allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ゴジラ2000 ミレニアム(1999)

GODZILLA 2000: MILLENNIUM
GODZILLA 2000[米]

メディア映画
上映時間107分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月1999/12/11
ジャンル特撮
ゴジラ2000 ミレニアム <東宝Blu-ray名作セレクション>
参考価格:¥ 3,780
価格:¥ 2,759
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:大河原孝夫
製作:富山省吾
アソシエイトプロ
デューサー:
鈴木律子
脚本:柏原寛司
三村渉
撮影:加藤雄大
視覚効果プロデュ
ース:
小川利弘
美術:清水剛
編集:奥原好幸
キャスティング:田中忠雄
音響効果:佐々木英世
音楽:服部隆之
音楽プロデューサ
ー:
北原京子
テーマ曲:伊福部昭
ビジュアルエフェ
クトスーパーバイ
ザー:
大屋哲男
岸本義幸
小野寺浩
照明:栗木原毅
製作担当:金澤清美
操演:鳴海聡
造形:若狭新一
特技・撮影:江口憲一
村川聡
特技・助監督:近藤孔明
特技・照明:斉藤薫
特技・製作担当:前田光治
特効:渡辺忠昭
特殊技術:鈴木健二
特美:高橋勲
録音:斉藤禎一
助監督:宮村敏正
出演:村田雄浩篠田雄二
阿部寛片桐光男
西田尚美一ノ瀬由紀
佐野史郎宮坂四郎
鈴木麻由篠田イオ
近藤芳正
阿知波悟美
でんでん
有薗芳記
大森嘉之
榊原利彦
西村雅彦
大林丈史
木村栄
上田耕一
石井愃一
吉田照美
こはたあつこ
ベンガル
なぎら健壱
松重豊
デンジャラス
笠井信輔
シェリー・スウェニー
篠塚勝
村松利史
【解説】
 98年アメリカ・ハリウッドで製作されたゴジラが、再び日本を舞台に新生ゴジラとして復活。北海道・根室。ゴジラの調査を続けるゴジラ予知ネットの篠田の予知どおり、ゴジラが姿をあらわした。ゴジラは町を破壊し姿を消す。一方同じ頃、茨城県鹿島灘沖の海底でCCI(危機管理情報局)によって巨大な岩塊が発見さる。やがて、岩塊の引き上げ作業が行われるが、岩塊は突如自力浮上を始める。そして、岩塊の調査が進められていたさなか、ゴジラが今度は茨城県東海村に出現した……。
<allcinema>
【関連作品】
ゴジラ(1954)シリーズ第1作
怪獣王ゴジラ(1956)シリーズ第1作改訂版
ゴジラの逆襲(1955)シリーズ第2作
キングコング対ゴジラ(1962)シリーズ第3作
モスラ対ゴジラ(1964)シリーズ第4作
三大怪獣 地球最大の決戦(1964)シリーズ第5作
怪獣大戦争(1965)シリーズ第6作
ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘(1966)シリーズ第7作
怪獣島の決戦 ゴジラの息子(1967)シリーズ第8作
怪獣総進撃(1968)シリーズ第9作
ゴジラ ミニラ ガバラ オール怪獣大進撃(1969)シリーズ第10作
ゴジラ対ヘドラ(1971)シリーズ第11作
地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン(1972)シリーズ第12作
ゴジラ対メガロ(1973)シリーズ第13作
ゴジラ対メカゴジラ(1974)シリーズ第14作
メカゴジラの逆襲(1975)シリーズ第15作
ゴジラ(1984)シリーズ第16作
ゴジラVSビオランテ(1989)平成シリーズ第1作
ゴジラVSキングギドラ(1991)平成シリーズ第2作
ゴジラVSモスラ(1992)平成シリーズ第3作
ゴジラVSメカゴジラ(1993)平成シリーズ第4作
ゴジラVSスペースゴジラ(1994)平成シリーズ第5作
ゴジラVSデストロイア(1995)平成シリーズ第6作
ゴジラ2000 ミレニアム(1999)平成シリーズ第7作
ゴジラ×メガギラス G消滅作戦(2000)平成シリーズ第8作
ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃(2001)平成シリーズ第9作
ゴジラ×メカゴジラ(2002)平成シリーズ第10作
ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS(2003)平成シリーズ第11作
ゴジラ FINAL WARS(2004)平成シリーズ第12作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
519 3.80
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:こじか投稿日:2010-08-29 09:44:13
ハリウッドGODZILLAをトカゲと嘲笑った日本人が、
意地の大和魂を込めて放った本家ゴジラ!
…は、昭和の薫りに包まれた悲しい結果に終わりました。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2009-02-08 11:15:45
【ネタバレ注意】

コッチの方が×メガギラスより、平成ガメラ2的かもですね。ゴジラ×宇宙生命体なのだが、あの造型はガメラに失礼な気も…

科学の暴走は諸刃の刃…身を助ける事もあれば滅ぼす事もある…破壊の限りを尽くすゴジラは、天災の如し…特に前半は、かなりのパニックムービーと化してます。

西田尚美と篠田元教授親子…彼らの命がけな行動が泣かせます。

まぁ確かにラストはバタバタってか…何で皆で観客やってるのかは兎も角、何故最後に阿部寛が絶叫するのか?とか説明不足。ゴジラシリーズの落ち系?じゃ誰も峰岸徹に勝てない。まぁ貫通系ミサイルで仕留められず、アイツを見殺しに爆破した円盤?も破壊できず…結局は己のプライドはズタズタって事なのでしょうが…

ゴジラの尾びれの尖り具合が悪魔的。高崎晃のランダムスターじゃないけど。

投稿者:メカゴジラ投稿日:2007-12-26 16:53:16
 
今ごろ初めて観たんですが、酷評されている程ひどくはなかった印象。
「ゴジラ予知ネット」主宰の主人公が旧家の道楽息子だとか、文句ばっか言ってる女性記者とか、登場人物もまあそれなりに現実的。

原点回帰ということなら、敵役のUFOとかオルガはナシでゴジラ単体にした方が良かったんでは・・・と思うし、正直言ってUFOのCGは1999年当時としてもアレな出来なんだけど、放射能火炎でUFOを吹き飛ばすシーンや、オルガに飲み込まれそうになったゴジラが・・・のシーンが物凄くかっちょいいのでチャラ。
吹っ飛ばされて下半身だけ残っているオルガの残骸の描写とか、ゴジラシリーズで初じゃなかろうか。
自衛隊の描写や引いた画の多さ、視点の低さなど平成ガメラの影響も強く感じられますが、リアルなゴジラ映画にしようとした作り手の意図は評価できると思う。

むしろいらないのは阿部寛がゴジラと退治するあたりから先。
「科学の暴走がゴジラを作った」とか、台詞がいちいち浮きまくり。
投稿者:たにし投稿日:2006-07-18 20:12:59
ゴジラださんでもええがな。この映画

ゴジラ抜きでも話がすすむね。

ところで、ジープから降りる安部寛は、足の高さがジープの座席まで
一緒って凄いなぁと思った。
投稿者:ゴジラ好き投稿日:2006-03-23 20:56:59
今回の映画でのゴジラの戦闘シーンはとても鈍くて地味だったのでだるくなってきました。
ゴジラが敵の怪獣を殴っても、バフッとむなしい音が流れるだけだったので、とてもショックを受けました。デストロイアとの戦いで死んだはずのゴジラが何故蘇ったのか説明して欲しかったのに、なんの説明もなく、とても地味に登場してきてしまったので、がっかりしました。
しかし音楽のほうは何かグッとくるものがありました。この映画の良いところは、それくらいしか思い浮かびません。
投稿者:Arufu投稿日:2005-07-06 05:43:14
いつからゴジラ映画はこんなに退屈になったのか。藤子F不二夫死後のドラえもんにも言えるが何の毒にもならない幼稚な思想の押し付けみたいな脚本はもう沢山である。これなら単なるSFやファンタジーで良い
投稿者:フリクリ投稿日:2004-08-13 14:13:30
これを作ってる連中は、昔から何かを学ぶと言う考えはないのかな?
投稿者:黒美君彦投稿日:2004-03-28 00:56:50
たまには、ではなく、たまたま観てしまったのだが・・・。
闘うべき相手を失った「ゴジラ」は観ていて哀れだ。
最早ノスタルジーの中にしか存在し得ないモンスターとしての価値。
不条理としての核を表象していたゴジラが地球(人類)の敵と闘うという、倒錯した条理を呑み込んだとき、ゴジラはゴジラとしての存在理由を失い、本作のように単なる巨大生物としての関心しか呼ばなくなる。当然ゴジラと人類の間には妙な共感さえ生まれ、そこには緊張感もなければ恐怖感もない。ゴジラを守ろうとする動きさえ出る始末。
動物愛護の精神に充ちた怪獣映画など、何の価値もないだろう。
哀れなのは、換骨奪胎され、道化を続けざるを得ないかつての「怪獣」。ノスタルジーによる誤読は過去を踏みつけにし得るという一例だ。
投稿者:ディープ・ブルー投稿日:2003-02-25 01:41:09
いや、もう最後のセリフには涙が出たよ。 ホント勘弁してください。 前シリーズの悪いトコそのまま引きずってるって! あと、あれはSFX? いやアニメでしょう? あのUFOとミレニアン・・・・・ドゴラの時から進歩しとらんのか? この国の技術は。
投稿者:quadrant投稿日:2002-12-31 17:27:58
・・甲斐はあったと見えて、「特撮」は見事「SFX」に進化しました。それだけ。
1点。ゴジラとは相性が悪いみたいです。
投稿者:ジョジョ投稿日:2002-10-07 22:08:46
原点回帰を目指していると聞いていたので、当時モスラシリーズにうんざりしていた僕はとても楽しみだった。ところがその中身は原点回帰以前に娯楽としても甚だしかった。原点回帰と観客ウケを狙って中途半端になって失敗した感じ。どっちかに的を絞った方が絶対うけたって。
ゴジラが東京に来た理由がリベンジっていうのはよかった。
投稿者:rupan投稿日:2002-10-05 09:05:31
意味不明なセリフ多すぎ!ゴジラは俺たちの中にいるんだ・・・ これじゃあガメラの方がまだまし。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION