allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ランダム・ハーツ(1999)

RANDOM HEARTS

メディア映画
上映時間132分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(SPE)
初公開年月1999/12/18
ジャンルドラマ/ミステリー
ランダム・ハーツ [DVD]
参考価格:¥ 1,512
価格:¥ 1,361
amazon.co.jpへ

【解説】
 ワシントンD.C.警察に勤めるダッチはうだつのあがらない内務調査室巡査部長。ある日、妻の乗った飛行機が墜落してしまうが、乗客名簿に妻の名は無く、チャンドラーという男の妻として搭乗していたのがダッチの妻らしい。悲しみに暮れる中、事件に疑惑を抱いたダッチは単身調査を開始する。そしてチャンドラーの未亡人ケイに接触するのだが、同じ境遇に置かれた二人は互いに惹かれ合う……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1267 5.58
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:namurisu投稿日:2014-02-12 17:48:07
巡査の男は探る。議員の女は保守派。出逢って傷口のナメあい。で、秋が過ぎて冬が来て、綺麗な別れ。
投稿者:scissors投稿日:2012-05-09 19:59:20
古〜い昼メロみたいなチープなお話。
監督自ら役者としても出まくってるあたり、ノリノリ自信作だったのか、ただの手抜きお遊び映画だったのか・・・。
おばちゃんとかはお洒落っぽい映像と音楽で騙されてくれるかもしれない。

ピーター・コヨーテが安倍晋三に見えた。
投稿者:isakwuu投稿日:2012-02-01 01:12:04
観てしまったあなたはきっとイライラさせられます。そして、それは時間を追うごとに増していくことでしょう。 なぜなら、主人公はあの、ハリソン・フォードさんであるにも関わらず­、 キャラの設定がムナクソ悪い、或いは精神レベルが低いが為に全く感情移入できないままに、最もつまらない選択肢で、物語が進行いくからです。いや物語とは認めたくは無い。 最低でも、キャストとストーリーの相性が最低だということは言える! スタッフの誰かの、大人の事情に拠り制作されたものと推定する。こんな感じの悪いことは書込みはしたくないんですが、あまりにもやり場の無い怒りに、支配されてしまったが故、文字にせざるを得ませんでした。http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=159310#2
投稿者:has42120投稿日:2010-09-05 22:26:56
ハリソン・フォード
投稿者:ジーナ投稿日:2010-04-25 04:49:38
愛していた妻の裏切り、信頼していた夫の裏切りから始まる恋愛モノ。

慰めあう男女のドラマであれば抵抗無く鑑賞できますが、ラブストーリーにしてしまうと安直すぎるので共感は得られないカナ・・・。
恋心を抱いたキッカケは?お互いどこに惹かれたワケ??など心の動きがアッサリなので、二人の気持ちがしだいに深くなっていくのがイマイチ伝わってきませんでした。

選挙戦に関しては上手く絡められていましたが、何度もマイアミに行っていた理由が特に無かったり主人公が捜査している事件が全く本筋と関係無かったりと無駄なエピソードが多いのも残念でした。
特に理由無くマイマミで密会していただけなら各都市のホテルに行かせとけ!って思いますし、飛行機事故と悪徳警官が繋がらないなら適当に内務調査の仕事を描いとけ!!って思っちゃいます。
まるで伏線のような描き方をしているので色々な要素が絡み合うストーリーなのかと妙な期待をしてしまいました。

キャストに関しては・・・まず、
ピアスをしているような内務調査部刑事ってどうなの?!です(笑)
年寄りじみたハリソン・フォードが若作りのためにピアスをするのは構わないですが、TPOは守って欲しいモノですよ(爆)
クリスティン・スコット・トーマスは議員としての厳しい表情と母親としての優しい表情、女性として輝いた表情など素晴らしい演技を見せてくれました。
正直、彼女の演技力と魅力があったから最後まで観れたんだと思います。
実際、静かで落ち着いたラストに見せたクリスティン・スコット・トーマスの穏やかな笑顔がステキだったので評価は甘めになってます(笑)

90年代の恋愛ドラマ映画特有の色気ある音楽と映像の質感は見事にマッチしていました。
ワシントンの肌寒い雰囲気もよく伝わってくる映像だったと思います。

結論;情熱不足の手ぬるいラブストーリーにするぐらいなら、全ての要素が一つに繋がるようなサスペンス仕立てにして欲しかったです。
とにかく、人と人の繋がりが荒っぽく雑で調和の取れていない作品でした。
印象深いシーンもなかったので今年中には観たことすら忘れると思います(爆)
投稿者:uptail投稿日:2010-02-24 22:48:23
クリスティン・スコット・トーマス
投稿者:真壁 六郎太投稿日:2009-09-29 19:53:20
【ネタバレ注意】

題名とパッケージに騙されると痛い目にあうよ。
テーマが何で何を言いたいのかさっぱり解らない。
何の展開もなく、何のオチも無くエンドマーク。
ばかやろー、怒鳴りたくなる作品でした。

投稿者:パゾリーニ投稿日:2009-09-23 10:00:00
【ネタバレ注意】

自分自身に翻弄される男女の不条理な恋。面白かった。みじめに、執拗に自分を納得させるために行動し続ける男と、自分をごまかし続ける女。男のぶっちょう面がコミカルに見えておかしかった。女の相棒の告白にも大笑いして楽しめた。でも映画ってホント、この不幸な物語を不謹慎だが高みの見物ができて楽しいよね。娯楽なんだから許されるよね。

投稿者:Hans Chung投稿日:2007-06-19 22:38:33
【ネタバレ注意】

クリスティン・スコット・トーマスを見るためにこの映画をランダムに見ました。ストーリーそのものが問題だらけで、マジ頭に来ました。その一方、クリスティン・スコット・トーマスの演技は素晴らしかったと思います。ハリソン・フォードの役は正直言って嫌でした。何だか欲求不満の中年男性が夫を飛行機事故で亡くしたケイを誘惑したのが不満でした。特に帰りの車の中で、ダッチがケイを強引にキスしたシーンは最悪でした。恋に落ちるのはいいが、いくらなんでも早すぎます。政治的な映画にするのなら、もっとストーリーの内容を充実させるべきだったと思います。映画のポスターやDVDジャケットにまんまと騙されました。シドニー・ポラックよ!お前はクリスティン・スコット・トーマスを台無しにしたのだ。気を付けないと、ラジー賞にいつかノミネートされたり、受賞したりする恐れがあるぞ。myspace.com/Hans10019

投稿者:ケラヒロミ。投稿日:2007-01-18 12:11:59
なんじゃこりゃー。ハリソン大好きだから観たのに・・・ちょっと嫌いになった。
なんでこの作品に出たんだ。つまらん。
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2006-09-14 17:13:38
謎めいた雰囲気で始まるからサスペンスアクションだと思うのも仕方ない。
主演ハリソンだし、
まさかミステリアス風味のラブストーリーだとは思うまい。
ハリソン・フォードはイメージが強すぎる。
ハリソンじゃない方が、そこそこ面白くなったかも。
投稿者:asama投稿日:2006-08-16 13:25:32
20年連れ添った相手が突然事故死し、しかもそれによって相手が不倫していたことを知る。自分には想像だにしなかった相手の不倫生活を探ることは、幸福だと思っていたこの20年の自らの人生そのものを問うことだった。一連の中年の生(性)をテーマとする映画中でも出色の出来。これまでの人生にうんざりし、倦怠しつつ老いに至る焦燥と相俟って中年の今を生きる男女を、主演の二人が好演。ありきたりの中年のラブロマンスに過ぎない、との酷評にもかかわらず、ここでは団塊世代以降の自立した十分大人の人間くさい愛(欲情と苦悩)がさらりと描かれていることの意義は大きい。
投稿者:みよじ投稿日:2006-05-30 06:42:43
BSで特集組んでいたのを観て、さらにハリソンフォードばかりを立て続けに観ました。個人的にはハリソンフォードにアクションを期待していないためか、最後の空港のシーンがちょっと蛇足なのを除けば、全体的に良かったと思います。比べる対象じゃ有りませんが、パトリオットゲームよりははるかに見終わった後すっきりします。
投稿者:薩摩浪人投稿日:2006-05-03 07:08:38
【ネタバレ注意】

出張旅行中の飛行機事故で愛妻を亡くした夫。だがその出張は嘘で、隣席で死んでいた男との不倫の週末旅行だったことを知り、愕然とする。“二人の関係はいつからなのか?将来はどうするつもりだったのか?”湧き上がる疑問を抑えきれず真相を探り始める。その過程で不倫相手の未亡人と出会い、二人は恋に落ちる。よくある低俗なメロドラマにありがちなストーリーだが、名匠の手によれば素晴らしい佳作に早変わりしてしまう。
http://blog.livedoor.jp/jackie1projectachan/archives/50622716.html

投稿者:じゃび投稿日:2006-01-17 22:20:29
 ハリソン・フォードそしてワシントン警察の内務観察勤務と来ればサスペンス・アクションを思い浮かべるが、なにこれ、若干サスペンス調のラブストーリーじゃん!? それに不倫されて裏切られた者同士が、お互いの気持ちを通い合わせていくかぁ…。そしてそれが、真実の愛と向き合い男女のしっとりとした心の機微かなぁ。そんなセンシティブなシーンはなかったように思うが…。ある程度ストーリーに感情移入できる部分があるが、なんだかすっきりしないテーマでもある。
投稿者:william投稿日:2005-03-29 21:19:43
猛烈につまらん。しかも見かけはもの凄く深そうな内容に見せかけておいて、実は単純な不倫ものというひっかけ付き。
この時期のハリソン・フォードの主演映画は「どうしたの?」と言いたくなるぐらい面白くない作品が多い気がする。
投稿者:SSDD投稿日:2004-02-06 12:33:06
ホント騙された。
ハリソンのファンだから観たけど・・・。
ハリソン=アクション という先入観はあったけど、これはヒドイでしょ。
こんな映画にハリソンは出てほしくなかった。
投稿者:fulcrum投稿日:2003-01-03 20:52:42
警察の内幕もの、とくに内務監査とかの話が好きなので、その部分だけは興味をもって見ることができました。なかなかしぶいよねハリソンフォードの役回り。
しかし、それが全体の1割くらいで、残りは唐突なラブストーリーなので私の感想は★半分、てとこです。
投稿者:100系投稿日:2001-06-14 23:20:57
ほとんどの方と同じ意見。私もだまされました。てっきり何かの陰謀があるのかと(笑)これは完全に宣伝とパッケージのコメントに責任がある。初めからきちんと内容が解るように説明すべき。が、しかし、割り切ってしまえば、それなりに見れました。確かに安易なストーリーだけど、ぽんたさんのおっしゃるとおり、不倫をした、あるいはされちゃった方には意味深な何かを感じさせる部分がある。私はされたクチです(恥)あと、サントラは映画の内容を別にしてジャズ好きには良いです。
投稿者:ぽんた投稿日:2001-06-05 23:45:58
この映画に不満をもつ人がいらっしゃるとすれば、
ハリソン・フォード = アクション、サスペンス
という先入観を強く持たれているからではないでしょうか。
私の場合は、自然と映画の中へ入っていけましたよ。
ひとつの恋愛の形を、微妙なニュアンスで深く激しく描いているように思います。
浮気ではなく、真剣に不倫をされた経験のある方には、心の動きの細やかな部分で共感出来る部分があるのではないでしょうか。
投稿者:ジョージアンヌ投稿日:2001-05-30 08:30:06
シドニー・ポラックとハリソン・フォードは即コンビを解消すべし。
ハリソン・フォードが嫌いになりました。
投稿者:いちろう投稿日:2000-12-21 00:40:04
これ、予告編はいかにもサスペンス映画として作られてたはず。
サスペンスを望んだのに出来そこないのハーレクインロマンスを観せられてはたまらん。詐欺だ。ただ駄作だったなら我慢するが、こういう騙しかたはひどすぎる。
投稿者:GUILD投稿日:2000-09-12 06:59:00
パッケージの雰囲気からしてサスペンスか何かだと思って何気なく観ましたが、恋愛モノでした。前半はサスペンスを期待させる内容だったけど、段々分けが分からなくなっていき、やたらと長いのでだれてきた。
もっと大人だったら、それなりに楽しめたかも、、、。
投稿者:joggerboz投稿日:2000-07-27 10:07:09
ハリソンフォードに期待してただけに、さしたる展開もなくテーマのランダム(目的や狙いのない)な映画でした。ずいぶんと長く感じ退屈でした。
投稿者:投稿日:2000-06-19 07:40:59
もっとミステリー要素の強い作品だとよかったんだけど、
単なるラブストーリーじゃないか この作品。
でも クリスティン・スコット=トーマス このひと何故だか引かれるものがあるんだよね〜 熟女の魅力ってやつか? 俺ごのみじゃないんだけどな〜?
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION