allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

メッセンジャー(1999)

メディア映画
上映時間118分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月1999/08/21
ジャンルドラマ/青春/コメディ

【クレジット】
監督:馬場康夫
原案:ホイチョイ・プロダクションズ
脚本:戸田山雅司
撮影:長谷川元吉
美術:小川富美夫
編集:田口拓也
音楽:本間勇輔
照明:森谷清彦
製作担当:堀井健一
録音:中村淳
助監督:川原圭敬
出演:飯島直子清水尚実
草なぎ剛鈴木宏法
矢部浩之横田重一
京野ことみ阿部由美子
加山雄三島野真
別所哲也岡野博
小木茂光太田量久
京普佑細川孝之
青木伸輔服部宣之
伊藤裕子前川万美子
田中要次黒バイクの男
マット・レーガンティム・グレイ
江原達怡バーテンダー
【解説】
 ホイチョイ・ムービー第4弾は自転車で書類を運ぶ自転車便がテーマ。いまだにバブリーな生活を送る輸入アパレルブランドのプレス、清水尚美。しかしブランド本社の倒産から出資商社が撤退を決め、衣食住の一切を商社の経費で生活していた彼女は一文無しになり、運悪く人身事故まで起こしてしまう。そこで彼女は大事に至らなかったことをいい事に、示談を図ろうとするが、相手の条件はなんと自分に代わって自転車便で働いてほしいというものだった……。台詞のやりとりや伏線など、きちんと組みたてられた脚本が良く出来た痛快若者ドラマ。エンディングがこれまたいいんだ!
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
762 8.86
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:五輪山投稿日:2008-01-15 03:08:35
『バブルへGO!!〜』でも変わらないのは、馬場監督の映画に一貫する「楽しく観てもらおう」という、もてなしの姿勢です。この映画も最後までテンポよく気持ちよく観られる青春ものです。
まず気がつくのがセリフ回しのテンポの速さです。特に飯島直子と草なぎ剛の丁々発止のやりとりは楽しく、共に映画初主演の二人に、早ゼリフをこなす発声の歯切れよさがあることを見抜いての起用は慧眼といえます。
特にそれまで役者としてノーマークだった草なぎ君の声の良さには驚きました。SMAPの中で群を抜いてます。

加山雄三に出てもらってるのは、若大将シリーズへのオマージュというより、60年代東宝青春映画のテイストを踏襲する意図があったのではないでしょうか。
若大将に限らず、当時の東宝や日活の青春映画などはみな、登場人物のセリフ回しが速い。吉永小百合もかなり早口です。これは当時このジャンルの映画が基本2本立て興行で、どの映画も100分以内に話を収めるために、会話のテンポを上げ、トントン話を進めていったと思われます。その会話が映画のスピード感をも形作るので、当時の青春ものを今観ても、あまり間延びした感じを受けないのでしょう。
そう考えると、この映画の118分はちょっと長く、100分前後にできれば申しぶんなかったでしょうね。
投稿者:Marcel投稿日:2006-09-08 16:53:44
高速で疾走しているにも拘らず、自転車のギアがローになっているシーンがいくつか見られる。ペダルの回転数を多く見せるためかもしれないが、自転車がメインの映画でこんなヘマをやってもらっては困る。
投稿者:ゆうじ投稿日:2002-01-25 00:18:36
ホイチョイプロらしいブランドに対するこだわりに溢れた映画。登場する自転車類は非常に高価なものも含まれており、とてもボロアパートに暮らす若者には手が出せないと思うのだが、そこは夢のある御伽噺ということでご容赦といったところか。

ストーリーは予定調和型で、特に目新しい展開もないし先が完全に読める。内容的に薄いし、人気タレントを二人も起用したことで安心したか、映画にしかできないようなダイナミックな演出や映像もない。これでは、テレビでもいいのでは?という意見ももっともである。

それでも、テンポよく進むストーリーと展開に適度に変化をつけることによって、軽くて楽しい作品になった。最近の表現方法のみに凝った作品や、妙に文学的な表現を目指した作品と比べると味わいなど比べるべくもないが、気楽に楽しむという映画本来の楽しみ方ができる作品だと思う。本筋に関係ないラブシーンなどを出来るだけ省いたシンプルな展開も好感。

とにかく、いい意味で暇つぶしに最適の映画である。うるさ方は、見ない方が得策。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 話題賞(俳優)矢部浩之 
【サウンド】
『No Lights... Candle Light』(オープニングテーマ)
歌 :久保田利伸
『Messengers' Rhyme 〜Rakushow』(エンディングテーマ)
歌 :久保田利伸
歌 :飯島直子
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】メッセンジャー <期間限定生産>2005/03/02\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】メッセンジャー2003/11/19\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】メッセンジャー2000/03/17\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】メッセンジャーレンタル有り
 【VIDEO】メッセンジャーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION