allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

クッキー・フォーチュン(1999)

COOKIE'S FORTUNE

メディア映画
上映時間118分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(K2エンタテインメント)
初公開年月2000/02/19
ジャンルコメディ/サスペンス/ドラマ
クッキー・フォーチュン [DVD]
価格:¥ 3,500
USED価格:¥ 449
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:ロバート・アルトマン
製作:エッチー・ストロー
ロバート・アルトマン
脚本:アン・ラップ
撮影:栗田豊通
音楽:デヴィッド・A・スチュワート
出演:グレン・クローズカミール・ディクソン
ジュリアン・ムーアコーラ・デュバル
リヴ・タイラーエマ・デュバル
クリス・オドネルジェイソン・ブラウン
チャールズ・S・ダットンウィリス・リッチランド
パトリシア・ニールジュエル・メイ・“クッキー”・オルカット
ネッド・ビーティ保安官 レスター・ボイル
コートニー・B・ヴァンスタッカー警部
ドナルド・モファット弁護士 ジャック・パーマー
ライル・ラヴェットなまず屋 マーニー
ダニー・ダースト
ルーファス・トーマス
ランドル・メル
レッド・ウェスト
【解説】
 小さな田舎町で、ある老女の自殺が殺人と偽装されたことで巻き起こる騒動を描いた異色コメディ。監督は「ザ・プレイヤー」「ショート・カッツ」のロバート・アルトマン。南部の片田舎に住む老女クッキーが自殺した。その死体を発見した姪のカミールは偏執狂的なカトリック信者で、“自殺なんて家の恥”と妹のコーラに命じて強盗殺人を偽装してしまう。事件なんて起こったこともないのんびりした町は一転、強盗殺人に大騒ぎとなり……。アルトマンらしい皮肉やブラックなユーモアを織り込みながらも、アメリカ南部の静かな田舎町とそこに暮らす人々を温かく詩情豊かに描き、なんとも味わい深い一作に仕上がっている。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
535 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2013-11-13 10:20:19
ジュリアン・ムーア
投稿者:4531731投稿日:2013-06-27 11:42:43
田舎が舞台のメローな雰囲気ゆえに深刻には見えないが、キリスト教がアメリカの家庭に害を与えている
ことを辛らつに批判している。人が死んだ時に役に立つのは宗教ではないという皮肉が痛烈。
事件は複雑な家庭環境が絡まりあい、それでも何とか解決するがレイドバックしていてほのぼのしている中、
それでも尚、映画の根には宗教に対する強い批判と侮蔑が横たわる。
この作品ではキリスト教の中でも長老派が取り上げられているが、アルトマンは思い切り長老派をコケにしている。
長老派でなくとも、熱心なキリスト教の信者がこの作品を見たなら激怒するような描写だ。俺は腹の底から笑ったが。

一方で、未知は遠いところにあるのではなく、常に身近にあるものだ、という主題が隠れている。
家族全員、身近なはずなのに、誰一人本当のことを知らない。家族全員が事実を知るたびに衝撃を受ける。
ここらへん、驚天動地っていう感じで目が離せません。そう、アルトマンは優れたストーリーテラーでもあるわけだが、
じつは、そこにも有害な夢をバラまく宗教に対する攻撃がある。それでも、アルトマンは人間に希望を見出している。
そのアルトマンのまなざしが映画を救っている、ほのぼのした雰囲気を形成しているといえる。
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2009-03-08 18:32:27
よかった
投稿者:民生1973投稿日:2004-08-20 09:48:50
面白い!
個人的には、これがアルトマンの最高傑作だと思っています。
投稿者:nehane215投稿日:2004-08-19 07:58:33
やっぱり“違いがわかる男”(ロバート・アルトマン)は
「ブラック無糖」じゃなきゃダメだ。
「微糖」や「低糖」ならまだいいが「加糖」だと並みの男(監督)になってしまう。 

ちなみにこの作品は「やや加糖気味」です。
投稿者:NYY投稿日:2003-12-21 03:18:15
 この映画は、小さな田舎の町の人々の建前とか虚栄をコメディーチックに描いたもんなんですかね。つまり、大抵の人間は自分という役を演じているってことかな? かなり、あっさりしてたけど、まあまあ面白かったです。
 警官(保安官?)の「彼は犯人ではない。なぜなら彼は・・・ 私の釣り仲間だからだ。」のセリフには笑えました。
 
投稿者:JJ投稿日:2002-06-25 10:44:29
ラストだけ、ちょっと面白かったけど、途中、何度も挫折しそうになった。
とくに、冒頭が退屈。個人的には、ぜんぜん面白くなかった
投稿者:ダガーマック投稿日:2002-04-11 01:51:36
アルトマンって、決してそんなに素晴らしい天才監督ってわけじゃないと思うけど、
今のアメリカでこういうムードの映画をさらっと撮れるのが凄い。
なんつーか、「ハイセンス」って言葉がしっくり来るね。

クッキーの身のこなしが実にいいし、自殺してからは
回想みたいな俗っぽい形でいっさい画面にクッキーを登場させなかったのも潔い。
中盤、警察署の牢屋の中でのやりとりも実に良い。

リヴ・タイラーもグレン・クローズもジュリアン・ムーアも
あまり好きな俳優じゃないけど、
アルトマンの映画に出ると名優に見えてしまうから不思議だ。

私も傑作だと思います。
投稿者:sonic投稿日:2002-03-24 02:24:30
最後に明かされる事実も大して感慨なし。全体を軽い感じで描いているのは良いのだが、ディープなオチとのバランスが悪い。
投稿者:こいぬ投稿日:2002-02-22 02:07:25
 この映画のテーマって、良く考えてみれば物語として、暗くてむごたらしいものであるはず。でも、それをしゃれの効いた一級品のコメディーに仕上げてしまったというところにこの映画の全てがあるんじゃないかな。アルトマンお得意の群衆劇スタイルは、安心してみていられるし。しかし、リブ・タイラー、クリス・オドネル、ジュリアン・ムーアと特徴のあまりない役者をうまく使っているなあ。
 同監督作品では、業界の裏側的なブラックユーモアをテーマに扱ったりしているんだけど、それらに比べて、こっちの方が断然好き。
投稿者:ゆうじ投稿日:2001-05-25 08:29:43
登場人物が多くてしかも自分勝手に動き回るものだから、ストーリーやら人間関係を追うのに精一杯(まだまだ修行が足りんな〜)。画面の表現など、完全に見逃していました。今度、ビデオでもう一度見直してみましょう。

ちょっと変な人たちが織り成す群集劇ということで強烈なインパクトもない代わりに、ニヤリとさせられる部分多数。個人的には好きな作品ですね。

グレン・クローズのややオーバーな演技も、本作に限って言えば、ジュリアン・ムーアのボケとうまくマッチしていてよろしいのではないでしょうか。
投稿者:フラハイっ子投稿日:2001-03-29 00:58:42
するすると微笑ましく(?)見ていたら・・・最後のジュリアン・ムーアにぞっとしました。私だけか?にしてもいい作品ですね。こうゆう感じのテンポも結構好き。
投稿者:Katsumi Egi投稿日:2001-01-08 13:10:11
 タイトルバックの音楽(ブルース)からして最高に恰好いい。
 俳優については、女優陣が皆いいのだが、中でもジュリアン・ムーアの曖昧な
表現とパトリシア・ニールの貫禄が素晴らしい。パトリシア・ニールの声質!

 クッキー伯母さんの屋内シーンで窓からの外光を取り入れた美しい照明と撮影
が忘れがたい。栗田豊通はいい仕事をしている。
 また、拳銃保管している戸棚が幾度となく勝手に開くのだが、そのゆったりし
たリズムもいい。
 傑作でしょう。
投稿者:マイッチング投稿日:2000-12-01 17:58:25
マイッチング的には、
スッゴク☆お気にな作品になった!!!!!!
リヴがめちゃめちゃ☆カワイイ!!!!!!
オドネルもめちゃめちゃ☆好青年!!!!!!
ビデオ欲しぃ〜〜〜っっっ★☆★
投稿者:KAZOO投稿日:2000-07-07 12:46:10
もっと奥深いドタバタがあると期待していたのに案外あっさいドタバタで
ちょっくらショッキング。
グレン・クローズは「101」のイメージから抜け出せないし、
ジュリアン・ムーアは「ブギー・ナイツ」が最高。
と言うことで、あまり頭を使いたくないときに見るべし。http://www5a.biglobe.ne.jp/~kazoo/
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作品賞 監督:ロバート・アルトマン
 □ 助演男優賞チャールズ・ダットン 
 □ 新人脚本賞アン・ラップ 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】クッキー・フォーチュン2000/09/08\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】クッキー・フォーチュンレンタル有り
 【VIDEO】クッキー・フォーチュン<吹替>レンタル有り
 【VIDEO】クッキー・フォーチュンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION