allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

エンド・オブ・デイズ(1999)

END OF DAYS

メディア映画
上映時間122分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(東宝東和=ギャガ=ヒューマックス)
初公開年月1999/12/25
ジャンルホラー/アクション
エンド・オブ・デイズ [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,160
価格:¥ 1,486
amazon.co.jpへ

【解説】
 1999年12月31日――1000年紀《ミレニアム》最後の日に悪魔が復活。だが悪魔が世界を支配するためには、運命の下に生まれた一人の女が必要だ。教皇の命により悪魔の魔手から彼女クリスティーンを護るべく修道士がNYに飛ぶが、悪魔の前に成す術は無い。だが元刑事で今は民間警備会社で働くジェリコ・ケインは運命に導かれるまま、悪魔からクリスティーンを守る役目をまかされる事になる。新世紀を賭けた壮絶な死闘が今始まろうとしていた!
<allcinema>
【吹き替え】

金曜ロードショー
※このデータは放送当時の情報です。
玄田哲章アーノルド・シュワルツェネッガージェリコ・ケイン
津嘉山正種ガブリエル・バーンサタン
林真里花ロビン・タネイクリスティーン・ヨーク
岩崎ひろしケヴィン・ポラックシカゴ
堀勝之祐ロッド・スタイガーコバック神父
放送2006/05/26 日本テレビ 金曜ロードショー
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1272 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2016-05-01 19:42:14
1999年12月31日のミレニアム最後の日に地獄の扉が開かれ悪魔が復活する。
悪魔が次の1000年を支配する為に人類絶望を待っていた。
その運命を変えられる女性が居て、それを守る為に我がシュワちゃんが立ち上がるが・・・。

丁度、ミレニアム時期に盛り上がる時に上映された。
出来は正直芳しくなくシュワちゃんの出演に救われた感じ。
DVDでの鑑賞だが広大なシネスコ5.1chが響きまくるのだが、この時期の東宝
はDVDを6000円で発売していて顰蹙を買っていた(その分、特典は多かったが・・・)のを思い出す。

同名のノヴェライズ(フランク・ローリア・竹書房文庫・評価3・5)は映画より良く出来ていたのを思い出す。
投稿者:ピースケ投稿日:2014-07-05 00:56:10
自分の中の勝手なイメージとして、悪魔と戦うのはインテリ系。
ムキムキマッチョなシュワちゃんは戦場でしょ やっぱり。
投稿者:scissors投稿日:2013-05-03 00:15:34
【ネタバレ注意】

悪魔さん御都合で強くなったり弱くなったりしすぎ。

脚本2点、
演出5点、
映像6点、
てとこかな。
オカルト宗教モノと大味派手アクションの組み合わせってとこからもう無理っぽい。
ガブリエル・バーンがぜんぜん怖くない。
ロビン・タネイのお嬢様的ヒロインも似合ってなかった。

シュワルツェネッガーが死んで終わる映画って珍しい?

投稿者:namurisu投稿日:2012-06-08 13:45:52
エクソシストままやってんじゃん。最後。監督がヘタクソ。
投稿者:uptail投稿日:2011-09-02 00:36:57
ロビン・タネイ
投稿者:マスターユーダ投稿日:2010-02-24 15:49:55
ダークな感じがたまらない。オカルトandアクション映画好きなのでシュワに
久々にやられたな、サタンが敵ってことでしかたないけどシュワがあんま
し強くないし派手なアクションはない、サタン役もブラックで決まっているの
で申し分ない。
投稿者:ショーンファン投稿日:2008-01-03 00:56:11
あれは私が9歳の頃だったろうか。ターミネーターのシュワちゃんに惚れ、映画館に観に行った。ハッキリいって子供が見るような映画ではない。だが、あのころの私にはあのたまらない"宗教感"がエロティックに感じられて仕方なかった。大人にはエロスなんか感じられないだろうが。宗教映画には、なんともいえないエロティックさが立ち込めている。ブラピの「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」もそう。エロい。
シュワちゃんははっきりいって"良い"俳優ではない。だが、面白い俳優である。彼はターミネーターに出演するために生まれてきたようなものだが、これから出るなら最初に出た天使の映画のような"変なコメディ"に出るといいだろう(笑)。
それにしてもこの映画の監督、そうとうターミネーターが好きなんだろうな。それとロッキーも?
投稿者:りちゃちゃ投稿日:2006-04-14 17:06:13
この映画、結構好きなんですがだめでしょうか。バーンがセクシーだし。
投稿者:藤本周平。投稿日:2006-03-15 23:17:10
そんなに悪いかな?
投稿者:hira投稿日:2005-06-01 06:36:18
 劇場以来、久々にDVDで観ました。作られるべくして作られた世紀末映画の筆頭作品ですが、公開当時の風当たりが強かったのを今でも覚えています。
 冒頭でシュワが、自殺をしようとするシーンで、「シュワも悩めるヒーローを演じるような時代が来てしまったか・・・」と悲しくなったものですが、嫌いな作品ではないです。このいかにもつまらなそうな話を抜群のカメラワークとアクション描写で何とか観れるようにしたハイアムズ監督には今更ながら驚かされます。特にヘリの使い方は相変わらずうまいですねぇ。でも明らかにバチカンのシーンは無意味でしたね。もっと意味のあるセリフを用意してくれよー、って思いましたもん。あとはジェリコがサタンに誘惑されるシーンも面白かったです。ガブリエル・バーンは素晴らしいですね。
 日本で宣伝された「制作費150億円」というのは真っ赤な嘘で、実際には100億円かかってないくらいです。アメリカでは赤字ですがそこそこ売り上げて、世界配収も合わせると損得なしって所でしょう。
投稿者:もりじ投稿日:2005-04-24 03:07:59
【ネタバレ注意】

メタメタに言われてますが、私はシュワちゃん映画では結構好きな部類です。
当時、久しぶりのシュワちゃんってことで期待して劇場に見に行きました…が。最初、え、何この映画、シュワちゃんはやせて渋くて好きだけど…とがっかり。
しかし、見終わった後うちのオカンに「微妙〜、ヒーロー死んじゃったし…」と言ったら「どっちにしろ、この世では幸せになれなかったんだよ」と言われ、私の中のこの映画が変わりました。(単純ですが)
元々ダーク映画は嫌いじゃないのであの陰のある感じは好きだし、主人公も「完全無欠のヒーロー!」っていうのよりも人間味のあるちょっと情けない人の方が好きです。切ないテーマもよい。(CGうんぬんはともかく)

投稿者:william投稿日:2005-03-04 10:43:33
こんなカス映画に1億5000万ドルも投資したというのが、ある意味エンド・オブ・デイズ。
というかこの映画の価値ってサントラだけだよな。
投稿者:エアマリン投稿日:2004-12-26 21:45:32
まあそれなりに楽しめましたが、主人公があまりにも弱すぎるのが不満でし
た。サタンに操られたホームレス達にボコボコに殴られるわ、なにかと身勝
手な行動をとるわで、辛い過去を背負った悲劇のヒーローという雰囲気が全
く伝わらなかったです。何気にサタンの方を応援してました。ちょっと下品
だけど、割と格好良かったので(笑)。
でもガンファンである自分としては、後半、さらわれたクリスティーンを助
けるため、ジェリコはフル装備でサタンのアジトに踏み込むのですが、彼が
持つMP5A5に注目!
MP5用にバレルを調整したM203グレネードランチャーという凄い組み
合わせ!M203付きMP5なんてこれまでのアクション映画では全く観た
ことがなかったので、ある意味貴重なシーンでした(笑)。自分の見所とし
てはそこだけです(笑)。ジェリコが全編グロック装備なのも珍しい。
でも、テレビで十分といったレベルです。 [4点]
投稿者:さち投稿日:2004-08-11 10:05:16
普通1
投稿者:D.投稿日:2004-08-02 12:02:20
A・シュワルツネッガー久々のアクション大作。『ハムナプトラ 失われた砂漠の都』のストーリーを「世紀末」というキーワードと『ディアボロス 悪魔の扉』のサタンのキャラクターで再現し、それに『エクソシスト』と『オーメン』の雰囲気を加味したような作品。

宗教色を強めて雰囲気を作ろうとしますが(個人的にはいたずらに信仰深い人をあおっているだけのような気もしましたが)、結局はA・シュワルツネッガーお馴染みのアクション映画に仕上がってます。ギリギリ合格点といった感じです。

世紀末に合わせたタイムリーなストーリーは良いとしても、精神的なトラウマを負った人間的な演技はA・シュワルツネッガーにはツラかったのかも・・・(失礼)。G・バーン演じるサタンはA・パチーノには少々劣るもののなかなかでしたが、あれだけの力を持っているのに、手下に任せずに何故自ら嫁を捕まえに行かないのでしょう?「私は永遠だ!」と叫んでいるのが虚しく聞こえます。どんどん小さくなっていくスケールとラストの本当の姿が結局アレだったのには制作側の想像力の無さを感じました。http://www.asahi-net.or.jp/~rn6d-hnd/
投稿者:フリクリ投稿日:2004-07-25 20:05:02
シュワだけの映画じゃなくて、そこがいいと思った。
共演者が素晴らしい俳優ばかりで、ストーリーもしっかりしてる。
吊るされるシュワがなんともカッコ良く感じた。
投稿者:Naka.d投稿日:2004-02-20 18:39:48
【ネタバレ注意】

これ好きだよ。シュワちゃんファンだからってのもあるけど、やはりシュワ映画、おもしろかった。悪魔映画ってのはイマイチ超大作向けとは思えないけど、バーン演じるサタンの桁外れの破壊っぷりがすごい。
シュワちゃんがこんな暗れー話に出るとは意外だったかもしれないが、それでもいつものシュワちゃんぶりは出てる。
今回は役も新鮮だ。いつも家族を脅かす悪党どもに立ち向かう“マイホームヒーローパパ(?)”的キャラなのに、家族が殺されて信仰を捨て、毎日を絶望的に孤独に生きる男、ってなマジで男らしいキャラだ。

今回は久々に自らを犠牲にする。最後、神様からの“贈り物”が届いたシーンはちょっと感動的だった。

一人で世界の運命を背負い、すべての武器を捨て、サタンに立ち向かう、非常にありきたりではあるが、20世紀最高にして最後のヒーロー映画を観た。というよりこれが本当に最後。この年ヒーロー映画無かったし。

投稿者:キャメロンディアス投稿日:2003-12-29 19:55:09
最強アクションスター・シュワちゃんの退院直後の復活作品。下記の評論の
通りに話はあまり面白くない。だが『アルマゲドン』と同様製作費150億円を
かけて創り上げたアクションはとても迫力があってパワフルな動きに見応えが
あった。本作は日本やアメリカで同時公開された。つまり同じ時間帯に全世界が
カウントダウンしていたのだ。ある意味では超大作とも言えるかも知れない。
話は一人の捜査官&狙われた女と次の千年を支配するためにやってきたサタンの
壮絶な戦闘を描いたもの。聞けば聞くほど『SF』に聞こえてきてしまう。
ただシュワちゃん復帰の作品にしてはこの歳でのアクションは凄いと思うし、
演技も凄い。ガブリエルバーンも演技上手。さすがハリウッドのものであって
CG技術もかなり凄いと思う。少々オカルトが混じっててグロ部もあるが、
娯楽としては楽しめると思う。アクション超大作とは言えないがアクション
ホラー大作とでも言えば平気でしょう。
投稿者:ポッパー見習い投稿日:2003-07-27 12:24:04
確かに面白くはないんだけど、
さんざん監督降板、トラブル続きでどうしようもなくて
一時は製作中止の声まであがったこの作品を、
いともあっさりと作り上げてしまったハイアムズ監督は
やっぱり優れた監督なのだろう、と思いました。
どこかで聞いた話ですが、製作会社にこの企画を押し付けられ、
高額のギャラを約束されて作らされたという話があるみたいです。
ハイアムズさんも本気を出せば、また傑作を世に送り出す事が
できるかもしれない、と思います。
どんなに優れた人でも、少なからず落ち目っていうのはあるのですから。
投稿者:the hysteric green投稿日:2003-06-07 15:59:47
もうこの設定と監督がハイアムズに決まった時点で失敗作になるのも決まってたんだろう。
個人的にかなり期待してたぶん怒りすら込み上げるヒドイ出来だった。

まず敵の悪魔が最高にカッコ悪い!エロくて下品なこれまでの映画にないある意味斬新な最低のキャラだった。
シュワちゃんのキャラ設定はシュワちゃんらしくないっていうか似合ってない。

スケール感ややたらハデな爆破の壮絶さは大作クラスなのに見せ方がヘタだったり展開がダルいせいでつまらない。

一番納得いかないのはラスト!
いよいよ真の姿をあらわした悪魔もあっさり透明になっちゃうし、
何より悪魔とヒロインがセックスしたら世界は終わるんだろ?
残り10秒くらいでそんな事できるワケないじゃん。
シュワちゃんなにも自殺しなくても勝ったのに。

あーくだらない。
これだけ大作のフリしたダメ映画も珍しいわ。
投稿者:quadrant投稿日:2002-12-27 00:22:13
・・ダークな雰囲気がよく出ていて、上質な部類に入ると思います。
カット割が細かくて、ピーター・ハイアムズらしいといえばらしいけれども、低いカメラ位置で視点がすぅーっと動く撮り方は、マイケル・ベイ監督のほうが一般受けするかも知れませんね。
ガブリエル・バーンの熱演に6点。音楽もいい感じです。
投稿者:ヨッシー投稿日:2002-09-03 19:52:26
シュワルツェネッガー主演映画では最低の方向だが、シュワちゃんに性格は合う。サタンもガブリエルバーンだからあんなにうまくできたと思う。
投稿者:トリガー投稿日:2002-08-04 12:28:26
結構好き。シュワちゃんの映画なんだから
オカルトものとしてじゃなくて、やっぱりアクションとしてみなきゃね。
冒頭のヘリで犯人を追跡するシーンや
電車でサタンから逃げるシーンなんてのも結構楽しめる。
ガブリエル・バーンの悪役もよい。
地下でヘンな宗教が結成されてるのも不気味でOK。
投稿者:長春投稿日:2002-04-15 21:05:41
ドラキュラと戦うというのなら、大蒜、日光、十字架とルールがはっきりしている。しかし、悪霊と闘うという映画はルールがはっきりせず、「そんな結末あり?」と思うことが多い。この作品もそうだった。
投稿者:sonic投稿日:2002-04-14 22:49:29
シュワちゃんの映画結構好きなの多いけど、ホントこれはつまらんよ。
投稿者:S&H投稿日:2002-02-28 04:28:15
苦悩するマッチョなんて見苦しい、暑苦しいだけ。ピーターハイアムズの演出も軽くて、薄っぺらい感じ。
投稿者:ゆうじ投稿日:2002-01-30 23:02:25
病み上がりでパワー不足が心配された訳でもないだろうが、シュワちゃんの主演作にしては、主人公に陰があって暗い。スーパーマンでもないしアクションもかなりおとなしくなっている。全体的に元気の無さが目立つ。心に傷を持つ新しいキャラクターに挑戦したかったのかもしれないが、明るさ、健康さがウリの俳優だけに、ちょっとミスキャストの観あり。

それでも、アクションはまあまあのレベルになっているのは流石と言うべきか。しかし、ストーリーが少々ごちゃごちゃしていてテンポよく進まないので、見ている方はイライラする。また、別に本格派の作品ではないので隙の無い物語にする必要はないのだが、人間関係がうまく描けておらず、何故この人がこの場面に出てくるのか?とか、登場人物どおしの関係は?などの疑問点ばかり残る。

ラスト、ノベライゼーションとは異なり、後味の悪さの方が勝ってしまった。これは、シュワちゃんの主演作としては致命的。
投稿者:ゆきぼー投稿日:2001-07-15 22:52:11
エクソシストの要素アリで、主人公の悲しい家族背景
やら、ラスト乗り移られて自分犠牲とか見え見え。
それにしてもラストのサタンはやばい。無い方がよか
った。シュワルツネッガーだからしょうがないけど、
別にアクション入れる必要があるの?あの内容で。
投稿者:野村佑香ファン投稿日:2001-06-29 16:00:07
これ、映画館で見ちゃいましたよ。
スケールの大きいタイトルや、ふれこみのわりに
内容は、街角で酔っ払いと変態オヤジのケンカというレベル。
売りがエッチシーンというのも…?
投稿者:PolarBear投稿日:2001-04-29 14:35:47
ヒマなので、録画してそのままにしていたビテオを見ました。
疲れる映画ですなー。痛いし、熱いし。
宗教といい、過剰気味のSFXといい、どーも日本人の観客が「感動」
する映画の条件とは対極にあるような気がしますが...。
シュワちゃんご苦労様ですねえ。
まあ、フツーの人間である主人公が戦いを重ねるにしたがって
レベルアップし、最後には最強のラスボスに勝つといった
三流のロールプレイングゲームみたいなエンディングでないだけ
ましだったかも。
それにしてもこの程度の映画に150億かけるとは、どー考えても
悪魔が乗り移ったとしか思えないぞ。
投稿者:コマドリ投稿日:2001-03-20 07:23:16
見ててシュワちゃんがかわいそうでした。
出る映画選んで〜って。
最後の方でSFXのおばけみたいなのが出た時点で
あーあ〜って感じです。
映画全体的な雰囲気も好きになれないし。
やっぱシュワちゃんは元気溌剌って感じがいいのに・・・。
見終わって、2時間返せ〜って思えちゃう映画でした。
投稿者:きくゑ投稿日:2001-03-08 17:31:33
宗教的な映画は、結局は神やねん。
だから結末がわかっちゃったね。
それでも、結末までのストーリーなり映像なり楽しめたら
まだ良かったんやけど・・・・。
もひとつでした。
投稿者:ER投稿日:2001-01-18 17:55:40
何ですかこれは?期待して見なければ、娯楽作品として楽しめるでしょう.
投稿者:dadada投稿日:2000-12-23 08:10:38
ちょうどDVDで「カプリコン・ワン」を再見した後に、この映画をビデオで観た。
脚本も書いていた頃のピーター・ハイアムズの映画は、クライマックスは結局のところ力技になってしまうものの、語る事と見せる事のバランスがとれていて、どれもウェルメイドな娯楽映画だった。
しかし、脚本を手放して撮影を手掛けるようになってからは、そのバランスが見せる力技に大きく傾いてしまった。
得意の力技を十二分に発揮するだけの物語に恵まれない(選んでいない?)ことと、単に力技だけならもっと上の若手が台頭してきていることもあり、近年はもう一つパッとしない。
この映画の場合、冒頭のニューヨークでの追っかけは迫力の見せ場であるが、SFXに頼る後半は話がつまらなく冗長で退屈。
ハイアムズには、是非とも、脚本作りから映画を手掛け、得意の力技をいかんなく発揮してもらいたい。
投稿者:まーさん投稿日:2000-12-06 13:45:57
WOWOWでやっていたので見ました。
映画で話題になった時も、どうもはずれの予感がしたので、
「ビデオでいいだろ・・・」と思いつつ、ビデオ屋で見つけても、
「また今度でいいだろ・・・」と、たらい回し状態のこの映画。
・・・いや〜、予想どおりでした。金、かかってそう
10年前なら映画館で見てたかもなあ・・・
いやはや時代の流れは残酷なり。
投稿者:かた投稿日:2000-11-20 15:05:09
おかーさんにはめっさ面白いといわれていたのもあり、かなりがっくりでした。
ネタ的&特殊撮影的にはOKだと思いますけど。
まず。シュワちゃんに酔いどれ役は似合わない。なんか健全なイメージあるから
いきなりアル中でおちぶれてて、といわれても(汗)
酒よりも最初の筋肉増強剤(?)のほうが気になった。
つぎに。悪魔の正体がへぼかったです。人間のままでいたほうがよかった。なんか「まんま」ってかんじです。
最後に。吊るされて、半日(でしたっけ)たったあの状態で生きてるってのがおかしい。音楽や映像的にも死にましたムードが漂ってるのに、なぜ?ってかんじ。
そりゃあ主人公は死んだら話にならんが・・
あとはだいたい下のカキコと同じような「変なポイント」を見ました。
本当、ガブリエルさんの演技力だけが救い。
投稿者:n-t投稿日:2000-10-28 22:18:01
変に宗教をテーマに取り入れたのがつらかったような気がしますが...
この話のポイントは、主人公の過去の苦悩から立ち直り、信仰心を強く持つにいたるまでの過程だと思うのですが、いまひとつ過去の苦悩が伝わってこないし、信仰心を持つのもかなり唐突だったのでびっくりしました。むしろ主人公には最後まで無神論者であってほしかった気もします。心の戦いよりも、肉体的な対決のほうがヴィジュアル的にも楽しいしね。
前の方の書き込みにもありましたが、ガブリエル・バーンががんばってますね。でも、いわゆる悪魔の描き方がありがちで残念...女好きですぐ人を殺し、なんでも爆破!(とりあえずなんでも火がついてます。小便も...)まあそれはいいんですが、いわゆる「終末(ハルマゲドン)」に結び付けて考えるのであれば、それくらいで良いの?というスケールの小ささを感じてしまいます。また、黒魔術的な集会も、なんかみんなの前でセックスするだけの集まりと言う感じで、オカルト度も中途半端な気がします。同じ悪魔ものでいえば、「ディアボロス」のほうが恐かったような気がします。
まあそんなこんなで、いろいろ中途半端で、結局は特撮とシュワちゃんを見て「金掛けてんなー」と思う映画でした。(そういう意味では、バットマンのシュワものと共通点多し)なお、シュワちゃんは一応落ちぶれてアル中という設定の様ですが、ほとんど酒も飲んでおらず、けっこう健康的でした。
投稿者:けいけい!投稿日:2000-10-20 23:25:35
うーーん。物足りないです。”欲しいセリフ”というのがでてこない。悪魔の演出はそれなりにスリルを感じましたが、「エンドオブデイズ」と名づけるからにはもう少し内容的にスケールの大きい映画にしてほしかった。「神」とはすなわち人の心の中にあるんだ、といいたかったのかもしれないが、そこは映画なのだからもう少し”見えざる力”を演出してもよかったのではないかと思う。
特にエンディングは物足りない。クリスティーンがシュワちゃんに向かって「ありがとう」で終わるのはえ?終わり?って感じ。翻訳が悪いのかな。
投稿者:たま投稿日:2000-10-13 14:13:14
なんだかモノ足りないなー。
ラストであれはないでしょう。
もうひと捻りかふた捻り必要でしょう。
投稿者:キッキ投稿日:2000-09-19 18:13:14
なんだったんだろう。見てて辛かったです。ドッカンドッカン、またまたドッカンドッカンなんてのを想像してたからでしょうか?
投稿者:ドリフ大爆笑2000投稿日:2000-08-29 03:06:44
久々のシュワルツェネッガー何で、期待して見始めたら、
かなりやばい作品でした。
途中で寝た。
投稿者:もっち投稿日:2000-08-18 07:26:38
CGとか意外とすごくて驚きました。
ラストも結構意外だったし!!!!
でも、前置きが長すぎて寝てしまいますよー。
投稿者:Kanchi投稿日:2000-08-18 00:18:38
シュワルツェネッガー待望の復活というわりには、いささか期待ハズレな感じがしました。心臓手術のため、映画から離れていたせいか、迫力がなく、少し残念。
サタン役のガブリエル・バーンの演技に助けられた感じの作品でした。
投稿者:とん吉投稿日:2000-08-15 02:49:20
悪魔が小便(可燃性)垂れ流して車が爆発するとこ。
投稿者:ココナッツ投稿日:2000-08-11 19:06:52
う〜〜〜ん、やっぱこれ失敗ですよね? 年末に映画館で(しかも初日)みたけど
あくび連発しました。まわりもしてた・・・。 何で最後、死ぬ必要あんの??
わからんーー。
投稿者:いひへひ投稿日:2000-07-26 19:41:29
150億円の製作費だけにSFX映像は、見ごたえ充分。ピーター・ハイアムズが完全復活した力作。
投稿者:vegirama投稿日:2000-07-07 16:15:41
僕はやっぱりムキムキで敵をバッタバッタ倒すシュワちゃんが見たい。
yahoo.co.jp
投稿者:シュワちゃん投稿日:2000-06-01 21:54:30
特殊効果の達人スタン・ウィンストンが手掛けた“サタン”はあらゆる
映画のクリーチャーの要素を出しつつ世紀末の悪魔にふさわしい恐怖を
かもしだしてスバラシイ。
投稿者:リス投稿日:2000-01-24 18:24:01
シュワちゃんだけが頑張ってるような気がする映画だった。
すごいCGとかカッコイイんだけど、内容が追いついていない感じ。
でもシュワちゃんは本作では少しスリムでかっこよかった。
サタンってそんなに強くなさそう。もっと人間ドラマがあって欲しかったなあ。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト主演男優賞アーノルド・シュワルツェネッガー 
 □ ワースト監督賞ピーター・ハイアムズ 
 □ ワースト助演男優賞ガブリエル・バーン 「スティグマータ/聖痕」も併せて
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】エンド・オブ・デイズ2019/01/09\2,000amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】エンド・オブ・デイズ2013/09/20\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】エンド・オブ・デイズ2019/01/09\1,143amazon.co.jpへ
 【DVD】エンド・オブ・デイズ2000/08/11\6,000amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】エンド・オブ・デイズレンタル有り
 【VIDEO】エンド・オブ・デイズレンタル有り
【ミュージック】
【CD】 エンド・オブ・デイズ
新品:¥ 2,614
8新品:¥ 1,041より   40中古品¥ 1より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION