allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

帰ってきたドラえもん(1998)

メディア映画 Anime
上映時間27分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月1998/03/07
ジャンルファミリー
DORAEMON THE MOVIE BOX 1998-2004+TWO【映画ドラえもん30周年記念・初回限定生産商品】 [DVD]
参考価格:¥ 19,800
価格:¥ 56,698
USED価格:¥ 16,588
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:渡辺歩
プロデューサー:増子相二郎
木村純一
梶淳
原作:藤子・F・不二雄
脚色:城山昇
作画監督:渡辺歩
撮影:東京アニメーションフィルム
特殊効果:前川孝
美術監督:明石聖子
撮影監督:熊谷正弘
音楽:菊池俊輔
主題歌:山野さと子
声の出演:小原乃梨子野比のび太
大山のぶ代ドラえもん
たてかべ和也ジャイアン
肝付兼太スネ夫
野村道子しずか
千々松幸子ママ
中庸助パパ
青木和代ジャイママ
よこざわけい子ドラミ
巴子店員
佐藤ゆうこ子供
【解説】
 人気アニメ「ドラえもん」の映画版第19弾「のび太の南海大冒険」と併映された短編アニメ。未来の世界に帰ることになってしまったドラえもん。突然の出来事にのび太はショックを隠せない。彼はドラえもんを必死でひきとめるが、ついにある決心をする。それは、ドラえもんが安心して帰れるように、これからは自分ひとりで問題を解決しようとするものだった。いよいよせまった別れの日。町へ散歩に出たドラえもんとのび太の前にジャイアンが現れる。いつものようにケンカをふっかけてくるジャイアン。そこでのび太がとった行動とは…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2016-11-26 22:29:13
のび太もこの時ならジャイアンに20発殴られても平気かな。子供に貰い泣きさせる為に、ドラえもんが泣き過ぎ。
投稿者:sachi823投稿日:2015-03-08 19:34:53
「ドラえもん」は雑誌の連載がいったん終了し、
再び連載が継続したという話を聞いたことがあります。
その後もテレビや映画で作品はつくり続けられ
藤子不二雄さんは新たな最終回をつくらなかったのですが
本編が事実上の最終回のイメージだったのではないか
と思われ感慨深いものがあります。
投稿者:ASH投稿日:2007-03-24 10:51:06
【ネタバレ注意】

 僕がどーしても「ドラえもん」を好きになれない理由のひとつに、のび太のあまりにも人まかせな性格に堪えられないところがある。ドラちゃんがいなくなるから、これからはドラちゃんなしでも強く生きていこうと決心するところは、まあ立派だよ。

 でも、結局のところドラちゃんの置き土産に頼るのは、なんだかなぁ、という感じだ。また、ドラちゃんも何もあんなものを置いていかなくても…。時間経過がまったく分からないんだけど、のび太は何日ぐらいであの箱の蓋を開けたんだろ? エイプリル・フールということは、一週間かそこらか?

 夢のない大人は、「戻って来るんだったら、出て行かなけりゃいいだろうが」と心ないツッコミをしてしまいますが、どうも目的としては観客をウルッとさせるのが趣旨のようですね、この短編は。原作でのこのエピソードは結構好きですよ。

投稿者:キャメロンディアス投稿日:2004-01-31 19:31:53
ドラえもんを見て初めてボロボロになった。アニメ最高の感動の一本。
未来に帰ることになったドラえもん。最後だけはかっこよく見せるために
ドラえもんの道具に頼らずジャイアンに決闘を挑むのび太の姿がとても
かっこよく見えるのは気のせいだろうか。最後の『勝ったよ・・ドラえもん』
ここで私は泣いた。そしてドラえもんは朝帰る。『寂しくないよ・・ドラえもん』
『きっと慣れるから安心して帰って・・』こんなに友情の伝わってくる話は
初めてだった。結末としてもとても明るく、見てていい気分になれてしまう。
是非家族と見たい一本。泣き上戸の人にはもってこいです(笑
【サウンド】
『青い空はポケットさ』(主題歌)
歌 :山野さと子
作詞 :高田ひろお
作曲 :菊池俊輔
編曲 :菊池俊輔
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION