allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

PORNOSTAR ポルノスター(1998)

メディア映画
上映時間98分
製作国日本
公開情報劇場公開(リトルモア)
初公開年月1998/10/10
ジャンルドラマ
映倫R-15
豊田利晃 Early Years BOX <ポルノスター/アンチェイン/ナイン・ソウルズ> [DVD]
参考価格:¥ 12,312
価格:¥ 21,899
USED価格:¥ 9,769
amazon.co.jpへ

【解説】
 渋谷の街を舞台に青年とヤクザたちの焦燥や葛藤をバイオレンスタッチに描く、豊田利晃監督のデビュー作。音楽はロック・バンドdipが担当している。出演は千原浩史、鬼丸、緒沢凛、広田レオナ、杉本哲太。
 上條は渋谷界隈で仲間と共にデートクラブを経営していた。稼いだ金をヤクザへの上納金として納める日々に言いようのない不安や苛立ちを感じていたある日、上條の前に一人の男が現れる。“世の中に要らんモノが多すぎる”と考える荒野というこの男は、無表情にヤクザたちを刺す。上條は渋谷でLSDを売りさばき、組に対立するヤクザの松永を始末するよう命令されていたが実行に移せないでいた。上條はこの役目を荒野に担わせることを思いつく。2人の間に、反発しながらもお互いに絆とも呼べない奇妙な交流が始まり…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
215 7.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:spink投稿日:2006-01-29 21:44:10
千原弟は逆「浅野忠信」足りえたのになあ。
惜しいなあ。
投稿者:堕落者投稿日:2005-11-25 11:43:09
主義や主張が微塵も感じられない主人公の人物造形が実に現代的でイイ。主義や主張に基づく行動など現代には皆無だからだ。思えば悲劇が悲劇で有り得たのは三島の行為が最後だった。今だったらあれは醜悪な唾棄すべき喜劇となる事は疑い様がないであろう。その意味であれは三島の天才的な認識力と用意周到で緻密な計算の元に実行された戦後日本に起こった奇跡と言える。
こいつの行動を肯定も否定もせずに冷徹に皮肉(お前は要らんと言ったお前が要らん逆説)を交えて描いた作風は悪くないが,寓話としては暗喩が弱いというか,主人公同様に作品自体が自閉に陥ったら駄目でしょうが。空から降り注ぐナイフや音楽のセンスは良いのだが。
粗製濫造。要らん奴は確かに多いが,敵を的確に認識・把握する事がまずは何より重要。下手に動く堪え性のない奴は百害あって一利なし。詰まる所要らん。
投稿者:さち投稿日:2004-06-16 03:34:08
結構いい映画だと思う 
群像劇が好きなんだな
投稿者:PEKO投稿日:2003-01-21 02:29:20
全体に暗めのトーンが好きです。緒沢凛ちゃんと千原の微妙な組み合わせがなぜか輝いてました。
基本的にみんな演技がどこかぎこちなくてオーバー気味で違和感を感じてしまった。
2003.1.20観賞 6点
【レンタル】
 【DVD】PORNOSTAR ポルノスターレンタル有り
 【VIDEO】PORNOSTAR ポルノスターレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION