allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

時の翼にのって/ファラウェイ・ソー・クロース!(1993)

FARAWAY, SO CLOSE!

メディア映画
上映時間147分
製作国ドイツ
公開情報劇場公開(アミューズ=リトル・マジック提供/ギャガ=アミューズ)
初公開年月1994/05/07
ジャンルファンタジー
時の翼にのって ファラウェイ・ソー・クロース! デジタル・リマスター [DVD]
参考価格:¥ 4,104
USED価格:¥ 10,461
amazon.co.jpへ

【解説】
 親友ダミエル(ガンツ)を人間世界に見送って、天使カシエル(ザンダー)は一人ぽつねんと下界を見下ろしていた。ベルリンの町は東西統一が図られ、人々の想念は複雑に入り混じる。こうなる端緒を作った旧ソ連大統領ゴルバチョフ(本人出演)の想いをその肩越しに窺うカシエルは、バルコニーから誤って転落した少女を救ったことでいよいよ人間に変じ、早速、ダミエルを訪ね、そのささやかな幸福を羨みつつも相容れないものを感じ、酒を初めとする諸々の悪徳に身を浸す。やがて、堕天使エミット(デフォー)の誘惑に抗し切れず、商社社長(ブッフホルツ)の片腕としてヤクザ紛いの悪行にも手を染めた彼は、社長が裏では悪名高き武器商人と知って、彼とエミットの企みを未然に防ごうと、前作「ベルリン・天使の詩」でも本人役で登場したP・フォークの協力を仰いで、決死の奮闘を繰り広げる。後半、安手のアクション映画のような展開となり、完全に方向を見失う作品ではあったが、前半のカシエルの人間的な苦悩や、少女の祖父で収容所経験を持つ運転手の未だ拭えぬナチの恐怖政治の残像の描写など、前作より、いい意味で通俗的でかつ詩的な、共感の出来る部分が多々あった。ヴェンダースの世界認識は悩み抜いた挙げ句の前向きさがあり、それは前作同様評価したい。N・キンスキーが堕天使に対抗して主人公を守ろうとする、彼のかつての同僚--守護天使に扮し、その変わらぬ美しさを印象づける。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ベルリン・天使の詩(1987)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
216 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Tom投稿日:2005-04-12 07:41:33
ニュー・ジャーマン・シネマの同志であり天才ファスビンターとの違いがはっきりした映画。彼が生きていたら統一後のドイツをどう描いていただろうか。多分風刺を込めた苦渋にみちたメロ・ドラマになっいただろう。それでも素晴らしいのは人間が描かれいるから共感を呼ぶのだ。この映画にでてくるウェンダース映画のお馴染みのキャストは単に続編に出てるというだけで誰一人印象に残らない。ハンナ・シグラを筆頭にしたファスビンター・ファミリーとは明確に違う。統一ドイツに決定的な役割を果たしたゴルバチョフはもっと長いシーンに出してやれよ。
投稿者:b&m hooligan投稿日:2003-02-21 01:27:12
たいてい続編には、だいたい失望させられるけどこれは違う。
前作の可憐さに酔いしれたなら、この作品を無視してはいけない。
前作に漲っていた抑制の効いた、控え目ながらも確かな気品が、
しっかりと受け継がれている。何よりも、あの素晴らしい天使たちの
美しさは今作でも全く、色褪せていない。是非に、N.キンスキー主演による
更なる続編を切望する。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ パルム・ドールヴィム・ヴェンダース 
 ■ 審査員グランプリヴィム・ヴェンダース 
□ 歌曲賞ボノ "Stay"(詞)
  U2 "Stay"(曲)
【レンタル】
 【VIDEO】時の翼にのって/ファラウェイ・ソー・クロース!レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION