allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ビューティフル・ピープル(1999)

BEAUTIFUL PEOPLE

メディア映画
上映時間107分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(ポニーキャニオン=東京テアトル)
初公開年月2000/01/
ジャンルドラマ
ビューティフル・ピープル [DVD]
USED価格:¥ 1,229
amazon.co.jpへ

【解説】
 99年のカンヌ映画祭“ある視点”部門でグランプリを受賞したジャスミン・ディズダーの監督デビュー作。気がつけばボスニア紛争の最前線にいた無気力な若者が人間愛に目覚める様を描く――“気がつけばボスニア”、ロンドンへ来ても内戦を続けるセルビア人とクロアチア人の騒動を描く――“ロンドン代理戦争”、ボスニア難民の青年とイギリス上流家庭の女性との恋愛を描く――“LIFE ノイミハ?”など、ボスニアからイギリスに逃れてきた人々をめぐる5つのエピソードを描いた作品。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒美君彦投稿日:2005-02-14 15:36:09
政治に何の興味もないフーリガンの若者。
恐らく難民として来英して、殴り合って同じ病室に入ったクロアチア人とセルビア人。
敵兵に強姦されて出来た赤ん坊をめぐる難民夫婦と医師。
BBCカメラマンとしてボスニア紛争に取材に向かい、強迫神経症的な「ボスニア症候群」となって帰ってきた夫。
医師と同じ病院にインターンとして働く女医が恋に落ちる難民の若者。

こうしてずらずら書いてもこの映画の巧みさは表現できない。
ボスニアを遠く離れて、英国でニアミスを繰り返す人々をユーモアを交えながら描いたのがこの群集劇だ。
何しろ大勢の人間が出てくるが、それぞれの人物設定がしっかりしているので、混乱することはない。
ボスニア紛争への無関心、飛び交う「民族浄化」という「単語」。それを具現化して悩む難民夫婦。麻酔もなく脚を切断する現場に立ち会ったカメラマンの怒り。フーリガンに過ぎなかった若者が連れて帰った視力を失った子供。
いくつもの問題点をタペストリーのように織り込みながら、最後には人間への信頼、希望にまとめあげたのは、甘いという見方もあろうが、ボスニア出身だというジャスミン・ディズダー監督の切なる願いの表れだろう。
傑作ダニス・タノビッチ監督の『ノー・マンズ・ランド』(01年仏他)に先立つボスニア紛争をテーマにした傑作だと思う。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ビューティフル ピープル 2000/08/19\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】ビューティフル ピープル<吹替>レンタル有り
 【VIDEO】ビューティフル ピープルレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION