allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

お受験(1999)

メディア映画
上映時間114分
製作国日本
公開情報劇場公開(松竹)
初公開年月1999/07/03
ジャンルドラマ/コメディ
あの頃映画 「お受験」 [DVD]
参考価格:¥ 3,024
価格:¥ 1,712
USED価格:¥ 1,846
amazon.co.jpへ

【解説】
 ロック界のカリスマ・矢沢永吉の映画初主演作。監督・脚本は「木村家の人々」「病院へ行こう」のコンビ滝田洋二郎と一色伸幸。疲れの見え始めた中年サラリーマンが愛娘の有名私立小学校受験や自身のリストラに直面し悪戦苦闘するハート・ウォーミング・コメディ。峠を過ぎた実業団のマラソン選手・富樫真澄。娘の小学校受験で頭がいっぱいの妻・利恵に連れられ、受験塾で模擬面接を受け、その厳しさに唖然とする。折しも、成績を残せなくなった富樫は会社からリストラに遭ってしまう……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
219 9.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:半熟卵投稿日:2009-12-31 22:50:21
矢沢永吉
投稿者:yusei投稿日:2007-01-28 13:19:50
派手さはないですが,清々しく見終わりました。永ちゃんは存在感だけで○。それ以上に脇がいいですね。
なんで今までDVD化されなかったんだろう?って感じです。
投稿者:ゆうじ投稿日:2002-01-24 23:25:31
製作にあたって松竹が結構力を入れていた作品だったが、経営不振の為公開が延期されるアクシデントに(不景気によるリストラが背景の本作がリストラされたら話にならんわな…)。それでも、何とか半年遅れくらいで公開にこぎつけた。めでたし、めでたし。

内容的にはよくあるタイプのジャパニーズコメディーで、ほのぼのとした笑いはあるのだが爆発的な面白さには欠ける。ストーリーの柱の一つである、「お受験」に親子で振り回されるおかしさという部分があまり話の中に生きていないのが残念だ。ラストも、もうちょっとすっきりさわやかな後味を残して終わった方が、コメディーとしてはよかったのでは?

主演の矢沢永吉も副業で役者をやっている割にはなかなかの熱演なのだが、この作品で目立っていたのは、母子の方。母親役の田中裕子は現実離れした美人というタイプではない(と思うのだが)ので、何となく役に現実味が出たし、加えてお受験に関する少々病的な言動も、他の女優だとオーバーアクションになるところが彼女の場合はうまくはまって見える。そして、娘役の芸達者振りは特筆物。妙にすれたところもなく、年相応の役柄を自然に演じている。このまま成長すれば演技派女優の誕生だが、子役は成長後が未知数だからな…。

まあ、感動や笑いの押し売りになっていないことは評価できるが、もう一つインパクトに欠けている。このテーマならば、もっとコメディー色が強くてもよかっただろう。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】お受験2011/12/21\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】お受験2007/01/27\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】お受験レンタル有り
 【VIDEO】お受験レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION