allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

落下する夕方(1998)

メディア映画
上映時間106分
製作国日本
公開情報劇場公開(松竹)
初公開年月1998/11/17
ジャンルロマンス
あの頃映画 「落下する夕方」 [DVD]
参考価格:¥ 3,024
価格:¥ 1,982
USED価格:¥ 2,139
amazon.co.jpへ

【解説】
 人気女流作家・江國香織の同名小説を原田知世、渡部篤郎、菅野美穂主演で映画化した恋愛ドラマ。リカ(原田)は4年間共に暮らした健吾(渡部)から他に好きな人ができたと突然別れを告げられる。健吾が出て行った部屋でリカはひとり彼の帰りを信じて何をするでもなく過ごしていた。そんなある日、健吾が好きになった相手華子が突然現れ、そのまま住み着いてしまう。混乱するリカだが華子は気にする風もない。そこへ、華子を求めて健吾もやってくるようになり……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
11 1.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:mototencho投稿日:2010-09-29 15:34:13
 実は5回も観に行ってしまった病的に好きな1本。年がバレるけど原田知世ちゃんがデビュー当時から大好きで、この手のミニ・シアター系の恋愛映画は大好きで、音楽担当の西村由紀江のCDは持っていて、監督の合津直枝はシビレてしまった「幻の光」のプロデューサー。発見は共演の渡部篤郎と菅野美穂。その後「ケイゾク」の真山役がメジャーですけれど、この作品の彼の繊細さを知っていたので、ギャップも含めて“演技派”として認識。菅野美穂もコレが転換点になったのではと思えるくらい、自然な“可愛らしさ”と“不可思議さ”が混在したキャラクターを熱演。http://mototencho.web.fc2.com/2006/kamomee.html#rakkasuru
投稿者:chessmen投稿日:2008-10-10 02:55:29
これは、昔の角川映画風にいえば「読んでから観る」映画だと思います。そうすれば、華子が菅野美穂か管野美穂が華子かという演技がより楽しめますし、ちょっと散漫な感じのストーリーもよくわかって退屈でなくなります。
だんだんと好きになっていく映画のような気がします。
投稿者:ふじこ投稿日:2004-10-29 05:44:15
静かに淡々と進んでゆくし、三人の恋のゆくえもすぐに読めてしまったし、少々深く入り込みにくかったかなぁ。
リカがあまりにも人が良すぎるし、奔放な華子に健吾が惹かれたのも、リカがズルズルと引きずってる気持ちも理解できるんだけれど・・。

夕方の浜辺など景色はとてもきれいでした。
知世ちゃん、昔から印象変わらないな。
投稿者:ASH投稿日:2002-04-21 20:51:55
原田知世よりも菅野美穂の方が演技が上手く、印象的だった。
映画的には退屈で、いい題材の映画だけに惜しい。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】落下する夕方2012/01/25\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】落下する夕方 <期間限定生産>2007/01/27\2,667amazon.co.jpへ
 【DVD】落下する夕方 <期間限定生産>2005/12/03\2,667amazon.co.jpへ
 【DVD】落下する夕方2002/06/25\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】落下する夕方レンタル有り
 【VIDEO】落下する夕方レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION