を咲かせる。浜中は父が経営する“浜中電気”で何事もなかったかのように働き始める。街の青年・朝倉は久子に密かに思いを寄せていて、そんな浜中に反発を感じ、浜中と久子の過去を調べ始める……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
16 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2010-10-19 10:27:16
桃井かおり
投稿者:Jean-Claude Marais投稿日:2007-02-21 11:12:05
突然現れた亭主。その亭主がいない間、ごく当たり前の、普通の日常を過ごすことに、ひたすら心を砕いてきた妻。この妻を演じる倍賞美津子の抑えた演技が、かえって雄弁であり、年下の男、上川隆也の存在が徐々に大きくなるなか、彼に追いかけられながらも、己の真偽がつかぬ心の迷いを振り払うように当惑し、困惑するシーンは絶品。かつての恋人を演じる桃井の「桃井くささのない演技」は本当に素晴らしい。癖、話し方に至るまで、本来の彼女の持ち味とされてきたものを、徹底的に削ぎ落とした点が見事である。桃井の何気ない料理のシーンや日常的なシーンに至るまでが、自然に流れており、そこにずっと暮らしてきた女の「生活の温度」がそこには感じられる。それゆえ、長塚とのベッドシーンさえも、泥臭くない。長塚の飄々とした演技も味わいがあるが、殊に桃井と倍賞が素晴らしい。この映画は今、とても数少ない「大人の映画」だ。市川監督の意図した、徹底した作品作りは見事に完成されている。それは、「ボタンの掛け違い、そこに生まれる男と女の温度感」であり、それが誠に丁寧に表現されている。一度絡まった視線が反れた、その瞬間からはじまる物語。「ねえ、お茶漬け食べてかない」というセリフが印象に残る佳作である。
投稿者:asama投稿日:2007-02-10 17:36:55
過去を引きづる中年男女の物語としては、同年公開の『身も心も』があり、これと見比べると市川作品の老成ぶりが際立っているのがわかる。2作品に見られる饒舌と寡黙の文体の対照的な違いが、見終わった後の余韻として残る。この作品に登場する男(長塚京三)と女(桃井かおり、倍賞美津子)が、年齢以上に枯れているのが気にかかる。生きるパワーを失って漂う団塊の姿が哀れだ。
投稿者:non投稿日:2006-05-13 16:48:07
さらりとビデオで見てしまったので、もう一度見た。
さらりと見るにはあまりにももったいなかったからです。
音や画がやさしくて、その中に人物や台詞が点景として溶け込んでいて…
桃井かおりってすげーいいね。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 新人俳優賞上川隆也 
■ 主演女優賞桃井かおり 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】東京夜曲2012/01/25\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】東京夜曲2009/12/23\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】Memories of 市川準 DVD-BOX <2000セット限定生産>2009/10/28\18,000amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】東京夜曲レンタル有り
 【VIDEO】東京夜曲レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION