allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ストーリー・オブ・ラブ(1999)

THE STORY OF US

メディア映画
上映時間96分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月2000/02/11
ジャンルロマンス/コメディ
ストーリー・オブ・ラブ 特別版 [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 991
USED価格:¥ 590
amazon.co.jpへ

【解説】
 結婚15年目を迎えるベンとケイティーの夫婦。倦怠期を迎え、互いに対する不満が蓄積した結果、今では些細な事でも相手の事を疎ましく思い始めていた。ふたりは、子供たちがサマーキャンプで留守の間だけ、試験的別居を試みる事になったが、ひとりきりになった時に思い出されるのはかつて愛し合った幸福の日々ばかりだった。なぜあの頃のようになれないのか、現実を直視したふたりは悩みぬいた末、結論を下すのだった……。ブルース・ウィリスとミシェル・ファイファーという2大ビッグ・スターの共演が話題を呼んだ。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
15102 6.80
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:william投稿日:2010-01-16 01:37:27
結局女性が折れて万事解決って事ね…。
世の中全部そうだったら、みんな幸せだと思うけど…。
投稿者:黒美君彦投稿日:2006-04-05 16:54:49
【ネタバレ注意】

『恋人たちの予感』(89年)の続編をイメージしたことはよくわかる。普遍的な夫と妻の不平不満。世の東西を問わず、いずこも諍いの種は同じようで(苦笑)。
ウエットに富んだやりとりは面白いし、悪くはないのだが、名作か?と問われると、それほどではないかな。
ただ、ブルース・ウィリスとミシェル・ファイファーはそれぞれ好演。
ラストのM・ファイファーの長広舌はさすが。一気にまくし立てる彼女の真骨頂だろう。
下世話な痴話喧嘩になりそうなところをギリギリで救っているのがロブ・ライナーの演出とエリック・クラプトンの音楽。“Get Lost”がところどころで挿入され、結婚の切ない一面を際立たせている。
「結婚はロマンスの抹殺装置」とは言い得て妙。現実は厳しいのだ。
「ムダの積み重ねこそが結婚生活よ」とは、かつて女友達に言われた言葉だが、矛盾やら無駄やらを包み込むことができるかどうか、寛容でいられるかどうかが大事なんだろうな、と思う。それが難しいんだけどねー。

それにしてもブルース・ウィリスの若い頃の髪型は何とかならなかったのだろうか(苦笑)。

投稿者:ダイエッター投稿日:2003-08-23 00:03:46
期待しすぎて観たためでしょうか、あまり好きな映画とは言えませんね。
私は学生で未婚なので、この映画を見始めてすぐに思ったのは、「これは既婚者じゃなきゃ面白くないんだろうな」ってことでした。久しぶりにのめり込めない映画だなって思ってたけど、最後のシーンではしっかり泣いてしまいました。
私としては、映画の途中で入る二人のコメントと言うかインタビューは不要だと思います。イライラしました。
投稿者:まくた投稿日:2003-05-09 02:35:01
あまり期待してなかったので、意外と面白く観れました。
夫婦とはやっぱりこういうものなんだなぁと共感できました。

投稿者:トレマー図投稿日:2003-03-25 19:43:08
つまんないなーと思ってたが、最後にホロリとしてしまった。
投稿者:dadada投稿日:2001-09-05 22:37:49
いかにもロブ・ライナーらしい、口当たりのイイ、当り障りのありそうでないコメディ。夫婦でビデオを観ましが、観終ってお互いニヤリと言うか何と言うか...。心当たりの有無に関わらずこういう映画って、少々、気恥ずかしいかな。知り合いで、子供もいるのに調停まで起こして離婚した夫婦がいて、そんな泥沼の現実を身近に見ているので、この映画のイザコザなんて軽いものなんだけれど、映画のようなシチュェーションの方が本来は現実に近いのかなぁ...だから、気恥ずかしいんだろうな...ははは、あくまで、我が家の場合ですけど...。
投稿者:もっち投稿日:2001-08-13 15:21:01
すんごいほんわかしてて、面白かったです。
夫婦ってこんなもんなのかなーって思いました。
普通に会話とかも面白いし、なんか新鮮でした!!
投稿者:まき投稿日:2001-08-13 11:13:24
結婚すると、多くの人が?辿って行く道。いずこも同じと共鳴。くすっと笑って、ほっとする。ミシェル・ファイファーの泣き笑いを堪能しました。
が、ラストは無理が有る。そんな簡単には行かないって。
投稿者:aiai投稿日:2001-03-15 16:33:39
すっごくよかったぁ〜。
ちょうどだんなとの夫婦関係もぎくしゃくしていたので、
これを見て、悩んでいた気持ちもすっきり。
レンタルで見たんですけどDVD購入する気になりました。
だんなとけんかした後の薬に見ることにします。
二人で見れば、盛り上がっちゃうかも?
投稿者:なお投稿日:2001-02-27 00:00:43
私も結婚してるので、夫婦のやりとりに共感しました。
素直になりたいのに何かが邪魔して、それを出来ない…。
なぜか悪い方へと転がっていく…。
愛し合って結婚した二人なのに、少しずつ距離が出来てきて…それが
すごく自然に見れました。
ブルース・ウィリスは、どんな役でも こなせるスターだと思う!
泣けました!
投稿者:みち投稿日:2001-01-06 01:49:09
いやぁ、泣いた。泣いた。泣いた。
良かったです、本当に。たくさん笑ったし(^−^)
ビデオも3回もレンタルして見ちゃった。
忘れかけていた大切なものをハッと思い出させてくれる映画です。
なぜか優しい気持ちにもなれる。大好きです
こんなにハマッタ作品は久しぶり。
若きブルースウィルスの髪型と、監督自ら出演のあのコントもお忘れなく(笑)
いっぱい笑わせてもらった。

恋人と大ゲンカした後、仲直りして2人でこのビデオを見た。
もう絶対ダメだーと思っていたのに、もう少し頑張れる気がしてきた。
たくさんたくさん考えさせられた。
大好きな作品であると共に、感謝している作品でもあります。
大切な人とケンカした後などに、ぜひ見て欲しい作品です。
でもね、落ち着いてからの方がいいですよ。
情に流されて仲直りって、多分、良くないから。

チョーお薦めな一本!!!

投稿者:投稿日:2000-08-23 03:41:45
ブルース・ウィリスとミシェル・ファイファーという
組み合わせのラブコメディ
かつてロブ・ライナーが描いた
友情と愛情のテーマの「恋人たちの予感」の
続編的な作品
今作は
この逆的なイメージを
結婚というテーマで攻めてきた作品
まさに表と裏
いや〜
それにしても
時代と髪型の変化
が面白い
ミシェル・ファイファーの髪型は
どれもいいが・・・・・・
ブルース・ウィリスの方は
気色わり〜〜〜〜〜〜http://www2.odn.ne.jp/~aah27120/
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION