allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

てなもんや商社(1998)

メディア映画
上映時間97分
製作国日本
公開情報劇場公開(松竹)
初公開年月1998/05/16
ジャンルコメディ

【解説】
 日本を代表するコメディアンヌのひとり小林聡美が主演したコメディ。安易な気持ちで貿易会社に就職した女の子が思わぬトラブルに見舞われながらもたくましく奮闘するさまを描く。向上心のかけらもない女の子・ひかりが、持ち前の体力だけを武器に中国との貿易会社に就職した。しかし入社してみると、その目論見はもろくも崩れ去り、日本と中国の習慣の違いでトラブルが続出。悪戦苦闘の連続ながら、何とかひとつ一つ障害を乗り越えていく……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ゆうじ投稿日:2002-01-30 21:56:53
松竹が一時売り物にした(?)「シネマジャパネスク」の残骸のような作品のひとつ。本作は一応松竹系で公開されていた。

主人公の中国での孤軍奮闘振りが、何となくおかしい。実際、中国人との商談や、中国人の仕事振りは本作と同じようなもので、この作品を見ていて人事とは思えなかったと中国通の友人は言っていた。

まあまあ話はまとまっているが、ちょっとあっさり終わってしまった印象がある。お気楽OLの成長日記としては、もう一つ二つ印象に残るエピソードが欲しかった。
【レンタル】
 【VIDEO】てなもんや商社レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION