allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

狂わせたいの(1997)

メディア映画
上映時間60分
製作国日本
公開情報劇場公開(石橋プロダクション)
初公開年月1998/10/10
リバイバル→石橋プロダクション-2003.5.17
ジャンルコメディ/モンド/ミュージカル
狂わせたいの [DVD]
参考価格:¥ 5,184
価格:¥ 9,800
USED価格:¥ 2,600
amazon.co.jpへ

【解説】
 カルトなテレビ番組の演出で知られる石橋義正監督が描く不条理コメディ。出演は岡本孝司、分島麻実。最終電車から始まるサラリーマンの女難体験を描く“病的にして知的な映画”として評価され、日本映画プロフェッショナル大賞新人監督賞を受賞した。
 最終のバスに乗り遅れたサラリーマン。バス停近くに住む女に教えられた最終電車に乗り込むが、なんとそこは新手のピンサロだった。冷やかしと勘違いされて追い出された男は、タクシーに乗るが女運転手は泥酔状態でさんざん絡まれ、あげくの果てに事故を起こして途中で降ろされてしまう。仕方なく居酒屋に入った男だったが、そこは暴力的な主人が経営する雰囲気最悪の店。主人は男がいるにもかかわらず女給に折檻したりレイプしたりとやりたい放題。男が見かねて女給を助けようとしたのだが、反対に女給に刺されてしまった。男が気づくと病院にいた。そして怪しげな女医の手術を受け、怪我は回復するのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-11 21:44:44
もっとロケ撮影な感じを期待していた。京都の妖しさを捉えてほしかったなぁ。
投稿者:堕落者投稿日:2004-05-19 11:48:50
不条理=カフカって図式は止めろ。カフカを持ち出すな,うんざりする。で,映画ですが,タクシー女とのやり取りだけは面白かった。後はつまらない。
投稿者:プリズム5投稿日:2002-11-14 14:21:28
同監督の「カラー・オブ・ライフ」もいいですが、「狂わせたいの」は最高だと思います。DVDが出て欲しいです。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 新人監督賞石橋義正 
 ■ ベスト10第10位
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】狂わせたいの2003/04/25\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】狂わせたいのレンタル有り
 【VIDEO】狂わせたいのレンタル有り
【その他のおすすめ】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION