allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

デモンズ(1985)

DEMONS
DEMONI

メディア映画
上映時間88分
製作国イタリア
公開情報劇場公開(東宝東和)
初公開年月1986/04/26
ジャンルホラー
デモンズ&デモンズ2 ブルーレイ・ツインパック(初回限定版) [Blu-ray]
参考価格:¥ 9,504
価格:¥ 6,708
USED価格:¥ 6,307
amazon.co.jpへ

【解説】
 謎の人物から試写状を受け取って見知らぬ劇場に集まってくる人々。スクリーンには悪魔の復活を描いたホラー映画が上映され始めるが、それと呼応するかのように場内には異変が起き始めていた。一人の女性客が怪物に変身したのきっかけに、観客は次々とデモンズと化していく……。「サスペリア」のD・アルジェントが製作・原案・脚本をてがけた、映画館を舞台にしたゾンビの変種版ホラーだが、シチュエーションの説明不足で、結局残虐シーンのみが目立つ結果になっている。上映中の映画と映画館側のストーリーを交錯させ臨場感を持たせようとした試みも成功しているとは言い難い。TVをテーマにした「デモンズ2」に続く。
<allcinema>
評価
【関連作品】
デモンズ(1985)
デモンズ2(1986)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
743 6.14
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:mudadoll投稿日:2016-11-20 03:05:47
【ネタバレ注意】

いつの間にか入口が塞がっている。
→映写機を止めてみよう  →ダメ
→隠し通路を進んでみる  →行き止まり
 (この時の、絶望感を煽る演出がいい)
→ヘリコプターが天井を破ってくれたおかげで外へ出られる
 →外も中と同じ状況

結局出口が無い、という事を強調している。
この辺をうまく繋げられたら、良くなったと思う。

投稿者:こじか投稿日:2016-09-05 21:39:54
【ネタバレ注意】

名作ホラー。ドルビーだろ、の台詞が絶妙。

投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-03 01:33:33
後半が少しパンクになる。
投稿者:ぴっぷ投稿日:2014-04-15 09:57:06
全体に漂うアナーキーさは「死霊のはらわた」のイタリア版リメイクといった感じ。しかしゾンビと化したヒロインに対する主人公の葛藤という軸のある「死霊の〜」にくらべ、話の芯になるようなエピソードがないところがランベルト監督の限界か。

マカロニだけに中心のない、時代のあだ花的なホラー。
投稿者:御中優希投稿日:2012-02-09 21:56:00
【ネタバレ注意】

普通に観賞すると間違いなく星一つでしょう。
何の脈絡もなく突然現れて、どこかへ去って行く“アキロンの大王”(ヒロインであるシェリルの「アキロンの大王よ!」って、何であんた知ってんの?)。
チケットを配る銀仮面の男(一時引退するも、『ブラザーズ・グリム』第二班監督で復活したミケーレ・ソアヴィ!)はいったい何?
突然墜落してくるヘリコプターは(実は『ゾンビ』へのオマージュ!)!?
…等々、作劇の拙さは取り繕いようがありません。
が、そんなものはどうでもいいんです!!
デモンズ(ゾンビ)がワラワラ!! 血ドバー!! バイクに乗ってデモンズ斬りまくり!! 80年代MTVロックのリズムに乗って、パワー全開知力ゼロのスピード感に酔う!
コレが本作の正しい楽しみ方でしょう。
予算のほとんどを割いた、アナクロ特撮もかなり気色悪くてサイコーです(自分はコレの特撮と、松竹版『八つ墓村』と、『本陣殺人事件』が精神的に堪えました)。

…とはいえ一般受けしにくい作品ではあるので星七つです。
(mixiレビューを修正)

投稿者:ベン・ショックリー投稿日:2011-08-14 09:43:53
【ネタバレ注意】

公開当時見た時もこんな終わり方だったのかなぁ。
どんでん返しのつもりなのか何だか、後味の悪い終わり方。
全編、人がモノみたいに殺されるのは相手が“デモンズ”だからか?!

投稿者:メカゴジラ投稿日:2010-07-28 05:50:03
 
知人にビデオソフトを借りたんで久しぶりに鑑賞。

ぶちゅっと血膿を吹き出す傷口とか、ワンショットで生え変わる歯とか、今観ても特殊メイクの水準は高い。個々のデモンズや鉄仮面のデザインも禍々しさを感じさせて良い。

ただ…映画としては不思議なくらいつまらない。緊張感のないドタバタ・モタモタした展開で、騒がしいだけという印象しかない。肝心のデモンズはシャギャーッって走ってくるばかりでザコキャラ感しかなく、アキロンの大王(誰?)の復活というハッタリも尻切れトンボ。クライマックスのバイク大暴れや場内にヘリが落ちてくる展開など、カネはかかってんなと思うが全く盛り上がらない。

まあこれは演出・脚本のL.バーヴァが力不足だったんだろうなあ。
M.ソアビ演じる仮面の男や映画館そのものの来歴・背景など、事件の裏にあるものがもう少し語られれば、腹にズシンと来る「怖い」ホラーに感じられたような気がするが…。
投稿者:カブキマン投稿日:2008-11-14 15:45:02
TV放送で観ました。
ホラーに対する免疫がほとんど無かった為、単純にビビりました!

ストーリーの矛盾は度外視で・・・
投稿者:くるりん投稿日:2008-05-23 14:11:32
小学生の頃に見たのですが、とても好きな映画でした。

ちょっと小話で、撮影場所の劇場の横にバーがあり、特殊メイクを
施した俳優さんたちが通っていたらしく、そのバーは「地獄の夜の
バー」とか呼ばれてたらしいです。

この作品、2つのバージョンが存在するらしいのですが、アメリカでの
公開はソフト・バージョンのものだったとか。
そちらも見てみたいですね。

この映画で思い出深いのは、腫れ物がビュッ!と爆発するシーン。
なんでも最終的には14キロもの血液が使われたみたいですよ(・ω・`;
まあ、そのおかげで18禁になったらしいですが(笑)


http://ameblo.jp/pikopiko12/
投稿者:さすらい2投稿日:2006-04-12 06:59:08
が最高です。ホラー系サントラの中で特に好き。
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-07 19:28:52
軽く流してしまった。
投稿者:Tom投稿日:2004-11-27 06:00:06
海外ではかなりのカルトファンがいますね。これは、ストーリーは破綻しているがむしろ狙って無視してる感じ。オマージュ的要素と娯楽をミックスさせてるね。鉄火面の元ネタは言わずと知れた監督バーバの父、マリオ・バーバの作品『血ぬなれた墓標』からいただき。変なパンク集団がからんでくるなんて『ゾンビ』と同じ展開だね。
投稿者:saltydog投稿日:2003-10-10 02:37:59
ホラー映画には美意識が絶対に不可欠だと思いますが、
この『デモンズ』もアルジェント組ならではの美意識がぎっちりと詰め込まれていてファンを喜ばせてくれています。

私はヘビーメタルやロックなど、エレキ系の音楽はあまり聴かないのですが
この作品の中で炸裂する音はまったく素晴らしくて身が震えます。
ゴブリンのリーダー、クラウディオ・シモネッティが凄いんです。

音楽に限らず映像美も素晴らしくそのハーモニーに酔いしれてしまいます。

この『デモンズ』、監督がランベルト・バーバとはいえ製作にダリオ・アルジェントが入っていますからアルジェント組の傑作と私は見ています。
彼の作品は毎回演出が違っていて新作が発表されるごとに胸がときめいてしまいますが、
今作も『デモンズ』ならではという演出が効いていてホラー映画の中に確固としたステイタスを築いているようです。
この演出はダリオ・アルジェントの弟子ミケーレ・ソアビの監督作『デモンズ3』であえてはずすまで『デモンズ』『デモンズ2』と続きました。

まるで上質のアルコールを使ったカクテルのような傑作です。

カクテル『デモンズ』。 

こういうの、いかがですか?
投稿者:メロトロン星人投稿日:2003-05-25 11:08:29
本作「デモンズ」は劇場で見た。最近中古ビデオでも再見したが印象は全く変わらなかった。一言で言うと「つまらん!」。非常に退屈な作品だ。公開当時、特殊な仕掛けを使って公開するかのように宣伝されていたが、そんな物は無く、ただ単に本作が映画館を舞台にしているというだけの事だった(映画館を舞台にした恐怖映画を映画館で見ると恐怖倍増という事だったようだ)。支離滅裂な展開は、いた仕方ないがそれでも最後に落ちてくるヘリはなんなのかねぇ?。だから、劇場で見ても全く怖くなんか無かったぞ!!。アクセプト、サクソン、モトリー・クルー、プリティ・メイズなどハード・メタル系バンドの曲も疾走感ばかりで「??」だし(とは言っても、本作あたりからメタル系音楽がホラーの定番音楽と思われるようになったのも事実だが)・・・。
それと、監督のランベルト・バーヴァも父マリオ・バーヴァほどの才能が無いのも実感できる作品だ。実際、我が国でもバーヴァの名前ではなく、ダリオ・アルジェントの名前を前面に出しての公開だった。多分、アルジェントの製作でなければ日本公開はされていなかっただろう。
投稿者:GUCCI投稿日:2003-03-31 13:22:39
この作品は爽快の一言に尽きる!映画館という設定もナイスだし、後半の日本刀&バイクでのめった斬りのシーンはグロさはなく気分がスカッとした。それだけえられれば微妙な疑問の残るなぜ扉が開かなかったのかとかアキロンの大王や仮面の男の事はこの際なんでもいいです。落ち込んでホラー観たい時はこれで決まりです。笑
投稿者:DIO様投稿日:2002-05-17 03:54:47
ゾンビは別に怖くはない。バタリアンも走って追いかけて来るが、逃げ足に自信のあるオレとしてはさして怖くはなかった。
だが!デモンズ、こいつは恐ろしい。なにが怖いってあーた、爪ですよ、爪!
あれで引っ掻かれただけで感染するんだから。おまけに全力疾走するわ、パワーもあるわ、顔こわいわで、手に負えんですたい。未だにトラウマで、たまに夢にでてくる。2も同様。しかし、3は・・・(デモンズ3に続く)
投稿者:zxcv68投稿日:2001-08-15 11:24:25
異種ゾンビものの佳作のひとつでしょう
投稿者:ゆきぼー投稿日:2001-07-07 21:09:20
音楽がやけにハードでいい感じでした。
うけた。
投稿者:ねりうに投稿日:2001-01-10 19:04:23
映画館で観たらめちゃめちゃ怖いと思う。大好きな作品です。
投稿者:iceman投稿日:2000-01-18 03:05:05
最後の方は、なんかゾンビがショッカーみたいでのりのりです。これもまたイタリアンでよろしいかと思われます。
投稿者:ひのらん投稿日:2000-01-10 01:53:53
これを観ずしてホラーは語れません
【レンタル】
 【DVD】デモンズレンタル有り
 【VIDEO】デモンズレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION