allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

シビル・アクション(1999)

A CIVIL ACTION

メディア映画
上映時間115分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Par=UIP)
初公開年月2000/02/05
ジャンルドラマ
シビル・アクション [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 880
USED価格:¥ 500
amazon.co.jpへ

 Photos
シビル・アクション

【解説】
 敏腕弁護士のジャンは、ある家族から持ち込まれた金にならない訴訟依頼の裏に、巨大企業による環境汚染の実態がある事を付き止める。莫大な慰謝料が請求できると踏んだ彼は金を目的に調査を始めるが、事件の背後に潜む巨大企業の非道さを知るにつれ、自らの利益を省みずこの訴訟に全てを投げ打っていく・・・。執念の弁護士を演じるトラヴォルタの迫力に加え、被告側弁護人を演じるロバート・デュヴァルの老獪な名人芸も見逃せない一作。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
533 6.60
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちっぷ投稿日:2015-10-06 09:07:31
厳しく捉えた名作だと私は思います、、私はね。
投稿者:ジーナ投稿日:2008-10-10 03:09:54
法廷での駆け引きは意外とアッサリしているので裁判自体よりも、一人の弁護士の変化と成長を描いたドラマとして鑑賞したほうがイイかもしれません。
実話という事でドラマ性に欠けるのは仕方がないのかもしれませんが・・・もっと見せて欲しいという部分は薄く、ここは短くてイイという部分はジックリ描くなど観ていて作り手側との温度差を感じました。

そもそも主人公よりも、ウィリアム・H・メイシー演じるキャラの苦悩に共感できてしまうのはどうなんだろう(汗)
正直、原告側の描き方も粗いのでそれほど感情移入できないのもイタイところ。
ジェームズ・ガンドルフィーニ演じる父親のほうが、よほど同情できます。

でも、裁判資金や事務所運営費を集めるために奔走する姿は知られざる弁護士の世界で興味深いモノがありました。

キャストではロバート・デュヴァルの余裕な姿は味わい深く、駆け引きは緊張感があって良かったです。
この人の役作りは本当にパーフェクト!!!
ジョントラの控えめな演技もシリアスな題材に合っていました。

最終的にスカッとした終わり方ではないので爽快感はありませんが、実話ベースの法廷ドラマが好きな方はチェックして損なしでしょう。

同じ実話を基にした法廷ドラマなら、個人的には「エリン・ブロコヴィッチ」のほうが断然面白いと思っています。
投稿者:さち投稿日:2004-06-27 04:29:16
まあまあ
投稿者:ゆきぼー投稿日:2002-04-08 05:10:28
【ネタバレ注意】

本当に何もかも失った。。。
意外だった。

投稿者:dadada投稿日:2001-10-08 19:26:31
人が損得勘定を無視してプライドに固執する事ってのは、よくあると思う。私は、単細胞だから尚更そう思う。勿論、客観的に考えれば、映画の中でも言われているように愚かな事なのかもしれない。しかし、人間は感情のある生き物なのだからしょうがない。実話を基にし、「エリン・ブロコビッチ」と似たようなアプローチの映画ではあるが、人間の感情に重きを置いて描いている点は好感が持てるし、何となく(個人の事は個人にしかわからない事だから)大いに共感も出来る。こういう事になら、たまには個人の信念や感情に身を委ねて労力を費やしてみるのも悪くないと思う。それがなきゃ、世の中も何もかも変わらない。当ったり前の事か...。
投稿者:バナナ投稿日:2001-01-05 04:10:31
よくできてたよ。
何もかも失ってまで裁判にのめりこむのはすごかった。
でも、他人に迷惑かけてたから、ちょっとマイナス。
でも、これを見てみなさん、環境保護を考えよう。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 助演男優賞ロバート・デュヴァル 
□ 助演男優賞ロバート・デュヴァル 
【レンタル】
 【DVD】シビル・アクションレンタル有り
 【DVD】シビル・アクションレンタル有り
 【VIDEO】シビル・アクションレンタル有り
 【VIDEO】シビル・アクション <吹替>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION