allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

富江replay(2000)

メディア映画
上映時間95分
製作国日本
公開情報劇場公開(東映)
初公開年月2000/02/11
ジャンルホラー
富江 replay [DVD]
参考価格:¥ 5,076
USED価格:¥ 515
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:光石冨士朗
製作:土川勉
松下順一
横濱豊行
企画:武内健
加藤東司
三宅澄二
平岡樹彦
プロデューサー:清水俊
尾西要一郎
東康彦
原作:伊藤潤二
脚本:玉城悟
脚本原案:尾西要一郎
撮影:山本英夫
特殊メイク:ピエール須田
美術:内田哲也
編集:宮島竜治
音楽:遠藤浩二
録音:武市英生
助監督:荒川栄二
出演:山口紗弥加森田由美
宝生舞川上富江
窪塚洋介佐藤文仁
松尾政寿武史
菅田俊森田健三
金久美子森田陽子
遠藤憲一立花
冨樫真木下敦子
モロ師岡サユリの父
由良宜子サユリの母
木村明子
小出華津
蒼和歌子
村田和也
蔵内秀樹
【解説】
 ホラー漫画家・伊藤潤二の原作を菅野美穂主演で映画化し大ヒットした「富江 tomie」。その富江役が菅野から宝生舞にバトンタッチして、新生“富江”として再び映画化された新感覚ホラー。ある夜、とある病院にお腹を異常に膨らませた少女が救急患者として担ぎ込まれてくる。やがて腹は大きく裂け、そこから女の頭部が現われ、“私は富江”とつぶやく……。それ以降、手術に立ち会った院長や看護婦たちに次々と異常なことが起こる……。
<allcinema>
【関連作品】
富江 tomie(1999)シリーズ第1作
富江replay(2000)シリーズ第2作
富江re-birth(2001)シリーズ第3作
富江 最終章 〜禁断の果実〜(2002)シリーズ第4作
富江 BEGINNING(2005)シリーズ第5作
富江 REVENGE(2005)シリーズ第6作
富江VS富江(2007)シリーズ第7作
富江 アンリミテッド(2011)シリーズ第8作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
27 3.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2016-05-23 20:27:29
森田病院では医師や看護婦が失踪している。
院長の行方を探す娘の山口紗弥加は、父の友人の医師から日記を渡される。
日記を読むと少女の腹の中から出て来た女の首の観察日記だった。
女の名前は富江と言い、森田病院に入院していた窪塚洋介も友人の死の背後に富江が関係していると知る。
偶然、出会った2人は一緒に調査を開始するが・・・。

ヒットした前作の第2弾であるが、残念ながら直接的な関連性は無し。
怪奇女優として新たな一歩を踏み出したと思った菅野美穂の再登板が無いのは残念だが、その分宝生舞が怪演している。
ビデオは大映ビデオからリリースされていたが、DVDはビスタサイズのスクイーズ収録で画質も良し。

原作「富江」(伊藤潤二・朝日新聞出版・評価3)上巻の森田病院編と地下室を映画化している。
まだ原作は著者がデヴューしたばかりの為か書き込みが足りなく感じた。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2011-08-28 22:25:55
これは信じられない程つまらない。繋がりをまるで考えて無い、作り手のやる気の無さに唖然。山口さやかのファン以外に観る価値全く無し。当然無星。
投稿者:aotearoa投稿日:2007-09-04 15:22:25
【ネタバレ注意】

つまらないです。
窪塚もこんな映画に出てるんですね。。
宝生舞も、最近はどこに行ってしまったのだか、とんと見かけませんな。

1作目もそうだったけど、何で富江が明治時代から生き続けているのかとか、理由が全くわかりません。

原作は読んでませんが、もっとおもしろいのかな?

主人公の女の子が、石田ひかりの若かりし頃を思い出させました。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】富江replay2000/09/22\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】富江replayレンタル有り
【その他のおすすめ】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION