allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

たどんとちくわ(1998)

メディア映画
上映時間102分
製作国日本
公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)
初公開年月1998/12/05
ジャンルサスペンス/ドラマ
映倫R
たどんとちくわ [DVD]
USED価格:¥ 5,619
amazon.co.jpへ

【解説】
 「BU・SU」「東京夜曲」の市川準監督が新境地に挑んだブラックでシュールなバイオレンス・アクション。木田はタクシーの運転手。毎日繰り返される単調な仕事、溜まるストレス。ある日、乗り込んできた男。いつものように語り掛ける木田にぶっきらぼうな男の答えが返ってきたとき木田の中で何かが壊れた……。同じ頃、小説家浅見はおでん屋でちくわを注文するが、むげに断られると突如鍋の上に跨り、ズボンのチャックを下ろし始めた……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
414 3.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:半熟卵投稿日:2010-01-02 14:44:33
真田広之
投稿者:ふじこ投稿日:2005-08-20 14:50:33
あぁいう作品って場面があまり変わらないし登場人物が少ないので俳優の演技の上手さが目立つわけだけれど、
真田広之、、、狂気と化してゆく演技がいやらしいくらいに、上手いっ。
しかし作品自体は面白いとは思わなかった。が、屋台の親父は何食わぬ顔でそのままおでんを売ってそうだ・・と思ったら気分悪くなった。
投稿者:Miwa投稿日:2005-01-06 16:45:37
私がここ数年で観た映画の中で最もつまらなかった映画です。つまらないと言っても色々ですが、何というか…後味が非常に悪いものでした。作り手がこの作品を通して伝えたかったことは何か、何か伝えたいことはあったのか、わからなくなってしまいます。映画を作るからにはどんな形でもいいから、作り手の意思がその作品を通して観る側に伝わるといいのにと思います。ましてや、この作品のように原作があるものは映画化させてもらう責任もあるのでなおさらです。私は原作を読んだことはありませんが、この映画を先に観ても原作の良さはなかなか伝わってこないのではないでしょうか。少なくとも私にはそうでした。好き嫌いの問題の前に、映画の質そのものにがっかりです。
投稿者:ASH投稿日:2002-09-13 22:20:09
三池崇史監督が撮っていれば、もっと血生臭い映画になったんだろうねぇ。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】たどんとちくわ <期間限定生産>2007/12/07\1,886amazon.co.jpへ
 【DVD】たどんとちくわ2002/03/22\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】たどんとちくわレンタル有り
 【VIDEO】たどんとちくわレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION