allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

Dr.ギグルス(1993)

DR. GIGGLES

メディア映画
上映時間96分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(日本ビクター提供/UIP)
初公開年月1993/10/23
ジャンルホラー

【解説】
 精神病院を脱走した男が、医者であるという妄想を抱え、人体を切り刻み始める。彼の父親は、30年前に患者の心臓をつぎつぎとえぐり出し死刑となっていた……。「ダークマン」の、というよりTV「L.A. LAW」のラリー・ドレイクが、あのインパクト満点の形相でマッド・ドクターを演じるホラー作品。監督は「デスロック/戦略ガス兵器を追え!」のM・コト。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
14 4.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:nicky投稿日:2006-10-06 01:09:27
無免許医といったら、天才外科医ブラック・ジャックが有名ですが、
アメリカではこの人! クスクス笑いの“Dr.ギグルス”
どちらも、自分で自分の手術をする男(笑)http://ameblo.jp/nicky/entry-10017894463.html
投稿者:やすのり投稿日:2006-01-31 01:31:09
精神病院から自称“医者”のエヴァンが脱走した。向かった先は故郷の町、父を殺した住民たちに復讐してやるためだ。というのも町医者だった彼の父は妻の心臓病の治療をしようと患者を殺しては移植のための心臓を取り出してたので、住民たちに殺されてしまったのだ……って、ただの逆恨みじゃん!
なにはともあれ町に到着したエヴァンは医者の格好して、医療器具で住民たちを殺害していく。しかしそんな中、彼は心臓を病んだ一人の少女(主人公)の存在を知る。「母と同じだ!私が治療してやらねば!」と医者魂(?)に火がついてしまったエヴァン先生は、彼女を誘拐して心臓を移植してあげようとするが……。
ストーリーも展開もモロに“B”な作品ではあるが、なかなか楽しめた。とにもかくにも見所はエヴァン先生、とってもナイスなキャラです。特に一人芝居で自分に手術してるシーンは最高でした。
ホラーファンにはお勧めの一本です。あっ、そうそうギグルスって人物は登場しませんよ、念のため。
投稿者:DIO様投稿日:2002-05-13 04:12:35
いやーギグルス先生、いいね。マクファーレントイズでフィギュア化してほしいっす。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 審査員特別賞 
【レンタル】
 【VIDEO】Dr.ギグルスレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION