allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ロッタちゃん はじめてのおつかい(1993)

LOTTA FLYTTAR
LOTTA 2

メディア映画
上映時間86分
製作国スウェーデン
公開情報劇場公開(エデン=ミラクルヴォイス)
初公開年月2000/01/15
ジャンルドラマ/ファミリー
これがアタシの生きる道。
ロッタちゃん はじめてのおつかい [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 3,267
USED価格:¥ 1,980
amazon.co.jpへ

【解説】
 『長くつ下のピッピ』で有名な童話作家アストリッド・リンドグレーンの原作を元に、かわいくってちょっぴりわがままな5歳の女の子ロッタちゃんが繰り広げる愉快な騒動を描いたハートフル・ドラマ。ニイマン家の次女ロッタちゃんはパパとママ、兄ヨナスと姉ミアの5人家族。クリスマスの朝、一面雪で覆われた景色に「私のお祈りが届いた!」と大喜びするロッタちゃん。さっそく兄と姉に自慢するが、ふたりはまだスキーができないロッタちゃんを置いて出掛けて行ってしまう。そんな中、一人でいるロッタちゃんにママは、ベルイおばさんのところへ届け物を頼む…。
<allcinema>
【関連作品】
ロッタちゃんと赤いじてんしゃ(1992)1作目
ロッタちゃん はじめてのおつかい(1993)2作目
おてんばロッタちゃん(1993)3作目
ロッタちゃんとクリスマス(1993)4作目
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
753 7.57
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Kircheis投稿日:2011-05-18 18:36:21
【ネタバレ注意】

ロッタちゃんが成長してしまったせいで、本作の醍醐味であるわがまま幼児の勝手な行動でほのぼのするっていうのが薄れてしまった。

買い物で毎回失敗するドジなパパにも飽きるし…

でもクリスマスのツリーGETするくだりは大好きなんでOKとしようかな。

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-02-29 18:37:46
【ネタバレ注意】

前作よりはストーリーに起伏が増えて良くなっていた。ただクリスマスはともかくイースターにまでロッタが奇跡を起こすのは少しくどかった。前作からのロッタの憎たらしさが、セーターを切り裂いた事を母親に謝った辺りで弱まり、イイ子になった事でキャラクターが変わった気がした。興味深いのは子役の身体的成長の影響で、ロッタが前作より可愛くなりながら劣化が始まる過程が見られた事。悲しいね。子どもの出る映画が好きな人へのお勧め度は60点。

投稿者:はやてつかさ投稿日:2005-05-19 23:52:13
だいたい30分で1話みたいに場面転換のある作品で、気軽に見れて良かったです。ロッタちゃんは兄弟の中では浮いてる気もするけど、町の人みんなで育てているような暖かい雰囲気は田舎っぽくていいですね。スキーのスラロームや間違って大切なバムセを捨てちゃうところなど、可愛くて笑えました。
投稿者:meg111投稿日:2003-09-21 18:55:16
私は全くかわいいとは思わない。
顔のことではない。
映画としても良いとは思えない。
大人が観て微笑ましーと言っている分には良い。
このような映画は絶対に自分の子供に見せたくないと思った。
自分の思い通りになってしまう、なんて甘ったれたお話!
どうでも良いけど、ロッタちゃんの将来が心配でならない。
投稿者:ディープ・ブルー投稿日:2003-03-02 06:28:18
誰もが幼い頃に持っていた気持ちや、考えていた事を思い出させてくれる映画。 淡々と進んでいくストーリー展開が、却って効果的でした。 とても懐かしい気持ちが湧いてきて、観た後の穏やかなイイ気分が忘れられない。
投稿者:ポクスンア投稿日:2003-02-13 12:40:29
ひょんな偶然から魔法のように家族を幸せにしてしまうロッタちゃん。
でも心置きなく楽しめないのは、どこか冷ややかなお兄ちゃんの存在のせいね。
お兄ちゃんの反応はキビシー世間の反応だよね。
ロッタちゃんが“ひねくれてるけど実はいいヤツ”路線を何時まで貫けるか心配に
なっちゃうよ、あのお兄ちゃん見てると。
特にドラマチックな展開はないので短いのは丁度良かった。
投稿者:4531731投稿日:2002-12-11 19:24:43
 兄姉がベルイさんの家にいるロッタちゃんのとこへやってきた時に「ママ泣いてる?」ってのは最高にかわいい。セーターを切り刻んで「犬のせいにしよう」とか(笑)、俺が幼児期に同じことやってたら多分フクロだな。それにしても外国の子供はうまい。なんであんなに表情豊かなんだろう。監督もうまいんだろうな。ひきだすのが。
投稿者:みちこ投稿日:2001-06-01 14:25:44
敦煌と同じであの「かわいくない」ロッタちゃんがポイント。
自分の子供なら手を焼くよね、確実に・・・
でも、そのロッタちゃんにメロメロ♪

よく表面はクールだけど心はホットみたいな役はあるけど、
ロッタちゃんに関しては徹底的にクール!
そこがいい!セーター切っちゃうところなんて、
いいぞ!ロッタちゃん!それでこそ、ロッタちゃんだ!って思ったもん。

 
投稿者:ともくん投稿日:2001-05-20 00:51:14
「やかまし村」と共に、家族で楽しめる映画ですね。
ロッタちゃんの家って玄関から裏口が素通しで、
裏庭が見えるんですね!
みんな楽しそう・・
投稿者:投稿日:2001-04-20 16:30:10
ロッタちゃん、かわいすぎです。顔が。ああいう性格の場合、もう少し親しみある顔の子を使ったほうがよりかわいさというか、ホノボノさが増したと思う。兄弟がボケに見えるし。
お話もかわいいのに、なんかしっくり来なかった。
投稿者:敦煌投稿日:2001-04-19 21:39:44
 語彙が貧弱な若い女の子は、「ロッタちゃん」を見ると
口をそろえて「カワイイカワイイ」と言いますが、「カワ
イくない」のがロッタちゃんの魅力なのではないかな。そ
の意味で、宣伝に使われていたイラストのロッタは大成功
だったと思います。
 実際、「おつかい」でセーターを切り裂いたり、「赤い
自転車」で溺れた兄をあざ笑うところなどは、憎たらしい
ったらありゃしない。私が親ならセッカンしちゃいますね。
あの両親は甘過ぎるよ。
 ロッタが「赤い自転車」で祖父母の家から一人で帰ると
言い張ったときも、「おつかい」でベルイさんちの屋根裏
に籠城したときも、あの両親は小言も言わずにロッタを許
しちゃってますもんね。
 子育てというのは極言すれば「サルを人間に引き上げる
営み」なのだから、人間である親の方からサルに歩み寄っ
てしまったら、サルはいつまでたっても人間になれません。
かわいそうではないですか、サルである子供が。

 ・・なあんて言いつつも、「ロッタちゃん」を見た後で
心に暖かいものが残るのはなぜなんでしょうね。
 時代設定がいつなのか知りませんが、北欧の小都市の良
くも悪くもノンビリとしたコミュニティの雰囲気がよく出
ています。あの強情っぱりロッタが、道行く人たち一人一
人と挨拶を交わしてるんだもんなあ。あの町じゃ、「神戸
の14歳」みたいなクソ野郎は出てこないでしょう。
 それでは皆さん、ヘイドン!
投稿者:A.KI.投稿日:2001-04-15 22:10:52
ロッタちゃん、かわいすぎますぜ。
それで全てが許せてしまいます。でも、ロッタちゃんのキャラクターだけ
じゃなくて、周りの人たちも、ちゃんと生きてるからいいですね。
特に隣のおばあさんが優しくて良いです。
ホントにいいとこに住んでるなー、ロッタちゃん。
あぁ、ほのぼの・・。
投稿者:KAZOO投稿日:2000-10-27 13:29:10
何かしら、自分の子供時代と重なる記憶があるはず。
しかし、ロッタのお母さんやお父さんの子育てって素敵だわぁ〜
ロッタシリーズ全部見せてくれーー!http://www5a.biglobe.ne.jp/~kazoo/
【レンタル】
 【DVD】ロッタちゃん はじめてのおつかいレンタル有り
 【VIDEO】ロッタちゃん はじめてのおつかいレンタル有り
 【VIDEO】ロッタちゃん はじめてのおつかい <吹替>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION