allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

暗黒の恐怖(1950)

PANIC IN THE STREETS

メディア映画
上映時間93分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(セントラル)
初公開年月1951/08/28
ジャンルサスペンス/パニック
刑事・犯罪映画傑作選  DVD-BOX1
参考価格:¥ 9,720
価格:¥ 7,051
amazon.co.jpへ

【解説】
 何者かに殺された男が肺ペストにかかっていた事が判明。衛生局の博士ウィドマークとニューオリンズ市警の刑事ダグラスは被害者の足取りを追って感染の可能性がある犯人に迫る。疫病によるパニックの危機をはらんだサスペンスと捜査劇のアクションがうまく融合した異色の犯罪ドラマ。エドワード&エドナ・アンハルトの原作はオスカー受賞。強い印象を残す犯人に扮したJ・パランスはこれが映画デビュー。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
321 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Katsumi_Egi投稿日:2014-06-21 21:19:44
 ジャック・パランスのデビュー作はエリア・カザンのフィルム・ノワールだ。勿論、デビュー作から何とも醜悪な役柄を演じている。主演はリチャード・ウィドマークで稀代の悪役二人の共演かと思うとウィドマークは正義側を演じており、ちょっと残念。ウィドマークの誠実な演技も好感が持てるし、ウィドマークを助ける警部役のポール・ダグラスもいい味を出していると思うけれど、でもやっぱりジャック・パランスやゼロ・モステルが暗躍する夜のニューオーリンズの街の描写が最も映画としての魅力をたたえている。カザンの演出も肩の力が抜けた感じで悪くない。
http://www.page.sannet.ne.jp/egi/
投稿者:noir fleak投稿日:2010-05-11 23:30:13
さすがエリアカザン。大変立派な出来だ。最後の逃走シーンの演出や、ウィドマークが老刑事のことを「俺より4倍もすごい男だ。」と独り言するシーンもいい。パランスが目立つが、あの刑事役の俳優がもっと好ましい。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2007-12-17 07:56:26
【ネタバレ注意】

他の人も書いてるように一番の見所はジャック・パランスで、安物の密輸香水で仲間の羽振りが急に良くなったと思い込んだり、夜にやってこそ有効な密航綱渡りを朝になって披露して、渡り切れず海に落ちてしまう情けない退場まで、役者の見せ場を完全にさらってしまったのは見事。二度観る気にはならないが、「サパタ」よりは完成度は高いと思った。

投稿者:Ikeda投稿日:2007-07-30 11:08:37
エリア・カザンの作品の中では、あまり有名ではありませんが、かなり面白い映画でした。ペストの蔓延を防ごうとして犯人を捜索する衛生局員と、それを知らずに仲間が何かを隠していると思っている犯人の行動が並行して進行する所に緊張感が生まれています。
リチャード・ウィドマークが好演で、上部の無関心を説得し、身銭を使って捜査に乗り出し、同じように薄給の警官ポール・ダグラスと協力するなどは権威主義に反抗する内容で、カザンらしい良さがあります。
妻役のバーバラ・ベル・ゲデスもアメリカ人の好きそうなベター・ハーフぶりを良く表現しています。またカザンが抜擢したジャック・パランスも、整形手術した特異なマスクでの悪役の演技に迫力があり、申し分のない初登場だったと思います。
投稿者:bond投稿日:2006-02-27 12:20:50
今では目新しくもないテーマだが、飽きずに観れた、逆にこの時代の映画は俳優達がフレッシュだ。
投稿者:まっどぼんば投稿日:2006-02-25 17:38:30
肺ペストが広がる危険性、ソリの合わない相棒同士が組んでの捜査という
設定は良いが、古い映画だけあってその設定から期待する面白さには
欠ける。ジャック・パランスの存在感はさすが。
【レンタル】
 【VIDEO】暗黒の恐怖レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION