allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ドアをノックするのは誰?<未>(1968)

WHO'S THAT KNOCKING AT MY DOOR?
I CALL FIRST

メディア映画
上映時間98分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルドラマ
ドアをノックするのは誰? [DVD]
参考価格:¥ 980
価格:¥ 2,000
USED価格:¥ 1,580
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
16 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:なちら投稿日:2009-10-31 22:21:14
100分弱も使う必要はなかったと思うけど、時々カッコ良さにはっとする場面はあった。
今では巨匠と呼ばれる様な方も、40年前は眠気を誘う作品を撮っていたんだなぁと思うと、
積み重ねの大切さを感じる。

H・カイテルもま〜若い!なぜかC・スレイターに見えてしょうがなかった。

誰が言ったか…、H・ミレンかな?
昔はデートレイプっつーのがあって、デートの流れで犯されちゃう事があって、
それが断れない時代だったんだってさ。嫌な話だね。
投稿者:GRIFFIN投稿日:2003-01-18 11:31:00
 一回くらいは自分を脚本化して、演らしてみたいって衝動は理解できる。けど、そういうのって大概自己満足に終わっちゃう。今作もそんな感じ。なんせその時その人が感じた感覚や心象風景は、ある程度の共通感覚が必要なもんだ。だから、自分の育った環境や習慣や風俗とかも一応描いてるんだろうけど、それがよくわからん者にはどうもノレない。
 これが「ミーン・ストリート」になると作品として完成してくるから、主題の普遍性を含めあと5年は時間が必要だったことかなぁ。まだデ・ニーロはいない。
投稿者:トリガー投稿日:2002-12-25 19:43:49
本当に実験的な内容。
スコセッシはいつも一筋縄には行かない、重厚な作品を作るが
そのセンスが本作からも感じ取れる。
でも、まだまだ甘い。西部劇を通して気が合う二人という設定は
面白いけど、全体はひどく退屈な話。
投稿者:さだじ投稿日:2002-03-20 04:33:51
 ストーリーとかに期待をする人は観ない方がいいと思う。お話はまったく大したことがない(ただし、マーティン・スコセッシ監督の私映画のような雰囲気は漂うので、そこはおもしろいかも?)。俺も観ていてあまりの地味さに途中からどーでもよくなってきた。あのオチは嫌いじゃないんけど。

 しかし、監督さんはこの作品を様々な技法を使って演出しているので、そこに注目すればちょっといける。お気に入りはオープニング。編集と曲、歌の使い方は抜群で、センスとテンポがある。

 でもそれだけ〜な作品だった。なお観る前に「映像と音声に一部お見苦しい所が…」とかあったけど、そんなでもなし。

 ↓師匠のHPhttp://www.cinemanc.com/
【レンタル】
 【DVD】ドアをノックするのは誰?レンタル有り
 【VIDEO】ドアをノックするのは誰?レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION