allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

トゥルーライズ(1994)

TRUE LIES

メディア映画
上映時間141分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1994/09/10
ジャンルアクション
トゥルーライズ [DVD]
参考価格:¥ 1,533
価格:¥ 1,000
USED価格:¥ 800
amazon.co.jpへ

 Photos
トゥルーライズ

【解説】
 秘密機関オメガ・セクターの凄腕諜報員ハリー・タスカーの悩みは、妻ヘレンが浮気しているかもしれないという事。職権乱用で妻の調査を行うハリーだが、ヘレンと共に、核武装したテロリストに捕らえられてしまう。メガ・ヒットとなった「ターミネーター2」に続いて、キャメロン+シュワルツェネッガーで送るスーパー・エンタテインメントだが、疲れるだけのノンストップ・アクションではなく、夫婦愛を軸にコメディ・タッチで仕上げているところがいい(仏映画“LA TOTALE”を下敷きにしてるのも要因か?)。ヘレンに扮するJ・L・カーティスのコメディエンヌぶりも最高。
<allcinema>
評価
【吹き替え】

ゴールデン洋画劇場(演出:清水勝則 翻訳:たかしまちせこ 調整:栗林秀年 音効:南部満治 制作:ザック・プロモーション)
※このデータは放送当時の情報です。
玄田哲章アーノルド・シュワルツェネッガーハリー・タスカー
一城みゆ希ジェイミー・リー・カーティスヘレン・タスカー
羽佐間道夫トム・アーノルドアルバート・ギブソン
牛山茂ビル・パクストンサイモン
若本規夫アート・マリクサリム・アブ・アジズ
一柳みるティア・カレルジュノー・スキナー
水谷優子エリザ・ドゥシュクダナ・タスカー
納谷悟朗チャールトン・ヘストンスペンサー・トリルビー
森川智之グラント・ヘスロヴファイザル
千田光男
小島敏彦
中村秀利
秋元羊介
山口健
秋元千賀子
成田剣
伊藤栄次
湯屋敦子
大黒和広
中澤やよい
放送2011/07/03 テレビ朝日 日曜洋画劇場
【関連作品】
ターミネーター2(1991)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
864 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-03 02:08:21
もっとこういうの撮ればいいのにね。
投稿者:sachi823投稿日:2015-01-24 17:00:46
007ばりの有能スパイで家ではだめ親父という設定が
面白かったです。
シュワちゃんも快調でよく出来たアクション映画です。
投稿者:ピースケ投稿日:2013-10-28 22:48:37
観賞当時は中学生で、非常に楽しんで観た記憶がある。
平凡な人が実は凄腕スパイなんですっていう設定が好きなのはこの作品の影響かも。
投稿者:william投稿日:2011-09-12 19:13:49
核とかテロとか出てくるのに、ストーリーの話題の中心が浮気っていう緩急もキャメロン流。
安心して楽しめるアクションに仕上がってる。
投稿者:scissors投稿日:2011-07-03 23:44:54
141分もいらない
投稿者:mototencho投稿日:2010-06-02 16:23:52
アーノルド・シュワルツェネッガーを主演にスパイ映画のパロディを、ものすごく金をかけて製作。ジェームズ・キャメロンの恐ろしさが垣間見える1本。内容が恐ろしくアホらしいのに、橋を吹き飛ばし、ハリヤー戦闘機を投入。コメディでさえスケールが特S級。
http://mototencho.web.fc2.com/2009/avaotr.html#truel
投稿者:こじか投稿日:2010-05-11 00:05:31
キャメロン史上、最も軽い作品(殺人魚除外)。
しかし普通に面白いのです。

後半の海上橋爆破は当時本物だと思っていて
アメリカはこんな映画のために狂ってる…と思ったものです。
後にSFXのドキュメントでミニチュアだと知ったときは、
日本の特撮なにしてんだ…と悲しくなった。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2010-03-09 00:32:33
当時ガッカリしたキャメロンの超大作。ハリヤーを駆使したアクションシーンのみビデオで繰り返し観た。
投稿者:uptail投稿日:2010-03-09 00:06:44
ジェイミー・リー・カーティス
投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-26 09:25:02
平凡なはずの奥さんが…((+_+))
でも強い女は嫌いじゃないな〜♪
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-05-29 17:53:44
アーノルド・シュワルツェネッガーのファンだから見たけど見終わるとジェイミー・リー・カーティスの演技の面白さの方が残ってしまった映画。シュワちゃんお決まりのアクションはもちろんあるし、ラストなんか目が離せない!でもコメディ色が強いので笑えるシーンもたっぷり!特にウケたのはジェイミーがシュワちゃんだと知らずにストリップするシーン。ジェイミーのノリノリ・ダンスにはかなり笑えます。シュワちゃん映画の中でも結構好きな作品。
投稿者:bond投稿日:2007-01-26 09:26:25
基本的に脚本がしっかりしており、展開が面白い。加えて、普通邪魔になるコメディタッチが見事にいい味付けとなっている。アクションコメディの傑作でしょう。
投稿者:藤本周平。投稿日:2006-09-20 20:08:57
おもしろかったけど、ちとエロかったかな?
投稿者:メカゴジラ投稿日:2006-08-12 18:32:48

こんな映画でアメリカがどうしたとか目くじら立てられてもなあ。
主人公が「テロの原因はアメリカだ!テロリストは悪くない!!」
つって寝返りでもすりゃ良い映画なのか。

アクション・コメディとしては実に良くできていると思う。さんざん
金をかけ、戦闘機まで持ち出しながらも映画を散漫にさせずきちんと
コントロールしているあたり、さすがはキャメロン。

シュワはいつも通りだけど、カミさん役のJ.L.カーティスが最高。
一見堅物だけど、脱いだらすんごいっていう役柄にはぴったり。
おいしいところを全部持っていくB.パクストンも上手い。
あのチビる時の情けない表情とか世界一だよ。
投稿者:フェニックス投稿日:2006-07-30 23:11:22
テロは許せない行為だし、愛する人を守る、ということでは間違っていないのだが、テロリストの政治的背景をあまり入れず、正義対悪をくっきりさせてしまう構成は個人的にはすっきり飲み込めない。パットしないセールスマンが実は妻に正体を隠したスゴ腕スパイというシュワ氏の設定は、スーパーマンに近いものがあり、正義のイメージが強すぎて・・・。最後は全て解決して家族で幸せそうな会話が描かれているが、テロリスト側の方には、戦争や貧困で苦しんでいる人がいっぱいいるんだろうと思うと「これでいいのかよ」と思ったりした。
まあ、もともと「アメリカ万歳」をテーマにした映画だからね。「スッキリ」したい人にはお勧め。
投稿者:ASH投稿日:2005-08-14 15:13:53
【ネタバレ注意】

 僕が好きなシーンは、テロリスト集団のリーダーが、気の効いた熱弁をふるっていたにもかかわらず、大事な部分が電池切れのせいでビデオに録画できなかった、ってシーン。

投稿者:STC投稿日:2005-03-09 02:37:58
この監督はエンターテイメント作品を作らせたら恐ろしいほどすごい
早く新作が見たい
投稿者:ポケモン・レッド投稿日:2005-02-23 01:08:08
【ネタバレ注意】

「パールハーバー」より何倍も他国を馬鹿にした映画。
この作品に比べれば「パールハーバー」などまだマシ。
ここまで真正面からよその国を馬鹿にした映画は他に無いと思う。
ミサイルに引っ掛けてそのまま発射!?この上ない屈辱だろうね。
そりゃNYにテロしたくなるわ・・・。

投稿者:jyunn投稿日:2005-01-18 12:41:41
【ネタバレ注意】

テレビで何度もやっていますが、そのたびに観てしまいます。
アクションと戦闘機が凄い。アメリカンな映画です。

投稿者:フリクリ投稿日:2004-09-03 19:53:08
一昔前のテロリスト退治のアクション映画。
当時はみんなこういうのを当たり前と思いながら観ていたはず。
さすがに今こんな映画作ったらヤバいだろうね。
・・・でも作ってみて欲しい。
アメリカの嫌いな野蛮人で貧乏でテロリストな奴らが
機関銃やミサイルで吹っ飛ばされりゃ、そりゃアメリカ人は喜ぶさ。
続編が作られるって聞いたが、どんなのになるのかねえ・・・

でも、カイルブロフロスキーさんの「うる星やつら2」論には同感できるものがあります。
なんとなくそんな感じしますね。私も押井監督作品は大好きです。
「パトレイバー2 TOKYO WAR」が一番好き。
投稿者:さち投稿日:2004-07-08 04:25:56
普通
投稿者:PrcoRosso投稿日:2003-11-22 17:55:25
この映画はほんと楽しめました。
笑った笑った。
投稿者:トレマー図投稿日:2003-04-13 23:12:53
こりゃたのしー
投稿者:ジョジョ投稿日:2003-03-15 10:38:10
敵を殺す時もコメディータッチなのがいけない。落としたマシンガンが敵を撃っていくだの、橋が壊されて落ちそうになっている車に鳥が止まって落ちるだの。死者を愚弄してますよ。ああいう所にアメリカの反イスラムな所が映し出されている気がするのでよろしくない。
投稿者:quadrant投稿日:2002-12-29 10:18:51
・・さすがに見応えあります、J.キャメロン監督。
シュワの存在+超絶アクションあってこその本作。シュワファン必見です。
7点。オススメです。
投稿者:rupan投稿日:2002-10-05 08:50:43
コメディもいいし、アクションも最高!文句なし!でも戦闘機で撃ちまくるシーンがあったけど、その中に娘がいたらどうする気だ!?
投稿者:トリガー投稿日:2002-06-29 03:52:46
アクションはとっても面白い。超一流だ。
テロのアジト脱出後は戦争の娯楽化しすぎのような気もするけど
「楽しいから」といって許せてしまう俺が怖い。
しかし、戦争を招くかもしれないテロと妻の浮気疑惑を
簡単に結びつけてしまうなんて、キャメロンはやっぱりどこか違うぞ。
投稿者:もりじ投稿日:2002-04-23 02:04:40
【ネタバレ注意】

やっぱ面白いですね。あのコメディー加減がたまりません。
浮気現場へ突入したときのシュワちゃんがなんともいえん。奥さん捕まえようとした同僚殴ってるし。(笑)
まぁ、でもあえて気になるところを挙げると奥さんが「人を殺したことがあるの?」と聞いたら「悪いやつらばかりだよ」といったこと。
さすがにこれには私もちょっと腹立ちました。これはいかにもアメリカ映画って気がして嫌でしたね。(相手テロリストだし)

でも(これだけ文句書いといてなんですが)基本的にはこの映画好きです。

投稿者:カイルブロフロスキー投稿日:2002-02-08 00:47:40
学生時代、夜遊びしすぎで午前中は爆睡。
昼に目覚めてテレビをつけると昼メロ・タイムだった。

夫の裏の顔
妻の浮気疑惑
娘の反抗期に素行不良。
仮面夫婦のすれちがいや、妻に近付く謎の男。
父権の復活と傾いた家庭の再生への道。

そんな市毛良枝、尾藤イサオ主演。
関西テレビ制作の昼メロを製作費90億円!
アーノルド・シュワルツェネッガーを主演に迎え、監督はかのジェイムズ・キャメロンで作ったらどうなるか?
それはズバリ『トゥルー・ライズ』です。
憎むべき敵は核兵器でアメリカを狙うイスラム原理主義者達と、奥さんにちょっかいだす中古車サラリーマンだ
蛇足ながら、押井守の大ファンで、日本のアニメおたくのキャメロン先生。この作品で街中をハリアーで飛び回るシュワの姿では、ほぼ間違いなく“うる星やつら”の面堂終太郎をイメージしてます。(うる星やつら2/ビューティフル・ドリーマー参照)最強のバカ・アクションとして、カイル・ブロフロスキー☆☆☆☆☆+☆☆の大絶賛です。
投稿者:アカトラ投稿日:2001-04-05 13:31:35
あっけらかんとした破壊描写や悪ふざけのレベルでしかないギャグからして、 この映画は九〇年代の「1941」ですね。成功を掴んだ若きエンターテインメント作家が勢いでやらかしてしまった暴挙ってところですか。スピルバーグとキャメロンを一緒くたにするのもなんですが、僕には「1941」にしろ「トゥルー・ライズ」にしろ二人それぞれの本音(というか本性)が一番表れている作品という気がして、妙に可愛らしく愛おしく思えますが、批判的な意見が多いところを見ると世の中そんなに甘くはないんですなあ。
投稿者:claves投稿日:2001-03-26 03:39:31
Harrier戦闘機が出てくるあたりのみ
「この作品が好き」というより「Harrierが好き」といったほうが正しいかな…
ビル掃射のシーンのガラスの砕け散りっぷりがいいかも
投稿者:タケキチ投稿日:2001-01-31 23:26:47
結構この映画って評判が良いんですね。驚きました。
好きな人には申し訳ないけど、僕は劇場で観た当時からこの映画は大嫌いです。
悪役のアラブ人のあんまりにもステレオタイプな描き方や、
一部では悪名高い例の核爆弾の扱い方など、不愉快な点を挙げればきりが無いけど
一番不愉快なのはやはり「世界の王」キャメロンの、妙に余裕ぶった
コメディ演出の姿勢だな。

確かにキャメロンは、アクション映画監督としては超一流だと思います。
この映画でもアクション場面のキレは一級の出来前。
でもやっぱりその合間にちょこちょこと挟まれるギャグは、異常に寒いよ。
と言うか、それだけならまだしも、どうも彼の演出には
「コメディなんてこんなもんだろ」って感じの、
明らかにコメディ映画をなめきってるような姿勢が感じられる。
悪いけど、力技と視覚ギャグだけじゃコメディは作れないよ。
むしろコメディ映画の成功に不可欠なのは、繊細な脚本の構成力と
ポップな映像のリズム感、それと観客に「凄いだろ」なんて
思わせないような謙虚なサービス精神だと思う。
残念ながら、そのどれもがキャメロンの映画には根本的に欠如してるんだよなぁ。

要するにこの作品、僕には分厚い札束で頬引っ叩かれて
「さあ、笑え!」って言われてるような不快感が残るんだよね。
投稿者:けいぞう投稿日:2001-01-31 11:08:14
J・キャメロンが「タイタニック」の前に監督した映画。この映画でキャメロンはあらゆる「良識」に挑戦しているかのようだ。
家族に嘘をつき続けているタッカー(この設定自体アンモラル)は、妻に浮気の疑惑があると、自分の素性を隠したまま組織のハイテクを勝手に流用して浮気調査に乗り出す。普通の会社でもこんなことをしたらクビだが、事は国家機密に属するので監獄行き?
さらに妻を監禁してむりやり夫を愛してるかどうか言わせるという究極のセクハラを敢行。
妻と和解して抱き合ったと思ったらうしろで原爆が炸裂!被爆が怖くないのか?
クライマックスはジェット機で敵のテロリストと一騎打ち…じゃなくてほとんど弱いものいじめ。特に機銃掃射でのテロリスト掃討はただの大量虐殺。
結末もなぁ…家族を危険なスパイ合戦に巻き込んじゃっていいのか?
この映画の登場人物は皆良識のタガがはずれているようにみえる。キャメロンの意図は「所詮スパイの連中なんてこんなもの」というブラックユーモアのつもりだったのかもしれないが、それにしても奇怪な映画である。
投稿者:ちえぷう投稿日:2000-10-02 18:58:24
テレビ放映されて初めてこの映画見たんですけど、娯楽性が高くてかなり楽しめました。戦闘機がビルの間を飛んでいるところなんかは、かなり、「合成でしょ」って感じでしたが、作品全体を通して飽きさせないと言うか、コメディー?ッぽい要素がたっぷりでした。や、アクションムービーなんだと思うんですけどね。バランスの良い映画だと思いました。洋画って、いまいちジョークがわかんないものとかありますけど(アダムスファミリーとか・・・私は、ですけど)、これはそんなことないですね。
それにしても、気になるのは、敵の古美術商の女ジュノー(ティア・カレル)。叶姉そっくり!もしかして、恭子さんこの人をモデルにして、いろいろ改造なさったんですか?って感じ・・・あぁ、ファンの方いたらごめんなさい。とてもきれいな女優さんです。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 視覚効果賞THOMAS L.FISHER 
  Patrick McClung 
  Jacques Stroweis 
  JOHN BRUNO 
■ 女優賞(コメディ/ミュージカル)ジェイミー・リー・カーティス 
□ 女優賞ジェイミー・リー・カーティス 
 □ ダンス・シーン賞アーノルド・シュワルツェネッガー 
  ティア・カレル 
 □ アクション・シーン賞 橋の爆破とリムジンからの救出シーン
 □ キス・シーン賞ジェイミー・リー・カーティス 
  アーノルド・シュワルツェネッガー 
 □ コメディ演技賞トム・アーノルド 
□ 外国作品賞 
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】トゥルーライズレンタル有り
 【DVD】トゥルーライズ DTS EDITIONレンタル有り
 【VIDEO】トゥルーライズレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION